365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

14歳の母 レビュー

14歳の母 公式サイト

「14歳の母」を見た。新ドラマを第1話の最初から自主的に見るなんて久々。

これは面白い!
命をテーマにしたヒューマンドラマでここまで楽しいドラマがあろうか!?
想像とは裏腹に、テンポのよい展開と、魅力的なキャラクター。
予告映像で昭和っぽい感じがしたけど、いたって現代が舞台。

こうやってエントリを書くためにドラマの内容を思い出さなきゃいけないんだけど、そのたびに思い出し笑いをしてしまう。
ものすごい感情移入がしやすい。
僕はドラマで泣いた事がなかったけど、このドラマは心の底から笑えた。
見ながらドキドキワクワク楽しめるドラマ。

なにより学園物にありがちな演技臭さがまったくないのが嬉しい。
最近見たドラマで思い出し笑いができるのはこれだけだ。それくらいこのドラマの世界観に没頭できる。
【金八先生】や【ごくせん】にありがちなワザとらしい演技や展開がないのもクオリティーが高い。
脚本も素晴らしいね。惚れた。



主人公のが未希(ミキ)が放送部ってことで見始めたこのドラマ、オープニングでいきなりラジオの放送シーン。
校内のスタジオでスタンバイしているミキ。
ガラスで仕切られた副調整室のスタッフがキューを出す。
流れ始めるBGM、ミキサーがBGMの音量を下げる。ミキがマイクのボリュームを上げて喋りだす。


注目すべきは、ミキが使っているマイク。











コンデンサーマイク















コンデンサーマイクやないか!!









こ、こいつら、中学生やろ!?
ワシは認めへんで! うちの放送部はダイナミックマイクだってのに……!
これが公立と私立の違いなのか!?

●私立中学 コンデンサーマイク(高級品)
●公立高校 ダイナミックマイク(汎用品)

詳しい違いは『ダイナミックマイク』と『コンデンサーマイク』どっちが良いの?とかマイクの種類と構造を見てくれいっ!

チ、チクショウ!  ……く、悔しくなんかないんだからねっ!

それにしても中学2年でここまでの喋りができるとは素晴らしい人材です。
この喋るシーンにかぶって職員室のシーンになるが、先生たちも(軽い悪態をつきつつも)彼女には一目置いている様子。

そして第1話の見所はこれ。
■落下 [らっか]
■殺陣 [たて]

主人公のミキは本当によく落ちます。
まさに落ちまくり。
ここまで主人公の少女が落下するゴールデンドラマがいままでにあったか!?

・1回目の落下
  校舎の窓から外に落下。

・2回目の落下
  学校の敷地内の大きな段差で落下。

・3回目の落下
  学校の金属製の柵(2m超)から落下。うわー、痛そう。

・4回目の落下
  橋から数メートル下の川に落下。バッシャーン。

記憶にあるだけでも4回の落下があります。
っていうか、2回目の落下は骨折もの。
スタントマンは使ってなさそうだから本人がスタントしたのかな。役者魂がすごい。
なんかカメラワークも映画っぽいし、画に迫力がある。

そして殺陣も見逃せない。
これもたぶんミキ本人がやってると思う。スタントなしで落下から殺陣までやりきる多才派。
最近の女優ってすごいのね。
チャラ男&チャラ女に絡まれるシーンの迫力はべっぴん!


あまりの迫力と楽しさに興奮してHikaru!っちとドラマ見ながらリアルタイムチャットしてしまった。
チャットログみたほうが、リアルに分かると思うので公開!
WLMのチャットログ 「14歳の母」実況 その2


録画すればよかったなー(´・ω・`)

これから水曜日は見逃せなくなっちまった。ちぇ。

  1. 2006/10/12(木) 21:57:37
  2. | Comment:22

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置