365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

型にとらわれるな

水があります。

被験者数人をある実験のために集められました。
部屋に入り問題を解決する実験です。
被験者達が入った部屋には、管の中に入ったピンポン玉がありました。
問題はこうです。

「ピンポン玉・管に触らず、かつ壊さないようにピンポン玉を取り出しなさい。」

その部屋にはバケツがありその中には水が入っていました。
被験者はバケツの水を管の中に通して難なくピンポン玉を取り出しました。

そして少し条件を変え、また実験をやってみました。
バケツに入っていた水を「飲み水を入れるのに使う容器」に水を入れました。
そしてその周りにはコップを置きました。

実験の結果はどうなったでしょうか。
被験者達は話し合っているうちに、その水を飲み干してしまいました。


……


……


コップとバケツ
同じ量なのに使い方が変わってしまった。


次にこちらを見てください。
「『超』メモ術」というページですがこれまた凄い。


先述した水の話は人間が『容器』による先入観のせいであのような事態が起きました。

今度はノートという先入観を変えた素晴らしいアイディアです。
「ノートは四角である」
「ノートは書くものである」
「ノートは正面から見るものである」
とい固定観念を壊してくれました。

まさかノートを切るとは思わないでしょう!
ノートは書くもの。切るものじゃないという先入観が僕にもありました。
しかもちぎるなんて思いもしないってww(思いついても普通は使いにくくなるかもと実行しないかも)
これこそコロンブスの卵である。

さらに表紙まで切るという発想までに幾多もの思考壁がある。
考えた人はすごい!

型にはまらない思考が出来る人はうらやましい。
このノート術をけなすか褒めるかは自由です。
だって、簡単な事ですもん。

でも、最初に思いついたことが凄い!
最初だから思いつかない。


【あなたは卵が立てられますか?】

1票いかが?→
。。。 Read more
  1. 2005/11/09(水) 17:39:19
  2. | Comment:2

カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置