365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ブログランキングのクリック誘導について考察してみた

ランキングのクリック誘導についての考察

ブログにつきものなのが、ブログランキングです。
ランキングの順位は、読者がリンクをクリックした数で決まるシステムが多いです。

そこで様々なブロガーたちは、クリック誘導のために日々努力しています。
そこで、ランキングの極意を探るために、ランキング上位のブログを調べてみました。


もっちブログ
もっちブログ様

記事の最後に、ちょこんと目立たずにリンク。
【コメント】などのブログのテンプレートとして融合させる発想力は秀逸。
リンクを貼る手間が省けるうえに、あまり邪魔にならないというメリットがあります。
『テンプレート融合型 テキストリンク法』です。



アロエ日和
アロエ日記様

記事の冒頭に大きなリンク文字と、ランキング情報を感覚的に表記。
クリック率は高いですが、読者の中には嫌悪感を示す方が少なからずいるようです。
『記事冒頭型 強調テキストリンク法』です。



存在証明を掻き鳴らせ、サイレン
存在証明を掻き鳴らせ、サイレン様

トップのみ表示されるに部分に、バナーと大きな誘導と具体的な説明文字。
少数派のタイプですが、サイドバーよりクリック率は高くなります。
『トップ表示型 強調テキスト説明バナーリンク法』です。

存在証明を掻き鳴らせ、サイレン様

記事の冒頭にバナーと押す旨を伝える文。
クリック率は意外と低い。
『記事冒頭型 テキスト懇願バナーリンク法』です。



ハイリスク・ノーリターン
ハイリスク・ノーリターン様

記事の最後に矢印で目立たせて、バナーと感謝を表意する文。
『記事終末型 テキスト感謝テキストバナーリンク法』です。

ハイリスク・ノーリターン様

サイドバーに「やる気につながる」という誘導文とともに、文字リンクとバナー。
理由が書いてあるのでクリックしてくれる人は少なからずいるようです。
『サイドバー型 テキスト説明テキストバナーリンク法』です。



カラシナ。
カラシナ様

記事の最後に「助けてください」という懇願の文字とともに、バナー。
『記事終末型 テキスト懇願バナーリンク法』です。



☆走れ、俺!☆
☆走れ、俺!☆様

記事本文の最後に、バナーのみ。
説明の文字は一切無し。
独特だが、一定のクリックが稼げる有名な手法。
『記事終末型 バナーリンク法』です。



数どこ
数どこ様

記事の最後に、文字リンク。
説明文としてユニークな一言が附属。
とても良く見かける方法。
『記事終末型 テキスト説明テキストリンク法』です。



(´・_ゝ・`)
(´・_ゝ・`)様

記事の最後に独特の逸話とともにバナー。
文体が、記事本文と変わっていないので好感をもたれる手法。
『記事終末型 テキスト説明バナーリンク法』です。



がんばれスカイライン
がんばれスカイライン様

条件性クリック誘導の文字とともに2つのバナー。
毎回、誘導文を考えるのが大変ですが、クリック率は非常に高いです。
ランキング上位を目指すならこれ。
『記事終末型 テキスト説明バナー法』です。



Happy Days
Happy Days様

記事の最後に読者への感謝文と読者への協力を仰ぐ文と、バナー。
優しい人の心を掴む文章が書ける人にオススメ。
『記事終末型 テキスト懇願バナー法』です。



まるぶろぐ-CircleBLOG
まるぶろぐ-CircleBLOG様

記事の最後に文字リンク。そして、ランキング状況を具体的に表記。
目標を明記した上に、「寂しい」と読者にクリックを仰ぐ文字。
非常に長い文章を書くことにより、目立たせる手法。
『記事終末型 テキスト懇願テキストリンク法』です。



MY 衣食住
MY 衣食住様

記事内にはリンクなし。
サイドバーにバナーを並べる。
ごく一般的な手法ですが、クリック率はブロガーの親しみやすさに依存します。
『サイドバー型 バナーリンク法』




以上、12個のブログを参考にさせていただきました。
色々見てみると、数々のクリック誘導法があることに気が付きました。

ブログの雰囲気に合わせて、独自の誘導手法をとっていくことが、上位にランクインする秘訣のようです。


まとめ

誘導にも個性を出そう



ためになったらクリック。
そう、あなたもクリック。
  1. 2006/06/22(木) 19:28:07
  2. | Comment:21

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置