365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ブログでのボケ方

いやぁ、ここ2日も更新が止っていてすいませんね。(ノ∀`*)グホォ

じゃあ昨日おとといの記事は一体誰が書いたの?

答えは、弟に任せっきりでした。
なるべーく! 僕の文体に合わせるように言っといたんだけど、微妙に文体が違っていますな。(´・ω・`)グモモガー

では、弟にブログの更新を任せている間に、自分は何をしていたのか?

ホームページを作ってました。(最近はウェブページと呼ぶらしい)
どこのサーバーを借りるかで無料レンタルサーバーとかを色々探したり、レンタルサーバーの杜っていう便利なサイトを見つけたり。
結局は無料レンタルサーバ比較っていうページでFC2がめちゃくちゃ褒めてたのでその会社に決定。
(ちなみに忍者TOOLSFC2WEBかで悩んでいた。どっちも広告が少ない)



今日のテーマは 『ブログでのボケ方』です。


やっぱり書いていて思うのは、ブログでは非常にボケにくいということ。
これは、お客さんとの距離と、メディアの性質が上げられます。
普通に対面しているならば、ボケるのは簡単だ。
しかし、地球と月で通話などのように会話にタイムラグがあるととてボケにくい。

次に、メディアの性質が文字だということ。
文字でボケるとワザとらしく見えてしまうのが一番の原因だ。
普通に会話をしていてボケてもなんら問題はないが、文字だと手で打っているために時間が掛けられる性質がある。
だから、お客さんは文字でボケたブログを見ると、「これはワザと?」とか「受け狙いだろ」などのように受け取ってしまいます。

ブログというメディアの「タイムラグ」と「テキスト」という2つの壁がボケにくさを増徴しているのだ。
たまに、ボケたブログを見かけるが明らかに狙っているものや、コメントで突っ込んで欲しいのが見え見えの記事がある。
ボケた部分の文章がわざとらしく浮いているのだ。

(普通の文章)(普通の文章)(普通の文章)(普通の文章)
(普通の文章)(普通の文章)(普通の文章)(ボケた文章
(普通の文章)(普通の文章)(普通の文章)(普通の文章)

このように、文章の間にボケがあると目立ってしまう。
これを回避する方法がある。

ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章
ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章
ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章
ボケた文章)(ボケた文章)(ボケた文章)(普通の文章
いちおう注・この記事の冒頭の弟が書いたってのは嘘です。
このように、ボケた文章のほうを多くすることでわざとらしさを回避できるのだ。
ここで重要なのが、普通の文章や真面目な文章を適度に混ぜる事。
するとお客さんに 『この人マジでボケてる』 と思わせることができるのだ。
もう一回いうぞ、この記事の冒頭の弟が書いたってのは嘘です。
こういうボケ方だってあるという例ですからね。



まとめ

ボケるときは記事単位でボケよう


間違っても、文単位でボケてはいけません。





高校生ブログで3位になっちゃいました。
3位だー!

応援ありがとうございました。(´▽`*)♪

高校生ブログランキング
  1. 2006/05/21(日) 13:54:59
  2. | Comment:9

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置