365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ハワイ修学旅行 ~喉元過ぎれば紫外線忘れる~

ハワイ修学旅行その2その3の続き)


第3章 ハワイの海へようこそ


修学旅行ネタも4日連続となると(僕が)飽きてくるので今日で完結させたいと思います。
書きたいことが溜まってるんだよ!!


■3日目 現地時間17日07:00

朝、たぶん朝食の30分前ぐらいに起床。ムックリ。
非常階段を降りて3階の会場へ向かう。


部屋の入り口の看板に高校名の入ったブツが。
綴りが間違ってるのは目をつぶろう。それが日本人クオリティー!!
カミムゾ ハイ スクール!


中には高校生がずらり。
食っとる食っとるウホホ!




そしてこれが(修学旅行生向けの)ホテルの朝食! ジュースもついてるぞ(・∀・)
実はバイキング形式だったりする。アメリカは肥満大国っていってたけどこれも一役かっているのかも。



今日はハワイで遊べる最終日なので外の風景を撮影。
日差しが紫外線だぜっ!

場所をずらしてパシャパシャ撮ったので合成させてパノラマっぽくさせてみた。
それがこちら! クリックして表示してみてくれたまへ。
ちょっとずれてるけど(ノ∀`*)

そして朝食後に海岸へ。
アメリカ西海岸とかじゃなくてカイルアビーチというマイナーな海岸。
人も少なめでよさげな感じ。

説明

道具貸し出し

海へ

遊ぶ

昼飯

遊ぶ

これで海遊びは終了。
写真がないのは荷物を預けていたから。
たぶんおおよその人が想像しているハワイの海そのままだから。
うおー! テレビで見たとおりの透きとおる海だっ! ってな感じ。

カイルアビーチ - googleイメージ検索
まさにこの通り!

シュノーケル借りて、友達とボディーボード交換して、遊んだ。
ボディーボードは腕が疲れる。それがビーチクオリティー!

ホテルに一旦帰ってシャワーを浴びてバスタオルで首の裏を拭いたら激痛が走った。
若干曇りなのに日焼けしていた!!
ハワイでは曇りでも日焼け止めは必須!


これはトロリーバスという乗り物。
ドアとか壁という概念を打ち壊したバスじゃ。
午後は自由行動(通称班別自主行動)が執り行われました。
昨日行ったショッピングモールに行ったりして買い物(通称ショッピング)を楽しんだ。


数独
ごらん下さい! アメリカにも日本の「数独」が存在したのです!!!
ハワイの本屋面白っ!! ナルトとかラブひなの英語版も売っていた。これも面白っ!

英語の小説で「銀河ヒッチハイクガイド」の原本があったから買いたかったけど、自分が英語が少ししか分からない事に気が付いた。
あぶないあぶない、たんすの肥やしになるところであった。
アメリカ人は英語が読めていいなぁ(´・ω・`)
英語が読めたらもっと本屋を楽しめるのに。

帰りのバスの風景


あとはホテルに帰って寝るだけです。



■4日目 現地時間18日06:30

今日は早く起きてスーツケースを先に飛行場へ発送。
今日がハワイにいる最後の日です。


そしてバスで空港へ。




空港内やハワイ内にはこういう注意を喚起するポールがいたるところに立っています。
ショッピングモールでも見たしホテルでも見たし空港でも見る。
ぬれてるって事を示さないと訴訟とかが大変なんだろうなぁ。
訴訟社会アメリカ。ここも奥が深い。




>ファクッス




>セキュレチチェクポイント




>コンピュター


これぞコネタ……!
こういうネタを待っていたんだ!!
と、修学旅行最終日に気が付いた(´ー`*)
間違った日本語……! これぞVOW!

そしてさようなら。ハワイ。


帰りの機内はあまり寝なかった。(ほとんど寝てない。映画2本見たし)
「The Break-Up」という映画と「もしも昨日が選べたら」という映画を立て続けに見た。
前者はアメリカのラブコメディーっぽい映画。日本と違ってハッピーエンド・バッドエンドがはっきりせずに、「うおー! これからどうなんの!?」ってな終わり方。
後者は見たほうがいい。
というか人生変わる。
今こうやってキーボードに向かって文章を書いているけど、「もしも昨日が選べたら」という文字を見るだけで鳥肌が立つ。
パジャマに包まれた自分の身体という身体の鳥肌が立ってしまう。
ジャンルをあえて言うならば「SFヒューマンコメディー」である。
涙がボロボロ出た。
まさかハワイ旅行の最後の最後でのサプライズ。
行っててよかった修学旅行。

機内で寝ていてこの映画を見れなかった人を不憫に思うぐらい良い映画。
ところで、あなたはこの文章を見るのは1回目?
そりゃあ1回目と答えるだろう。でも、SFでありがちな時間を戻して同じ事が繰り返されているとしたら……
あなたはすでにこの文章を読むのは2回目かもしれない。記憶にないだけで。
もしかしたら地球の反対側で時間を操っている人がいて、あなたはこの文章を2000万回ぐらい読み返しているのかもしれない。
でも、あなたは読むのは1回目だと感じている。

……ってなことを考えるとドツボにハマります。

ここで映画談義に花を咲かせると旅行記が映画レビューになるのでやめておこう。



■4日目 日本時間19日14:30



そして日本。帰りのバスの中の友達を激写。
この写真に写っている彼にはこのブログのアドレスをバスの中で教えたからいまごろここを読んでいるであろう(・∀・)ニヤニヤ

ああ、ついに修学旅行も終焉が近づいてきた。


でもね。



思い出は




このブログに



残り続ける。









バスの中でハワイで買ったアメリカのお菓子を食べた。
アメリカ人が肥満の理由がすこし分かった気がする。





まとめ

ご清聴ありがとうございました

○○先生の次回作にご期待ください! (最終回を意識してみた)

  1. 2006/10/23(月) 21:53:49
  2. | Comment:13

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置