365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

裏ブログの効果

ブログを複数持っているブロガーも多いと思う。
メインブログがある程度大きくなってくると、読者層も固定し書きにくいことが出てきます。

ここでブロガージレンマ発生!
こういう出来事を何回か経験の末、裏ブログの作成に着手する傾向があります。

ブログを長く続けていればいるほど、表現したい事と表現の場の差異が広がってきます。
今日は、この裏ブログの効果を検証してみます。


  • 書きたくないことが書ける

メインでは書きたくないことが出てくるのはある程度メインブログが大きくなってくると発生します。
アクセスが少ない頃は、短いエントリをアップしたりつまらない日記をアップできたけど、アクセスが多くなってくるとそれなりのクオリティーを維持したくなってくるもの。
僕の場合はこれに該当してます。どうやら訪問履歴のせいでFC2ユーザーにはバレているようですが(ノ∀`*)



  • 書けないことの表現の場

個人的に「書けないこと」ってのが存在するときがあります。
リアルの知人に知られている、個人的にショックなことがあり書き殴りたいとき。
他にも、ブログ論を書きたいが自分のブログ圏の人を傷つけてしまいそうなエントリもこれに該当します。
「リンクフリーと書いてはいけない」という記事を書こうとしたときに、そういえば常連さんの中にリンクフリーって書いている人がいたなって状況は誰にでもあると思います。



  • 違うテーマでの執筆活動

メインでエッセイを書いているならば、ときには日記を書きたいときだってある。
メインで日記を書いているならば、詩を書きたいときだってある。
メインで詩を書いているならば、ネタを書きたいときだってある。
メインでネタを書いているならば、写真を載せたいときもある。



  • 違う自分の表現

メインではこういうキャラだけど、実はこういう自分もあるんだよってときに。
普段はツンツンしてるけど、デレデレしてる自分も表現したいときだってある。
明るいこと書いちゃってるけど、実はこんな深いこと考えてるんだぜっていうニヒルさをアピール可能。



  • 【裏】への魅力

特に意味はないけれど、(友達が裏ブログ持ってたから)作ってみたい。
こんなあなたは【裏】の魅力に誘われました。
ネット界では【裏】というのは非常にかっこいいスタンスのようです。



  • メインブログの批評

メインのエントリの補足や、そのときの裏話を書くためにも使えます。
まさに裏ブログという名の公開ブログ。
もはや子ブログと言ってもいいぐらいの位置にいます。
隠されたブログというより、見せるために作るのもありです。



(この記事はサブブログの効用にインスパイヤされたものです。)



まとめ

裏ブログを息抜きに

  1. 2006/10/03(火) 20:49:27
  2. | Comment:13

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置