365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

そして自転車は永遠に……

昨日の記事の続き。

☆いままでのあらすじ☆

 カラオケに行き、待ち時間に「野球禁止」の公園で「キックベース」をする。
そして100円玉は華麗に宙を舞う。(@`з´)ちゅっちゅ



自転車で逃げるようにカラオケに到着。

うう……このときはブログのネタにできるとは思ってなかったのだ。
写真撮らなかったという含みがあります。

いつでもネタのことを考える』というのが重要なわけですね先生!(・∀・)

絶えず現実を頭の片隅においておく。という経験を元に、先に進みましょう。

1曲目には「ちょ」を選択します。
ここまでは普通だったのです。

2曲目で「祭男爵」を歌いました。
これも普通です。

そして途中から K村 がカラオケトーナメント機能を発動したのです……!

そこで「ネオメロドラマティック」を歌ったらなんと3位!
これに驚いて写真を撮ろうと思ったけど、画面の切り替わりに間に合わなそうなので躊躇。
たぶん撮ってもぼやけてたと思うけど撮っておけばネタになったww

しかしギャグのような出来事はこれだけではなかった……!Σ(・ω・ノ)ノ

そのあと友達も1位出したり、3位出したりと僕の順位をぐんぐん下げていく罠に陥れましたとさ。

そのあと「○あげよう」で55000点近くいって1位に成り上がった罠w!
ぬはw! これはなんの偶然ですかww!
くそう! 写真とっておけばよかったw
でも、このトーナメント機能を使った人が180人ぐらいしかいないからそこまで凄くないのさ(´・ω・`)
180人中1位さっ(ルパン風

カラオケって面白いものやね!(何

し か し !

ペペロンチーノの逆襲はこれだけではなかった……!

友達がペペロンチーノを頼むと「タバスコ」が付いてきました。
タバスコというのは地球上に存在する辛い物質です。
なんと友達はタバスコを「メロンソーダ」の中に入れだしたのです。

ああ、なんと哀れなタバスコちゃん!
しかしペペロンチーノの呪いはこれれだけではなかったのです。
さらにコップの中に入りますのは「玉ねぎ」です。
もやは青少年が飲用する清涼飲料水の姿はそこにはありませんでした。

赤濁した緑のコポコポした物体がただこちらを見つめるのみ。
またもK村がストローでそれを飲むのです。
なんてチャレンジャーなんだ!!

いかん。
見てるこっちが咳き込んできた。

K村が「匂いが凄いぞ」とコップをコチラに渡してきます。
そっと匂いを嗅ぐと、それはそれは……

ごほn! ゲフンゲフンw
鼻に染み渡る未知の生物が粘膜を襲ってきます。
しかもタバスコをさらに投入するK持が待ち受けています。

そこには「メロンソーダ10%タバスコ90%」の液体がありました。
ああ、あの緑の液体はいずこへ……


っと、準メロンソーダの概要でした。
これを使って罰ゲームカラオケ大会の始まりです。

さっきのトーナメント機能を使って4人のなかでビリになったものが飲むという熾烈なバトルです。

……(´・ω・`)

歌った曲を覚えてない罠に陥ったorz

たしか「ゆず」か「くず」の曲をうたったはずだ!
いや、違うか? そうなのか?
カラオケに行った4人のうち3~4人はこのブログを見ているはずだ!
さぁ! さぁ! 思い出すのだ!(何

結果はK村が清涼飲料水を飲み干す事に。

すでに清涼なのか分からないドリンクですが(むしろ悪徳だ!)
彼は飲みました。
おしぼりを口に押し付け吐くのをこらえました。
まるでゴールデンのバラエティーそのものです。
テレビならばここで4カメが顔のアップを映し出すところですなww




2時間のカラオケを終え、外に出ます。

するとN反田の自転車に異変が……!


カギが壊れて開かない!


まてよ……前にもこんな経験が!

■経験Ⅰ
 
 自転車の前輪のカギが壊れて四苦八苦⇒

■経験Ⅱ

 自転車の降臨のチューブが車輪にからまる⇒


事件は会議室で起きてるんじゃない……


どうしてカラオケで自転車が壊れるんだ!


どうして……!

どうして……?

どうして……!?

なぜ、カラオケに行くと自転車に不具合が発生するのか!


しかもその友達は自転車の鍵ではなく、「自転車のマスターキー」と呼ばれるものを使っているので、開かないという事がありえないのです。(ビニール傘のボタン部分使用)

マスターキーを使い、僕の自転車についている同じ型の鍵を開けることはできるらしい。


あきらめずにガチャガチャやっていると嫌な音が聞こえてくる。

パキ

マスターキーが折れたーーーーーーっっ!!

仕方がないので、友達と二人でビニール傘を探しに行くことに。
自転車を数分とばすと自転車置き場。
奥のゴミ捨て場みたいなところでボロボロに壊れた傘をゲット!

それをみなの元へ持ち帰り分解。
マスターキーを取り出す。
しかし自転車は動かない。

ああ……! そこにあるのに使い物にならない自転車を想い感傷にひけった。

そこで僕はある考えをぶつけるべく友達に話しかけてみた。
 「自転車にカギが必要のない時代が、いつか来るかな?」
 「誰も盗まないってこと?」
友達のから返ってきた答えをひねってみた。
 「いや、(自転車の)持ち主以外の人が触ると爆発する」
 「え゛じゃあ、自転車置き場とか……倒れたらw」
 「連鎖反応で爆発するwww」


まとめ

自転車は爆発するので危険である
 


仕方がないので自転車は置いたままスーパー銭湯の「ざぶん」へ行くことに。

K村が帰ったので、新たな人員「T田」を召還した。

そのあと入浴して、晩飯!



ここになってやっとネタを意識して写真を撮るww
次回から気をつけますw

帰りは友達の動かない自転車に付き添って帰りましたとさ。




めちゃくちゃ長い日記でしたが最後の「自転車に付き添って帰った」シーンだけでもけっこう長くて楽しかったw(もっと書きたかった!)
ああ! もっと文章力があれば!!

書きたくなる日記って久々だべさw(´▽`*)

ブログ!!
  1. 2006/05/06(土) 23:58:19
  2. | Comment:17

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置