365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

(過去の話だけど)自己PR書の思い出

いやぁ、懐かしい。
さっきね、2年ぐらい前のことを思い出しちゃったんだよ。

2年前といえば、高校入試だった。
高校入試というのは「高等学校入学試験」の略だったりするので、文字通りの行事ですね。
どうも日本人というのは行事が好きらしい。

当時の高校入試は前期選抜後期選抜に分かれていて、両方受ける事もできる画期的なシステムだったことすら忘れていた。

高校というものは、入学してしまえばこっちのもの。
喉元過ぎれば熱さ忘れるってことかねぇお爺さん。

そこで思い出したるは、「前期入試」の数日前の話。

『自己PR書』というものを書かされたことを曖昧にだけど、思い出す。
下書きの紙をもらって、書いて、先生に推敲してもらって、さらに書いて、それを先生に見せて、GOサインをもらう。
そして、本番用の紙を貰いボールペンで綺麗に清書する。

……というのが、一般的な生徒のプロセスだったのです。

んまぁ、僕の場合は下書きの時点で10回は校正を入れられてます。
そして消しゴムの痕が汚いので、新しい下書きの紙を貰ったりもしました。

○普通の生徒

 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
  清書



○僕の場合

 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
 下書き
  ↓
先生が新しい下書き用の紙をくれる
  ↓
 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
また先生が紙をくれる。
  ↓
 書き直し
  ↓
放課後、先生に呼び出され一緒に書く。
  ↓
新しい下書きの紙を2枚いただく
  ↓
 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
 下書き
  ↓
 書き直し
  ↓
下書きの紙がたくさんあるのでホチキスでとめられる
  ↓
 下書き
  ↓
 余計な事をするな、と先生に突っ込まれる
  ↓
 個性を殺し、先生に指示されたとおりに書く
  ↓
 OK♪
  ↓
 本番の紙をもらう
  ↓
 ボールペンで丁寧に書く。
  ↓
 完 成



という壮大なストーリーがあったのですな。
当時、ブログをやっていたら絶対にネタにしたであろう出来事。
とにかく先生は優しかったが、世間が厳しかった。

言葉の制約がとても多い。
日本語にあるたくさんの表現を使っちゃいけないと先生に指摘されることもしばしば。

いちばん悔しかったのは、「」 「」 「・(傍点)」という記号を使ってはいけない、と言われたとき。
こんなに悔しいことはなかった。
先生も悔しかったと思う。自由に文章が書けない事が。
この文章は「高校の先生」が読むという事実が先生にとって「自己規制」を入れてしまうのがやるせなかった。

表現だってかなり変えられた。
「活字中毒になるぐらい本が~」
   ↓
「本を溺愛していて~」
   ↓
「本が大好きで~」
と、下書きのたびに表現の変更を求められた。
なんだか、無性に奥歯を噛んだ。(ちなみに5回ぐらいここの表現で先生と議論した)

まさか、文章の要である「表現」が規制されるのは自他共に悔しかった。(先生も1番最初の文が勢いがあって良いと言っていた)
修正されるほどに、面白さを失っていく文章。
そしてそれを生み出している自分。
自分の作り出したものが、どんどんつまらなくなっていく様を、ただ傍観するしかなかった。

そして11回の書き直しの末、できあがった文章には、自分の個性なんか微塵も感じられなかった。
『自己PR書』なのに……


「!」や「?」や「(傍点)」というのは文章のツールだ。
その道具を使うことを禁じる事は非常に狭苦しかった。

これらの記号は最近できたものではないし、列記とした「日本語」だ。
なのに使うことができない。

大工に道具を使うことを規制するようなものだ。
【とんかち・のこぎり・くぎ】 この3つしか使えないのでは不便すぎる。
「チェーンソー」や「電動ヤスリ」や「ドリル」だって使えたほうがいい。

確かに少ない道具で文章を組み立てる能力が見れるかもしれない。
しかし、様々なツールを駆使して作った文章を認めてほしかった。

自己PR書ってなんなのかな。


たとえば高校生のブログ←別窓で開きます
  1. 2006/05/13(土) 19:55:36
  2. | Comment:10

【まさかの】映画シナリオ【完成】

この記事のタイトル通りですが、ついに完成です。

今まで「映画のシナリオ」といわれる代物を書いていました。(常連さんは分かるかも)

単刀直入に言うと、本日シナリオが完成しました!

経過報告はシナリオ報告以来でございますね。

と に か く シナリオ完成!! と飛び跳ねていただきたいのであります(´▽`*)♪

そして例によって写真で公開!

見よ、この分厚さ! (目算1センチ強!)




表紙には自分の本名が書いてあったので、写真を撮影するときに付箋でハンドルネームを上書きごっこ作戦(・∀・)ニパ
とりあえずタイトルは「7人の留年」です。
タイトルは3パターンぐらい考えたけど、しっくりくるのが無い(´・ω・`)



そして総ページ数。
ぴったし64ページ。
印刷されたものを見ていると、自分はなんてものを作ってしまったんだ。という気持ちになる。
長い文章も少しづつ書けば達成できるってことだな。
 

書いているとだんだん楽しくなってくる。
時間を忘れるってこういうことなんだ。
調子に乗ってくると、ドンドン書いちゃう。
いつのまにか自分が傍観者になっている。
作り手なのに、遊び手のような感覚に陥る。
書いていると、こっちがドキドキするし、キャラクターが勝手に動いてくれる。
そして、終盤になると寂しくなってくる。
もう終わってしまうんだなぁ、と悲しくなる。
永遠に書いていたいような気持ちに襲われる。

高校生ブログ
  ↑新ウィンドウで開きます。
  1. 2006/05/12(金) 22:57:44
  2. | Comment:8

どちらの人生を選ぶ?

ここにAとBの2つの人生があります。

もしあなたの子供に歩ませるならどちらがいいですか?



毎日休まずに10時間勉強して、いい学校に入って、いい会社に入って年収も1000万円を超えています。
しかし勉強ばっかりの生活だったため、人との付き合い方をしらず、友達もいなく、結婚できずに一人ぼっちで年を取り、一人寂しく病院のベットで苦しみながら終わる人生





自分の好きな事をやって、自分の選んだ学校に行って、沢山の友達ができる。
年収は少ないけれど、結婚し子供ができ、死ぬときは子供や孫に囲まれてやすらかに死ぬ。




AとBどちらの人生を子供に歩ませたいか?




選びましたか?


悩んだ時点で親失格です。

ここは間髪いれずに『B』を選ぶべきです。
自分だってBの人生を歩みたいし、子供にもその人生を歩んでほしい。

○まとめ

とりあえずBを選ぼう。




……という記事を書く予定でした。
しかし、この話を友達にするとほとんどの人が『A』を選んだんです。
これは……(´・ω・`)?

もしかして今時の高校生って、幸せよりお金を取るの?

ほんとうにそれでいいの?

ま、自分の考えが他人に理解してもらうほうが少ないからいいけどさ。

高校生ブログへ飛ぶ←新ウィンドウ

  1. 2006/05/11(木) 20:57:21
  2. | Comment:10

迷ったときの迷い方

最近、迷ってますか?

迷うのはとても楽しい。

どれくらい楽しいかというと、これくらい(両手を広げる)楽しい。


さて、人生には迷うシーンがいっぱいありますよね。
たぶん1日に100回は迷ってます。
朝起きて、「布団から起きるか、起きないか」
起きた後に、「着替えるか着替えないか」
そのあとに、「学校に行くか行かないか」
とにかく数えたらキリがない。

そこで画期的な迷い方を紹介。

それは通称「Yメソッド」と呼ばれるもの。

まず迷ったら、3つの指標に当てはめるという手法です。

それは

という質問に「自問自答」するのです。
2者択一であれば、確実に決定します。
しかもたったの3問の質問を憶えるだけなので、手軽です。


~例~

 友達と遊ぶか、部屋の片付けをするか。

 ケーキを食べるか、ガマンするか。

 寝るか、勉強をするか。


このような日常生活と密着している迷いも見事にケリをつけられるのです!
では、実践してみましょう。

命題1
 《友達と遊ぶか、部屋の片付けをするか。》

この問題に先述の3つの指標に当てはめてみましょう。
・どっちがやりたい?
これは自分に問いかけてみます。
これは答え方の「例」なので僕が仮の答えを答えます。

仮の答え 「遊びたい」

このように自分で答えを選ぶ事によって、ポイントがたまります。
この場合、「遊びたい」に1票入りました。


次の質問。
・どっちが重要?
これは客観的に考えてください。
自分にとってどちらのほうが大切か考えてください。

仮の答え 「部屋の掃除」


そして最後の質問。
・明日死ぬとしたらどっちを選ぶ?
これは真剣に考えてください。
明日死ぬんですよ?
人生に後悔しないための生き方ができるかはここで決まります。

仮の答え 「友達と遊びたい」

よって、ここまでの3つの質問を統合してみましょう。


「遊びたい」が2票。
「部屋の掃除」が1票。
よってここは「友達と遊ぶ」ことを選択する。


このように「自分のなかで多数決」が出来るのです。

もちろん生活の小さな悩みだけでなく、人生に関わる大きな悩みも解決できます。
質問が3つなので、2者択一であれば確実に答えが出るというオマケ付き!

この記事に勇ましく投票!
  1. 2006/05/10(水) 21:25:51
  2. | Comment:11

玉ころがし。そしてカツオは火で踊る。



まずは、上の写真を見てほしい。
そう、靴が写っている。
しかもただの靴じゃない。ボーリングシューズだ。

この風貌から非常にダサいことが見受けられる。

そう! ダサいのだ!

なぜこんなにダサいのか?
これほどにまでダサいシューズを見たことがない。
これなら草履のほうが20倍かっこいい。

この立派な風貌の理由は盗まれるのを防止するためらしい。
健気なボーリング界の知恵なのだ。
ちなみに「ボーリングシューズを万引きした」という話を聞いたことがない。
ていうか、外ではいている人を見たことがない。

しかしここまでダサく作るのは至難の業である。
それはもう、超一流のデザイナーに懇願するのだ。
デザインしてもらうのに、100万200万などの単位ではない。
超一流なのだからデザイン料は軽く2000万円を超える。
そこへボーリングの社長が頼みに行くのである。

社長 「シューズをデザインしてください」

超一流デザイナー 「どんなのがよろしいですか?」

社長 「世界一ダサいシューズを作ってください」

超一流デザイナー 「は、はあ」

社長 「そして軽くて、通気性が良くて、コストパフォーマンスが良くて、もちろん丈夫な素材で。そして限りなくダサいデザインで!

超一流デザイナー 「(´・ω・`)」

このようなドラマがあったに違いない。
見えないところでボーリング場は頑張っているのだ。
どうも、やなせです。


改めまして、こんばんは。
夜分遅くにありがとう。
今日はボーリングにいってきます。

今日っていっても、5月7日の話だからほんのちょっと過去だけどな。

友達(中学時代の同級生6人)とボーリングに行きます。



ほら…… 玉がいっぱいあるよ!
ミロ! 玉がタマのようだ!

ボーリングといえばチラリズム登場の回以来です。
めたくた懐かしいでおじゃるよ。



ブログ友達であるヨッシーが練習中のところを激写。
「激写」って良く使う言葉だけど、たいして激じゃない。むしろゲリラだ。



そしてヨッシー投げる!
早すぎて手が見えない! (もしくは携帯カメラの精度が悪い!)
彼の手の速さは光速なので、シャッター速度をいくら早くしても写らないのです。

6人なのでレーンを2つに分ける。


6人なので3+3に分かれた。
そのうち自分のチーム3人。一番上の「I田」ってのが筆者。

ここのボーリング場は名前が自由に表示できないからバリバリ本名がバレてる罠。
罠にはまるのが玉転がしクオリティー。


<数十分後>




わーお。ちょうど100点だ!
っていうか3桁の数字が初めてだぞw
いつもは89点が最高なのに♪




手元にある点数表示画面の隣に、痛い顔文字も見つけちゃいましたよ。
これは「電波男」っていう映画の影響の模様。
あの映画の影響力はボーリング界までもッ!

そういえば、写真がある記事は文章がとても短い。
これは写真を載せてしまうと、書くことがなくなるって事なのか。
「一見は百聞にしかず」
この諺(ことわざ)は知っているけれど、まさかここで実感するとは。

写真があると文章がどうも書きにくい。
いや、書くのがめんどくさくなってしまうのかも。
でも見るほうとしては短いし写真があって見やすかったりして(・∀・)ニヤニヤ

そもそもここの文章を読んでいる人がいるのか?



そして驚愕の点数がはじき出された……!


バン




バン




バン





っと、どこかのサイトの真似w

ここでゲームセンターへ行くというイベントが挿入される。
しかし写真がないのでカットしちゃえ!


そして次の目的地へそそくさと移動します。



あれ?



途中に落ちていた、ショッピングカートにお遊び。
めちゃくちゃ面白いで。高校生はぜひどうぞ!
いまなら半額ですy(略


そして次に移動する先は……!

どん!
これが皿 with もんじゃ


イェーイ! 見事なまでに鉄板焼き!
「もんじゃやき」の登場!
さすが「道頓堀」は全国チェーンだ(´・ω・`)プモ

うーん、やっぱりモモンガの肉はうまいぜ!




ヨッシーもなにかやいてますよ。
これがホントのヤキモチなんつって。
なにを妬いているかといえば、お好み焼きらしき物体。

鉄板から嫉妬エネルギーを受けて、情熱的に加熱されます。(物理的ではない)
そして、みずからお玉で、小麦粉を溶かした液体に(精神的)圧迫を加えます。

これこそ日本のワビサビですね☆( ^ω^)



友達の携帯のワンセグ機能で100人の偉人を見た。
「黒沢 明」監督って凄い人だったのねぇ。
なんかハチャメチャッっぷりに萌えるところです。



○まとめ

ボーリングを鉄板で黒沢監督がワンセグで萌え


繰り付くとパワーアップ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  1. 2006/05/09(火) 18:27:57
  2. | Comment:13

そして自転車は永遠に……

昨日の記事の続き。

☆いままでのあらすじ☆

 カラオケに行き、待ち時間に「野球禁止」の公園で「キックベース」をする。
そして100円玉は華麗に宙を舞う。(@`з´)ちゅっちゅ



自転車で逃げるようにカラオケに到着。

うう……このときはブログのネタにできるとは思ってなかったのだ。
写真撮らなかったという含みがあります。

いつでもネタのことを考える』というのが重要なわけですね先生!(・∀・)

絶えず現実を頭の片隅においておく。という経験を元に、先に進みましょう。

1曲目には「ちょ」を選択します。
ここまでは普通だったのです。

2曲目で「祭男爵」を歌いました。
これも普通です。

そして途中から K村 がカラオケトーナメント機能を発動したのです……!

そこで「ネオメロドラマティック」を歌ったらなんと3位!
これに驚いて写真を撮ろうと思ったけど、画面の切り替わりに間に合わなそうなので躊躇。
たぶん撮ってもぼやけてたと思うけど撮っておけばネタになったww

しかしギャグのような出来事はこれだけではなかった……!Σ(・ω・ノ)ノ

そのあと友達も1位出したり、3位出したりと僕の順位をぐんぐん下げていく罠に陥れましたとさ。

そのあと「○あげよう」で55000点近くいって1位に成り上がった罠w!
ぬはw! これはなんの偶然ですかww!
くそう! 写真とっておけばよかったw
でも、このトーナメント機能を使った人が180人ぐらいしかいないからそこまで凄くないのさ(´・ω・`)
180人中1位さっ(ルパン風

カラオケって面白いものやね!(何

し か し !

ペペロンチーノの逆襲はこれだけではなかった……!

友達がペペロンチーノを頼むと「タバスコ」が付いてきました。
タバスコというのは地球上に存在する辛い物質です。
なんと友達はタバスコを「メロンソーダ」の中に入れだしたのです。

ああ、なんと哀れなタバスコちゃん!
しかしペペロンチーノの呪いはこれれだけではなかったのです。
さらにコップの中に入りますのは「玉ねぎ」です。
もやは青少年が飲用する清涼飲料水の姿はそこにはありませんでした。

赤濁した緑のコポコポした物体がただこちらを見つめるのみ。
またもK村がストローでそれを飲むのです。
なんてチャレンジャーなんだ!!

いかん。
見てるこっちが咳き込んできた。

K村が「匂いが凄いぞ」とコップをコチラに渡してきます。
そっと匂いを嗅ぐと、それはそれは……

ごほn! ゲフンゲフンw
鼻に染み渡る未知の生物が粘膜を襲ってきます。
しかもタバスコをさらに投入するK持が待ち受けています。

そこには「メロンソーダ10%タバスコ90%」の液体がありました。
ああ、あの緑の液体はいずこへ……


っと、準メロンソーダの概要でした。
これを使って罰ゲームカラオケ大会の始まりです。

さっきのトーナメント機能を使って4人のなかでビリになったものが飲むという熾烈なバトルです。

……(´・ω・`)

歌った曲を覚えてない罠に陥ったorz

たしか「ゆず」か「くず」の曲をうたったはずだ!
いや、違うか? そうなのか?
カラオケに行った4人のうち3~4人はこのブログを見ているはずだ!
さぁ! さぁ! 思い出すのだ!(何

結果はK村が清涼飲料水を飲み干す事に。

すでに清涼なのか分からないドリンクですが(むしろ悪徳だ!)
彼は飲みました。
おしぼりを口に押し付け吐くのをこらえました。
まるでゴールデンのバラエティーそのものです。
テレビならばここで4カメが顔のアップを映し出すところですなww




2時間のカラオケを終え、外に出ます。

するとN反田の自転車に異変が……!


カギが壊れて開かない!


まてよ……前にもこんな経験が!

■経験Ⅰ
 
 自転車の前輪のカギが壊れて四苦八苦⇒

■経験Ⅱ

 自転車の降臨のチューブが車輪にからまる⇒


事件は会議室で起きてるんじゃない……


どうしてカラオケで自転車が壊れるんだ!


どうして……!

どうして……?

どうして……!?

なぜ、カラオケに行くと自転車に不具合が発生するのか!


しかもその友達は自転車の鍵ではなく、「自転車のマスターキー」と呼ばれるものを使っているので、開かないという事がありえないのです。(ビニール傘のボタン部分使用)

マスターキーを使い、僕の自転車についている同じ型の鍵を開けることはできるらしい。


あきらめずにガチャガチャやっていると嫌な音が聞こえてくる。

パキ

マスターキーが折れたーーーーーーっっ!!

仕方がないので、友達と二人でビニール傘を探しに行くことに。
自転車を数分とばすと自転車置き場。
奥のゴミ捨て場みたいなところでボロボロに壊れた傘をゲット!

それをみなの元へ持ち帰り分解。
マスターキーを取り出す。
しかし自転車は動かない。

ああ……! そこにあるのに使い物にならない自転車を想い感傷にひけった。

そこで僕はある考えをぶつけるべく友達に話しかけてみた。
 「自転車にカギが必要のない時代が、いつか来るかな?」
 「誰も盗まないってこと?」
友達のから返ってきた答えをひねってみた。
 「いや、(自転車の)持ち主以外の人が触ると爆発する」
 「え゛じゃあ、自転車置き場とか……倒れたらw」
 「連鎖反応で爆発するwww」


まとめ

自転車は爆発するので危険である
 


仕方がないので自転車は置いたままスーパー銭湯の「ざぶん」へ行くことに。

K村が帰ったので、新たな人員「T田」を召還した。

そのあと入浴して、晩飯!



ここになってやっとネタを意識して写真を撮るww
次回から気をつけますw

帰りは友達の動かない自転車に付き添って帰りましたとさ。




めちゃくちゃ長い日記でしたが最後の「自転車に付き添って帰った」シーンだけでもけっこう長くて楽しかったw(もっと書きたかった!)
ああ! もっと文章力があれば!!

書きたくなる日記って久々だべさw(´▽`*)

ブログ!!
  1. 2006/05/06(土) 23:58:19
  2. | Comment:17

日記記事がどうしても1日送れる件

どうもこんばんは。

MDを「ミニディスク」の略だと信じていたやなせです。



のような、ありきたりな挨拶を最近みなくなりました。
ブログ界も日々発達しているのでしょうか。
ちなみに冒頭の挨拶は、昔使っていたものです。(使ってないかもしれない)

なんか懐かしいな。昔の文体を垣間見た気がしたな。
さっき、冒頭の文を探すために過去記事を見ていたら恥ずかしくなってしまった罠w

そうか、前は会話調で文章書いていたんだなぁ……⇒これとか

昔は「総集編――△月の場合」という記事を書いていたな……⇒8月の場合

とか、過去を思い出すのが若者の悪い癖。

Q.人間の目はなぜ前についていると思う?

A.それは後ろにあったら髪が邪魔だから

(漫画「ドラえもん」より)


さて、昨日はゴールデンウィークの宿題をやろうと、「バックアップノート」という薄いノートを開いていました。
そして数学を2,3問といたところで居眠りをし始めたのです。

さぁ、そろそろフラグが立ってもおかしくない!

……昨日の事ってあんがい覚えてないものだな。

ふと起きると、携帯が鳴る。

友達のN反田から「カラオケに 行 か な い か ?」という様な内容を言われる。
(こういう会話の内容を正確に文章にできたら超リアルな脚本が書けるのに)
記憶力ってネタのためには必須なんだね。

待ち合わせ場所は某相模線某原当麻駅の近くにある某本屋となりました。

自転車を飛ばして、某15分で到着。しまった、「某」という漢字にはまってしまった! 『某棒高跳び』というのを考え付いたww

全員(4人)が集まると、歩きでカラオケまで移動。

するとカラオケが混んでいて1時間ほど待つ事に。
そこで友達のK持がとっさに「どうする俺!?」で有名のカードを出す。(ライフカードCMのやつ)
そ、それが面白くて大爆笑しただよー!(そういう細かいとこを憶えてる奴)

そして、空いた時間にキャッチボールして遊びに行くことに。


ボールを持って近くの公園に行き、キックベースをすることになる。野球禁止の看板を前に「キックベース」にするあたりが一休さんクオリティー

15分ほどやっていると、ボールがそれて畑の中へ。
畑がある時点で田舎っぷりがバレてしまうΣ(・ω・ノ)ノ


すると怒り出すのは畑を農機具で耕していたおば様である。
それはそれは怒り狂ったのです。
なんか今回セリフがうまく書けないw


怒り出したのでボールを取ってもらったあと、そそくさと退散。
そこで友達がおもむろに100円玉を取り出し、おばさまに投げる作戦を実行。
どうやら怒られたときに弁償だのなんだのの単語を言われたらしい。
20メートルぐらい離れた所からブンと100円玉が綺麗に飛ぶ。

100円玉は綺麗な放物線を描きおば様の下へ飛んで行く。

100円玉は1メートル先に落ちる。



100円玉は武器には不向きのようだ


そのあと、カラオケに行きます。
メンバーは僕のほかに「N反田」と「K持」と「K村」です。
うむ。こうやって苗字の1文字目を伏字にする事で本人から見れば「バレバレじゃねぇか!」というツッコミが期待できます(・∀・)ニヤニヤ


この後のカラオケで、「激辛ゲーム」と「奇跡の点数」があるのですがそれは明日にもちこしにしておこう。


    ×   ×   ×


なんかこの日の出来事は長すぎて書くのが大変ww
忘却曲線でさらに記憶を失う罠w

中途半端に投票ごっこ
  ↑どれに投票するか。それが問題だ。 by シェイクスピア
  1. 2006/05/05(金) 23:32:42
  2. | Comment:16

シナリオ途中経過

この記事のタイトルどおりの内容ですが、初めての人のために軽く解説。

○いままでの経緯

 映画のシナリオのネタが思いついた!
     ↓
 プロットを考えよう!
     ↓
 そして書き出そう!
     ↓
  どんどん書こう ←今ここ
     ↓
    完 成
     ↓
   クランクイン

というわけです。
映画の内容の宣伝文句もあります。
いままでの進展はこちらこちらを参照すると分かると思います。

さて、最初の報告は《プランB》である「文化祭で撮ろう計画」がだめになりました。
うちの文化祭は『6月』なので早い!
当然、準備期間が短い!
時間のかかるものできない!
よって、映画は無理!

……という三段論法を先生から言われました。

残るは《プランA》と《プランC》です。
Aは、通称「ゲリラ作戦」といわれています。
脚本をいきなりビデオ好きの機械マニア先生に持ち込んでアピールする計画。

Cは、3年の文化祭で撮ろうという計画。
先生がちらりと「来年は文化祭を秋にしよう」という呟きを聞いたため、急遽発生したプランCである。


とりあえず、今日は文章を書くのがめんどくさいので写真にて途中経過を記録。

他人に見せてこそモチベーション維持!


ページ数





印刷するとこんな感じ。
画面上でどんなに確認しても……
印刷すると誤字脱字がたくさん見つかるのです。




こんな感じにできました。




拡大先生






画像はクリックすると拡大できる可能性が高いです。



投票しますか。人間かめますか。
  ↑クリックしてカメハメ波を出そう。

追記はバトンごっこ

Read more
  1. 2006/05/04(木) 23:55:29
  2. | Comment:14

作り手と遊び手

人間は2つの種類に分けることが出来る。

『作り手』 と 『遊び手』 だ。

作り手(創造者)は遊び手(使用者)を意識している。
しかし、遊び手は作り手をほとんど意識しない。
そして作り手が考える遊び手の対象が2つある。

いわば、会社がお客さんのターゲットを考えるように。

その2つとは

大人か子供か。

である。

作り手は遊び手をちゃんと意識してモノを作る。そのほうがよく売れるからだ。
そして作り手は遊び手のターゲットを。「大人」か「子供」か1つに絞るのだ。
大人が、大人のために何かを作る。これは世の中でよく見るシチュエーション。
そしてこのパターンを筆頭に4パターンが考えられる。


   作り手    遊び手

(1) 大人  →  大人

(2) 大人  →  子供

(3) 子供  →  大人

(4) 子供  →  子供


世の中の多くは、以上の4つのベクトルに分類できる。
大多数は(1)と(2)になる。しかし世の中には(3)と(4)の絶対数が少ない。
大人から子供への一方的なベクトルが働いている。子供からは微弱なベクトルしか検出されない。
このことに誰も恐怖感を持たないし、持とうとも思わないだろう。


そりゃあ子供は非力だし、何も出来ない。
小さくて弱い存在だ。
経験も技術もないから信用もない。

しかし、「何も出来ない」から「何もやらせない」ということをしていいのだろうか?

子供には様々なポテンシャルエネルギーがあるのだ。
それを見もせずに捨てるのはもったいない。

ポケットにたくさん宝くじが入っているのに、当選番号を確認せずに捨てるようなものだ。




○まとめ


宝くじの番号を確認しよう





ご精読ありがとうございました。
  1. 2006/05/03(水) 21:07:23
  2. | Comment:13

どうやっても写真

糸くずだって芸術だと思えば芸術という記事と写真展ごっこという記事で写真を公開したのはつい最近。

調子に上手く乗って写真をさらに撮りました。

撮影方法に凝ってみました。さらに写真の中には隠れたギャグがあったりします。
今回は、写真1枚1枚に説明がないので分かりにくい罠ww

追記へどうぞ!

Read more
  1. 2006/05/02(火) 19:07:12
  2. | Comment:13

バトン放出

バトンだよー!

追記にバトン3つだよ!

「妄想バトン」 「理想の彼氏・彼女バトン」 「結婚バトン」

の3つの神器!

この3つのバトンの組み合わせが、妙な一体感を生む。

Read more
  1. 2006/05/02(火) 19:02:24
  2. | Comment:2

略語って面白い

略語って面白い。
やっぱり仲間内でしか分からないから、使うと快感がある。
最近、女子高生の間でモールス信号が流行ってるじゃないですか。
あれもこの原理で説明できます。
他人には分からず、自分の仲間には通じる」というのはものすごい快感なんですよ。
仲間との一体感や、他人との優越感や、秘密性に興味をそそられる。


……なにより楽しそうだ♪

と言うわけで今回は英語の略語を紹介!



Q1. You r student.

さて、この問題は簡単すぎでしたか。
答えは r = are です。
よく英語の手紙とかで見かけます。
ブロガーならば英語のスパムコメントなどで見たことがあるでしょう。


Q2.Gimme

これは分かりにくいこと必至!
滅多に使わないし、見ることも少ないでしょう。
答えは Gimme = give me です。


Q3.R.S.V.P

さあ、どうだ!
これは日本人はまず使わないし、まず見かけない!
ネイティブの友人がいない限りまず分からないはずです。
答えは R.S.V.P = respndez s’il vous plait となります。
「お返事ください」という意味です。
外国人とメールをすると文末についてきます。


Q4.I love U

これは英語が苦手な僕でも分かりますよ!
超簡単やね。「U」が決め手の予感w
答えは I love U = I love you となるようです。
これはめちゃくちゃ簡単やないですか。
小学生でも分かっちゃうから専門用語とはいえませんなw


Q5.how r u

はっはっは。これは簡単だ。今までの問題を総合すれば答えは簡単にでるでしょー!(丸尾君風)
えーと……「 r 」と「 u 」が略語だから……
答えは how r u = how are you ですね。
ラストの問題が1番簡単な罠なのさっ☆



英語の略語について詳しくはこちら

上記のサイトで勉強すると 「 R U free on Sat. nite? 」 のような複雑な略語も読めるようになります。
(上記の文例はこちら参照)

365日坊主ランキング
 ↑ワンクリックで救えるブログがある。

  1. 2006/05/01(月) 18:08:25
  2. | Comment:11
Prev

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置