365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

テレビに触発される人たちが少なくなった

このあとすぐ!




すぐじゃない。




まだまだ続く!




続かない。




どうも、一言ネタで書き始めてみました。
テレビがいかにうそつきかを表現してみたのだ(・∀・)ガオー

最近のドラマはなぜつまらないのか?
昔は、ドラマを6本かけもちってこともザラだったのに(´・ω・`)


■今見てるドラマ■

アテンションプリーズ
 スチュワーデスの話。まったく興味なし。つまらなそう。
 第1話をみても面白レーダーは反応せず。
 ……しかし、家族が見ているので見たくなくても目に入ってくる。
 意外と面白いΣ(・ω・ノ)ノ
 2話目から急に面白くなり、その日から見始める事に。

ブスの瞳に恋してる
 劇中で主人公「山口おさむ」の職業が『テレビ番組の構成作家』なのです!
 なんか構成作家という職業も面白そう♪(´▽`*)
 (番組レビューになってないw)


ちなみに2つのドラマが時間的にもチャンネル的にも同じなので続けてみてます。
ブス恋は初めて恋愛ドラマで面白いと思った!( ^ω^)ウボ
なんか若手の「新しいドラマを作ってやるぜ!」っていう気迫が伝わってくる。

そういえばバラエティーもいま見ているのがない。
現代は面白いものがいっぱいあるからなぁ。
ネット」に「ゲーム」に「テレビ」の三つ巴のライバルが対峙しているからかっ!
そう! ネットのせいでゲームとテレビを見る時間が減っているのだ!

ゲームも「任天堂」と「ソニー」と「マイクロソフト」で争っている場合じゃないのだ!
ライバルはテレビとネットだ!

一昔前といえば、動的なメディアはテレビしかなかった。
しかし近年は、ネットとゲームも娯楽として浸透している。
昔は、テレビを見るだけだったが、ゲームとネットが出現したのでユーザーがそれだけ分散するわけだ。
単純計算で、テレビのユーザー数は3分の1だ。

学校でも、テレビの話題は皆無になってしまった……。


つまり、テレビは影響力を失ってしまったのだ。


これは多様性ができていい事だが、困った事がひとつある。
それは国民に一斉に伝えたい事が、テレビ1つに担えなくなったことである。

たとえば国民に「これが悪くて、こっちが良いんだよ」という洗脳をしたい場合。
テレビしかなかった時代はテレビを使って、番組でもニュースでもを操作すればよい。
しかし、現代はテレビを見ない人もいるし、ネットユーザーだっている。
さらにはゲームをやっている人もいるだろう。

テレビに全員がしがみ付いているわけではないので、洗脳がしにくくなってしまうのだ。
洗脳がしにくくなってしまうと、国民操作が困難になり世論操作が不可能になってしまう。


まだまだ、弊害はある。



たとえば、地震速報などの緊急性のある速報が出せなくなってしまう。
SF的なことを言えば、「隕石が○○県の○○地区に落ちるので、半径50キロ以内の人は9時間以内に避難してください」というようなメッセージが伝わらなくなってしまう。

解決するためには、テレビ・ネット・ゲームの協力が必要である。

テレビは普通に速報を出す。
ネットは、すべての画面にポップアップを出す。(右下にバルーンを出すのもいいかも)
ゲームは最近オンラインが多いので、テレビ画面上に速報を表示する。

現代ではこれだけのことをやらないと、即時性のあることを国民全員に伝えられないのだ。



まとめ

メディアが多様化するほど、伝えるのは難しくなる





なんとこのブログが……



現在、2位!
あと数票で1位にっっ!
あなたの1票まってます。




Read more
  1. 2006/05/24(水) 18:29:33
  2. | Comment:19

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置