365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ガチでツンデレを実写映画化する

こんばんは。

『365日坊主』へようこそ。

今日は、いつもと、ちがう。


いわば、予告だ。


たぶん、今までで最高の企画だと思う。


それは、これだ。

ガチでツンデレを実写映画化する

ガチでツンデレを実写映画化するとは、なんなのか?

ガチで、ツンデレを実写で映画にしよう。という企画。


これに自ら参加してみようと思います。

ほら、なんか今回の企画は派手だ!(・∀・)9mビシィ


ちゃんと1本の劇映画にして、ネットで無料で上映しちまおう、という企画です。
2006年8月に撮影で、完成は10月末日予定。
撮影は東京近郊で行うようです。

そこで!
6月25日
第一回スタッフミーティング的
オフ会

が、あるのです!

で、場所は
場所:東京都北区王子1-11-1
>    北とぴあ 807会議室(変更有)
日時:6月25日 18:30より
となっております。

まずは初めてのオフ会なので緊張しております。


ちなみに僕がツンデレという言葉を知ったのはつい最近。
ほんの6ヶ月前だったと思う。

特に思い入れもなかった。

でも、この企画には乗るしかない。
そう思った。


映画は男のロマンじゃなかろうか?


そう! 映画を撮るというのはロマンに溢れた、最高値の創作活動なわけですよ!
正直いうと、僕にはツンデレの知識が大いに欠けている。
ツンツンデレデレの略ということぐらいしか知らない。

あと、2ちゃん系のブログとかで勉強しました。
『新ジャンル ○○』とかが氾濫しているので、それを読み込んでツンデレを理解しようとした。

とにかく僕は、監督である天羽さんの意図や、イメージを汲み取ることに専念することにした。
いま、脚本を読んで、読んで、読んで、雰囲気を感じています。

しかし、問題点がひとつ。

俺は、経験もないし、技術もない。
これでは、雑用としてでしか活躍できない。
そこで、スクリプターでもやろうかなと勉強したのですよ。

意外と、大変なことに気が付いた。
記憶力と、注意力と、メモ力と、根気と、集中力の勝負なのです。

先週撮影したシーンでヒロインが首に巻いていたスカーフの結び目のかたち

セットに置いてあるコードが、右巻きだったか左巻きだったか

チャーハンの皿とコップとスプーンの位置関係

扇風機の首の角度

役者の服のシワのぐあい

チャーハンを左右どちらの手で食べて、どれくらい食べたか

さらに監督が現場で変えたセリフや、役者のアドリブも記録して、編集時に困らないようにする


という、細かさと、緻密さと、記憶力がものをいう世界だったのです。
機械を扱わないスクリプターだからって馬鹿にしてはいけないのです。
(記憶力ないおww)


……と、とにかく参加してくるぜっ!

み、みんなも参加するんだジョー!

撮れ、撮るんだジョー!!!



そして、この映画を愛するきもちを表現してみた。



















どうみても痛い奴です。
本当にありがとうございました。





ああ、恥ずかしい(ノ∀`*)






1日1回しかクリックできない、魔法のバナーです。
  1. 2006/06/24(土) 02:22:01
  2. | Comment:16

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置