365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

頭の良さは例えにあり

遠く離れたものを、『例える』とこにより身近に引き寄せる。
難しいことを簡単に表現する。
語彙力があるにもかかわらず、語彙を使わずに、簡単な単語で文を構築する。


あえて、バカになる。



自らレベルを下げる。




これが頭の良さだ。








頭のよさを飛べる高度に例える事ができます。
頭の悪い人は5mしかとべないし、そこまでのことしか理解できない。
頭のいい人は上空10キロぐらい飛べるとしよう。
いろんな事象が雲のように浮いています。
そして自分が飛べる高度のものしか理解できない。

そこで頭のいい人が上空にいき、大声で下に叫んでも誰も分からない。
難しいものを難しく表現されてもどうしうようもない。
遠くの声をただBGMのように聞き流すだけなのです。

そこで頭のいい人も低空に降りてきて説明しないといけない。
最新のパソコンを使っている人が、30年前のパソコンを使うようなものです。
難しい。とても難しい。
だけど『例える』という技術をつかって、上空にあるものを低空に引き寄せればよいのです。
『例える』というロープで上空の雲を下界に引き寄せる。

Y=aXという式があります。
これに数字を実際に入れて「例えて」しまえば理解が簡単になるのです。
数式は例えるのが楽です。
しかし現実世界のことはなかなか例えるのが難しい。
例えるという行為に頭の良さが隠れている。




ということを、例えてみた。
  1. 2006/08/11(金) 11:47:16
  2. | Comment:13

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置