365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ツンデレ企画 ~撮影初日~

ガチツン

「ガチでツンデレを実写映画化する」企画の撮影に行ってきました。

5日(土)の11:30に家を出て、電車を漕いで浅草へ。
が、前日のメッセで監督である天羽さんにおつかいを頼まれたので吉祥寺に寄ることに。
吉祥寺駅でケーブルを受け渡す手筈なのだが、約束の時間になっても誰も来ない。


小さな駅
 ↓ 20分
橋本
 ↓ 10分
八王子
 ↓ 30分
吉祥寺   ←いまココ
 ↓ 20分
神田
 ↓ 20分
浅草


ケーブルを持ってくる人に電話してみた。
 「今、吉祥寺の改札出たところにいるんですけど、どこにいますか?」
携帯の番号は聞いてたので尋ねてみる。
 「八王子にいて、そっちに行くのに2時間ぐらいかかるんですけどどうします……か?」
流れる数秒の沈黙。僕が沈黙を破る。
 「あ、じゃあ監督に聞いてみます」
 「すいません」
こんなやり取りのあとに、監督に電話。
僕が事情を告げると
 「撮影は5時からだから、持ってきてもらって」
とのこと。
ふたたび電話をして2時間後に吉祥寺で待ち合わせ。
4時過ぎまで時間を潰すために、コンビニに寄る。


では、ここでツンデレ企画の裏で動いていた企画を紹介しておこう。
それは「erkiman×やなせ 2人だけのプチオフ会企画 in 浅草」である。
発端はこの記事のコメント欄でのことだった。

話変わるけど、ホントに5日会わない?w
ここに書いちゃったけど、返信はメールでもおk!

この2日後ぐらいにメールをして、お互いに東京にいるから会おうということに。

当日の連絡方法はこう。

友達←erekimanさん



erekimanさんは携帯を持ってないので、友達の携帯を通して連絡。




時間を潰すためにコンビニにいると電話がかかってくる。
外に出て携帯に出ると例のケーブルの人から。
 「はい、もしもし」
 「あのー、4時から予定があって行けないんで、八王子まで取りに来てもらえませんか」
僕は心の中で悲鳴を上げた。

 「分かりました。じゃあ取りに行きます!」


小さな駅
 ↓ 20分
橋本
 ↓ 10分
八王子
 ↓ 30分 ←いまココ
吉祥寺
 ↓ 20分
神田
 ↓ 20分
浅草


ふたたび、道のりをもどり八王子へ。
しかも30分かかる1番長い道のりだ。
仕方がないので寝ようとすると、電話が鳴った。
 【公衆電話】
という表示だ。
出てみると、erekimanさんだった!
これが記念すべき初会話!!
だが、電車内なので長い通話はできずに終了。

そして八王子に到着。


小さな駅
 ↓ 20分
橋本
 ↓ 10分
八王子   ←いまココ
 ↓ 30分
吉祥寺
 ↓ 20分
神田
 ↓ 20分
浅草


付いたという事を“ケーブルの人”にメールしてみる。
ところがすぐにはこれないそうなので、30分待つことに。
待ってる間に周りを見渡すと浴衣の人が妙に多い。
よく見ると「八王子祭り」と銘打って長い幕がかかっている。
こりゃ人が多いはずだ。

そして待つこと30分。
電話が来た。
 「いまどこにいますか?」
 「いま、改札の内側にいます。赤い帽子被ってます」
 「あ、見えました」
通話が切れて僕に近づいてくる人が見えた。
僕が帽子を脱いで一礼すると、ケーブルの人はカバンからケーブルをだして渡してくれる。
 (よろしくおねがいします)
 (たしかに受け取りました)
という会話を心の中で交わして別れる。

まるで麻薬の受け渡しのようにスムーズに完了。

そして電車に乗り30分かけて戻ります。
その間にerekimanさんとの通話が2回入りますが、電車内なので長くは話せず。残念。

そして到着予定より40分遅れて到着!




浅草駅近くで天羽さんに出会い、現場に向かう。

ネタバレになるので、どんなシーンかは言いませんが、テーマはです。

そりゃあもう、生の鯖。
魚屋で見るような鯖。
カタカナでも「サバ」
聞いたところによると、電車でわざわざ2匹買いに行ったそうです。
700円以上したらしいです。2匹で1400円を超えるっ!

そして現場に来た俳優さんは2人。
主役とヒロインです。
走る走る走る。

そしてカメラも走る。




天羽監督も走る。




そして、鯖を主役が持ちます。



夜なのに素手で持ちます。
俳優さんが超かっこよく鯖を持ちます。

ネットで「鯖」って文字を見ると「サーバー」のほうを想像しちゃうから違和感あるけど、すぐになれる。
だぶん今年で1番見た魚であろう、鯖。



鯖も大変です。
なんか……死んだ目をしていました。

鯖は小道具なのか消えものなのか……
それとも鯖も俳優なのだろうか。

謎は尽きぬまま夜は深まっていく。


橋の上での撮影だけど分かりにくいよね 寝転がる監督



そして5時間半後、その日の撮影は終わり天羽さんの家に行くことに。
家に帰る人と、天羽さんの家に泊まる人にわかれます。

泊まり組は僕を含めて5人。
部屋に入ると…… なぜか鯖の匂い。
部屋の真ん中に鯖が鎮座している。

ああ、これだ。鯖よ。
握られまくった鯖の匂いである。

晩飯でおにぎりを食った後、順番にシャワーを浴びて寝ることに。
だらだら遊んで、メイキング撮ったりして、すでに深夜2時。
全員風呂に入ったのになぜか寝る気配はなく、ギター弾いて歌ってる者、PSPをやっている者、ブログを更新する者とめちゃくちゃ遊び志向を貫く。

数十分後やっと電気を消して寝の体制にはいる。

1人はベランダで寝て、残りの5人が部屋で寝ることに。
まさか本当にベランダで寝るとは……!Σ(・ω・ノ)ノ


電気を消して、寝る。
そして明日起きる。

という筋書きを想像していた。
だが、現実は違った……!
修学旅行のように会話は続く。
突然……

女優 「セクシュアルですよ」

闇のなかを言葉が飛んだ。
笑いをこらえる音が大音量で響いた。
どうやら監督と女優さんが布団の取り合いをしているらしい。


監督(´._ゝ`)<キティちゃんのキッッッス

女優< ぐふ、クククククク……!

監督(´._ゝ`)<キティちゃんのキッッッス

女優< プー、くぁwせdrftgyふじk

監督(´._ゝ`)<キティちゃんのキッッッッッッス

女優< ゙;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォォ



まとめ

女優は笑いの沸点が超低い


続きは~撮影2日目~へどうぞ。
  1. 2006/08/07(月) 23:59:44
  2. | Comment:7

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置