365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

コンビニエンスス

この前から始まったコンビニのバイトで、小中の幼馴染と遭遇。
新しい出会いがあるかと思ったら、知り合いに出会うという新たな出会い。

さすが地元のバイト先だ……ッ!

今日は3時から8時まで働いてたので、なんか1日中バイトやってたような気分だな。

最近、記事が書けないなーと思ったら記事を書く6時から8時がバイトに摩り替わっちゃったからだな。
脳が混乱してます。

パソコンの中身


そしてパソコンの中身も混乱してます。
使わないソフトは削除しないとパンパンです。


それより、こんなダラダラした記事を書いたのは何日ぶりだ?
ほんとブログってのは毎日書かないとだめになっちゃうね。
毎日更新してるブログは面白いっていうけど、面白いから毎日更新してるんじゃなくて、毎日更新してるから面白いんだ!



あと手帳買った。
モレスキンノートってやつ。無地の。

これには長い歴史があって、マティス、ヘミングウェイ、ピカソなど多くのアーチストに愛用され、ゴッホの「ひまわり」は、モレスキンのスケッチブックから生まれたらしいです。
紀行作家のチャットウィンは自分の名前と住所を書いて、失くしたときのために、謝礼金まで書込んでいたということです。
この人の名言「パスポートを紛失することは別になんてことはなかったけれど、自分のノートを失くすというのは破滅を意味していた。」が大好き。
パスポートより大事なノートって素敵。

いつかこのノートのレビューします。

あと親が「ほぼ日手帳2007」を買ってました。
見してもらったけど、こいつぁすげぇぞ。
探せば100の工夫とアイディアが見つかるかもしれない。

  1. 2006/12/17(日) 23:19:03
  2. | Comment:14

図書館の舞い

図書館で本を借りたら写真に撮って記録しようと思ったら、すっかり忘れてた。

本を借りた


肉眼で確認したところ16冊借りたようです。

今回の大ヒットはこれ。



はやみねかおるさんの「都会のトム&ソーヤ」1巻~4巻。
いまのところ小説でははやみねさんが1番面白い。


次は映画関係。「デジカメとパソコンでできる映画制作ワークショップ」がヒット。




これはすごい。
映画撮るなら見て損はなし。
すごい実用的で分かりやすいです。



教育系の本では「競争やめたら学力世界一」が面白かった。




教育1.0から教育2.0へ
教育2.0と教育1.0の違いをまとめてみた
以前から教育2.0を提唱してたら、それを実行してる国を発見。
いま教育界で大人気であり各国から視察団が飛び交う「フィンランド」がもろ教育2.0です。
僕のアイディアをパクった上に国際的に学力1位なんて……っ!
教育ってレベルじゃねーぞ!



図書館から借りた本の金額は合計で500万円ぐらい。
重さは1トンぐらいになるのかも。
図書館は得です。

  1. 2006/12/16(土) 20:53:20
  2. | Comment:17

天才vs凡人

天才は生まれながらにしてハンデを負っている。

それは社会から睨まれ抑圧されること。

周りの凡人が天才の障害をどんどん作っていく。

「出る杭は打たれる」ということわざにあるように、一人だけ突出してると周りがよってたかって潰しにかかります。
特に日本人は異質なものを排除する傾向が顕著です。

天才が凡人の目から見て脅威に映るのか、それとも天才ということを見抜けずに無意識に排除してしまうのかは謎です。

そして教育制度や社会制度もよってたかって才能を潰しにかかります。
学校というものに押し込めて、自由を奪い、才能を発揮する場を無くし自信を無くさせていく。
成績という一面しか見ていない評価によって「お前はだめだ」というレッテルを貼り暗示をかけてしまいます。
たいていの才能はここで死んでしまうのです。

天才にとって凡人の行動は理解できません。
それゆえ天才は孤独になりがちです。
なぜ凡人が自分の邪魔をするのかすら理解不能なのです。

天才がスーパーカーで道路を一気に走ろうとしてるところに、凡人は周りを三輪車でちょろちょろ走っています。
天才からみたら凡人はまどろっこしく映ります。
しかも三輪車がちょろちょろしてるせいでスーパーカーも動けません。
「三輪車邪魔だ!」
と叫ぶと周りの凡人だって黙っちゃいません。
「お前こそ、わけのわからない乗り物にのってないで、真面目に三輪車に乗れ!」
と天才に脅しをかけます。

そこで才能を殺して三輪車に乗っちゃう人もいれば、今度は飛行機を作って上を飛んじゃう人もいる。
ある意味凡人は天才を分別するフィルターのようなものなのかもしれません。

でも、才能の火は消すべきじゃない。

小さな才能も大きな才能も平等に尊重すべき。
邪魔するなんてもってのほか。

天才は火のついたロウソクのようなもの。
降りしきる雨の中を必死に走ります。火が消えちゃう人もいる。
それってすごい勿体ないこと。
雨を止めて、そっと見守るだけで才能の火はもっと大きくなります。



まとめ

天才の邪魔をしないようにしよう
  1. 2006/12/14(木) 15:27:33
  2. | Comment:19

映画撮るよっ

映画を撮る!

むしろ撮る!。

11月20日に企画が立ち上がったので24日間が経過しています。

ついに表ブログである「365日坊主」でも公開しちゃったぜっ!



カメラはHVR-A1Jを狙ってますお。


A1J



販売価格は278,250円だけど、価格.comを見たら最安値は207000円でした。
他の店でもだいたい20万円ちょっとですた。

このカメラのことを考えてたら「A1J」って名前を覚えちまったーっ!
これの上位機種の「V1J」と「Z1J」の名前もついでに覚えてしまった。

で、現在の予算が16万円なので4万ちょっと足りません。
足りないのであるからして、今日はバイトに行ってきました。
コンビニの初バイトでした。今日はレジの使い方を覚えました。


前回脚本を書いたときはVerticalEditorというフリーソフトを使っていましたぜ。
やっぱり縦書きは重要。(かっこいいから!)
今回から脚本を書くソフトはO's Editor2ってやつにすることに決定。
印刷にも対応したナイスなソフトです。

そして今度スタッフと機材を東京のほうに見に行く計画も発足中であります。

東京近辺の機材屋は意外と少なかった。

    ×   ×   ×

【プロビデオステーション新宿】
10:00~23:00
新宿駅南口より徒歩3分
新宿区西新宿1丁目15?4
第2セイコービル 3F

【システムファイブ】
10:00~19:00
神田駅南口より徒歩2分
新日本橋駅より徒歩3分
東京都千代田区鍛冶町1-6-15 井門神田駅前ビル1階

【ビデオ近畿 東京ショールーム】
JR新宿駅から徒歩数分
東京都新宿区新宿 1-4-8 新宿小川ビル 4F

【ビデオセンターしらくら】
十条駅から徒歩数分
東京都北区上十条2-27-8

【フジヤエービック プロショップ】
ブロードウェイセンター4階
東京都中野区中野5-52-15

    ×   ×   ×

とりあえずこの5件を視野に入れてみる。
お店の人にいろいろ聞いてまわってみる作戦さっ!

ほかの機材は有りもので補うか、自作する方向。
片手で持つタイプのステディカム欲しいなあ……

(´ー`*)
  1. 2006/12/12(火) 21:09:23
  2. | Comment:34

年賀状企画 最終確認

年賀状の差し出し受け付け期間は、毎年12月15日から翌年1月7日までとなっています。

今日は12月10日です。

描き忘れはいませんか?


そして1ヶ月前の今日を覚えてますか?
あなたに年賀状おくります、企画の募集開始日です。
そして今日がしめきりです。

年賀状企画@途中経過で11月中に描くといっておきながら、まだ一枚も描いてへんのよ(ノ∀`*)

いかん、有言不実行だ。
不言実行がかっこいいよね。美的。アン。


というわけで、年賀状企画は本日の24:00時でしめきらせてもらいます。
たくさんの応募ありがとうございました。



【応募者確認リスト】


酒茶漬けさん
本当に心臓が無い九門克希さん
あやさん
ぁゃさん
リックさん
としさん
Hikaru!さん
葵さん
恵生さん
ジョルノ・スミスさん
月夜里515さん
金色の発光体さん
ケンさん
konuさん
ばるんさん
信伍さん
凌子さん
まるこめさん
りょたさん
結羽季さん

(敬称非略・順非不同)



応募したのに、名前が載ってねぇぞ! って方はコメント欄で文句つけちゃってください。
「お、応募したんだからねっ!」って書き込んでもらえば僕は興奮してあやまります。

  1. 2006/12/10(日) 20:39:54
  2. | Comment:21

深層心理【愛】

ジョルノさんウンチさんから廻ってきた

『深層心理【愛】バトン』だよー



深層心理【愛】バトン


<注>まず最初に回す人を5人挙げ、名前が挙がった人は自分がバトンに答えてから、結果診断を見るようにしてください。 
   (診断結果は追記にあるよ)


<1>
あなたは海辺にいます。
砂浜を歩きながらふと波打ち際を見ると、
サーフボードが一枚波にぬれています。
どんな(状態)サーフボードですか。詳しく説明して下さい。


とっても綺麗な状態です。
きっと保存状態がいいんでしょうね。
にしても白い砂浜と目のくらむような青い海とのコントラストで
サーフボードはとても輝いて見えるじゃないか。

    ×   ×   ×

<2>
あなたはボードにのり沖へ向かいます。
波を待っていると、やがて波がやってきました。
それはどんな波ですか。


小さくてリズミカルな波。
ここまで規則正しい波だとつまらないじゃないか。

    ×   ×   ×

<3>
あなたは波に乗って爽快に滑り出しました。
しかし、しばらくすると海の中へ落ちてしまいました。
泡の中でもがきながらあなたは何と思いましたか。


アーーーッ! っと、おちつけぇぇ!
まだあんなことや、こんなことやってないのに死ねるかぁぁ!

    ×   ×   ×

<4>
やっと水の上に顔を出すことができ、海岸を見ると、
異性が一人あなたのことを見ています。それは誰ですか。


同僚のYちゃん。

    ×   ×   ×

<5> 
あなたはシャワーを浴びています。
そのシャワーは、どんな感じで出ていますか。
妄想して下さい。


白い湯気をただよわせながら、静かに音も無く一定の量を噴火しつづけている。火器。

    ×   ×   ×

<6> 
さて、あなたは頭を洗うことにしました。
あなたはどんなふうに洗いますか。詳しく説明して下さい。


両手の指先に力をこめてシャカシャカーッ!

    ×   ×   ×

<7> 
あなたが頭を洗っていると、シャボン玉が出来ました。
そのシャボン玉がはじけた時、あなたは何とつぶやきますか。


あ、もったいね。

    ×   ×   ×

<8> 
あなたがシャワーを浴びていると、部屋の方で、
電話が鳴り出しました。 あなたはどうしますか。


いま、楽しいことしてんだから、無視無視。ハハーッ!

    ×   ×   ×

<9>
あなたはガーデニングに挑戦してみることにしました。
手作りの庭に、あなたは何種類くらいの花を植えようと思いますか。


1種類の花をたくさん。もじゃもじゃに。

    ×   ×   ×

<10>
大切に育てた花が、ある日突然、あなたに話しかけてきました。
花は、何と言いましたか。


「た、多年草なんかじゃないんだからねっ!」

    ×   ×   ×

<11>
昨夜の嵐のせいで、せっかく作った庭はメチャクチャ。
さあ、どうしましょう。


ブログのネタにする。

    ×   ×   ×

<12>
ところで、あなたはガーデニングが好きですか。
好きならその理由を教えて下さい。


ガーデニングのような植物には興味はありません。
超能力者、未来人、宇宙人には多少、興味を示すかもしれません。

    ×   ×   ×

<13>
電車がホームに近づいてきました。
順番からいって、あなたは座席に座れるかどうか微妙なところです。
今の気持ちを教えて下さい。


足を鍛えられるチャンス。

    ×   ×   ×

<14>
あなたは無事に席を確保し、いつのまにか居眠りしてしまいました。
どうしてそんなに疲れていたのでしょう。その理由を教えて下さい。


このバトンを書いていたからだな。

    ×   ×   ×

<15> 
ブレーキが掛かり電車が駅に到着したところで、
あなたはハッと目が覚めました。
そこは降りる駅の手前でしたか。すでに過ぎてしまっていましたか。


降りる駅の3駅手前。

    ×   ×   ×

<16> 
居眠りしている間、ずっと肩を貸してくれていた人がいます。
それは誰ですか。異性の名前で答えて下さい。


後輩のTちゃん。




……さて、これらの質問の深層心理の診断結果は追記です。

Read more
  1. 2006/12/10(日) 20:19:56
  2. | Comment:5

復活菜

テストが終わって、帰ってきたりする。

裏ブログ見てた人はリアルタイムでなにがあったか知ってたはず

テスト中は自動更新で『詩』なんか公開してました。
記事がおろそかですまんかったね。
おわびに今日は30分もサウナに入ってました。

スーパー銭湯最高です。コーヒー牛乳にアイスクリームに、身体的なエンターテイメントで刺激的。




空白期間にあったこと

・アベシが首相になった
・テストが月曜から金曜まであった
・バイトの面接が月曜にあった
・ダンスの基礎を学びたくなった
・映画って楽しいよね
・さっき電話がきてバイト採用になった





……というおとぎ話だったのさ。




テスト中に限り詩を公開したのはなぜか?

大掃除のときに昔書いた詩が出てきたからさ。

この際、説明し切れなかったから説明してみよう。(ほんの出来心なんですっ!)



気づいた者
   小学4年のときに書いたぶつ。ゲートボールを軸に展開される詩。
   ゲートボール・少年・父親・友達これらはすべてなにかに置き換えられる暗示的要素。
   自己啓発的な意味も含まれている。



10円玉を使うとき
   小学5年のときに書いたぶつ。10円玉が主題。意味はとくにない。
   ……そんだけ。



彼は言葉だけに気が付かなかった
   小学6年のときに書いたぶつ。陳腐で優等生的なストーリーが展開されるけど、実は言いたい事はタイトルに含まれている。
   当時の詩は全部「彼は~~」っていう文体なのが恥ずかしい。



彼は分からなかった
   中学1年のときに書いたぶつ。いまだに「彼は~~」節が抜けてません。
   メッセージ性はとくにないです。


っていうのは嘘です。この文字に気が付くかやってみたかった。
実はテスト前にちゃちゃっと即興で4つ書いた詩です。
推敲もしてないので……それなりのクオリティです。



さて、H氏はどれが好みかな?
100点満点はあったかい?

僕もこんなまともな詩ぐらいかけるんだぜ?

  1. 2006/12/09(土) 23:26:39
  2. | Comment:12

彼は分からなかった

『彼は分からなかった』


ある日、彼は気づいてしまったんだ。

教室を見渡していて気が付いたんだ。

鏡を見ている回数が多い女子のほうが可愛いということに。

次の日は注意深く観察してみた。
  かわいい女子ほど鏡を持ち、見る回数も多いことに。
     そうでない女子は鏡を持たず、見る回数も少ないことに。

彼は幼すぎて因果関係が分からなかった。
   可愛いから鏡を見るのか、
      鏡を見るから可愛いのか。

でも彼は直感で思った。
 「鏡を持てば女の子は何かが変わる」と
    しかし彼はそれを口にすることはなかった。


そしてまた彼は気が付いた。

世界を注意深く観察し気が付いた。

かわいい女の子は「かわいい」と言われていることに。

彼は幼すぎて因果関係が分からなかった。
   かわいいから「かわいい」と言われるのか、
      「かわいい」と言われるからかわいいのか。

でも彼は直感で思った。
 「かわいい」いって言い続ければ、可愛くなると。
     そして彼は彼女に言い続けた。口に出して。

彼は幼すぎて言葉の力が分からなかった。
  彼は毎日彼女に「かわいい」と言い続けた。
     そして彼女が確実に可愛くなっていることに、彼だけが気づかなかった。

それは彼が幼かったから……?


  1. 2006/12/07(木) 18:00:00
  2. | Comment:10

彼は言葉だけに気が付かなかった

『彼は言葉だけに気が付かなかった』


誰もが春の次に夏が来ると疑わなかった。

世の中には夏と冬しかないのに。
  その中間をニンゲンが名付けただけ。

そんな彼も入院するときがきた。
    なにかの病気があるようだ。

止るまもなく家族が呼ばれた。
  父は愕然とした。
     時が止ったようだった。

ドクターは彼の腹を開いた。
    次の瞬間ドクターは目をつぶり、
          黙って彼の腹を閉じた。

また家族は呼ばれた。
 ドクターの言葉に、
    父は息を失った。
体内の水分は目から流れて、
  血液は逆流した。

彼は元気だった。

母は世界が白黒に見えるように、彼を家へ連れ帰った。
  父は2本足で元気に走る彼を直視できなかった。

父は太陽になった。
 明るく振舞い、笑顔を絶やさなかった。
   もちろん涙なんて見せない。

母は海になった。
 彼の服を洗濯するときに、においを嗅いだ。
   この匂いが永遠でないことに触れた。
     母は白黒の世界で泣き続けた。


「あと1週間で死ぬとしたら何がしたい?」

父は聞いてはいけないことを
            訊いた。

元気に飛び跳ねる彼に訊いた。

彼は長い時間をかけて死ぬ前にやりたいことを話した。
○○がヤりたい。
   ××がしたい。
      △△をしてみたい。
彼は普通の男の子に戻っていた。

父は太陽の変身が解けていた。
   父は頬を伝う涙に気が付かなかった。
自分の声とは思えない嗚咽をかみ締めて、彼の前から逃げた。

彼は「あと1週間で死ぬとしたら」をただの質問として受け止めた。
この仮定をただの想像として片付けた。
口で言うだけで、なにもしなかった。

7日後の夜。

 彼は風呂上りの身体に、新品のパジャマを着て寝床に向かった。
  父と母に笑顔を見せた。
   「おやすみ」

父と母は枯れていた。
 「ああ、おやすみ」と父は口に出そうと思った。
    父の声帯はピクリとも動かなかった。

彼は颯爽と階段をのぼり布団にもぐり目をつぶった。


新品のパジャマはいつまでも新品のパジャマだった。


  1. 2006/12/06(水) 18:00:00
  2. | Comment:6

10円玉を使うとき

『10円玉を使うとき』


17歳。男。高校生。
「俺」は反抗期に反抗するのがかっこいいと思っていた。
親の言う事には疑問ももたずこの歳までやってきた。
遅れてきた中2病。いわば高2病だ。

たとえば目の前にある十円玉。
 これはここに来るまでに、何万人の手に渡り、
   何千キロの距離を動いたのだろう。

造幣局で生まれて検査を通過して、銀行へ旅した。
ほとんど動かないときもあれば、たくさん動いたときもあった。
いろんな人に手渡った。そしていろんな場所へ行った。
コンクリに落とされたこともあったろう。
子供にタバスコをかけられたこともあった。
水の中にも入った。火の中も経験した。

ぼくの体が胴でできていることを知っている人はたくさんいた。
  でも体重が4.5gだってことを知っている人はほんの数人だった。
    直径が23.5mmってことを知ってる人は数えるほどしかいなかった。

ATMという機械の中にいる時間が長かった。
  ぼくはレジスターと呼ばれる機械の中が好きだった。
でもその機械の中にいられる時間はいつも短かった。

テレビというものにも出たことがある。
  お父さんと呼ばれるその動物はぼくを持ち上げて、積み上げた。
ぼくの上にのっかっている無数の10円玉が重かったので、体をゆらして崩してみた。
  お父さんと称される動物は落胆していた。
10円玉を積み上げる番組を作るなんて、変な動物である。

その番組はほかにも「お父さんが、一円玉を吹いて、グラスの中に入れる」ことや
   「お父さんが、ホッピングで、コースをクリアする」などへんなことをしていた。
「お父さんが、『エリーゼのために』を一音も間違えることなく、ピアノで演奏」というのは無謀であった。

そしてある日……
  ぼくは少年の手に渡った。


そんなことを10円玉に思いを馳せながら俺は自販機の中へ放り込んだ。


  1. 2006/12/05(火) 18:00:00
  2. | Comment:8

気づいた者

『気づいた者』


ただ広がる白い息の中に
    少年はただ一人ゲートボールにうちこんでいた。

彼の友達はみんな野球をしていた。
    誰もがゲートボールを馬鹿にした。

でも彼は気が付いてしまった。

戦略性、協力性、ギャンブル性……
    野球なんかよりずっと奥深いということに。

誰もがゲートボールのルールブックが
    野球のルールブックより分厚いことを知らなかった。
 でも彼はその奥深さに気が付いて、ただ打ち込んでいた。

  彼の父親もまた言った。
ゲートボールはきっと流行る、ってさ。

でも彼は思うときがある「これをやっているのは自分だけじゃないだろうか」と。
   批判にさらされ世界が狭くなっていた。
         それでも彼は一人ぼっちだった。

あそこにいる彼が見えるだろうか?
   海を見ようと井戸をよじ登っている彼が。

あそこにいる彼はなにをしているか分かるだろうか?
   手に持つスティックが玉を打つ。
       その先の程遠いゲートに玉が入る。

5人vs5人の小さなゲーム。
  野球よりも
     サッカーよりも少ない。

でも彼は気づいてしまった。

  彼はいつか自分のしていることが
      認められる日を見ながら空を見ていた
    彼は笑顔と共に歩んでいた。

彼は気が付いてしまったから。


  1. 2006/12/04(月) 18:00:00
  2. | Comment:11

アダルト防衛機制

テスト前に防衛機制が働くようになったら一人前ですね。

僕はいままでテストを脅威に感じたことがなかったので、
テストの前に部屋の掃除がしたくなったり、
  テスト前に限ってブログのネタがたくさん思いつく

なんてことは無かったわけです。

でも、留年を前にしてテストが脅威に感じしてしまうと
上記のような防衛機制が発生するわけです。

僕も部屋の大掃除をテスト前にしました。
テスト1週間前からブログの更新はしてません。
でも、テストの数日前になると逆に更新率が上がるという不思議な現象が起こっています。

子供の喧嘩にも防衛機制は働きます。

「は!? なんでそうなるのかなー!?」
「何年何月何日何時何分ですかー!? 地球が何回廻った日ですかー!?」
「物売るってレベルじゃないですよー!」

と喧嘩すると敬語がつい出てしまうのも(たぶん)防衛機制だ。
相手に対する高じた感情と反対の行動を採ってしまう。
だから口げんかのときは「敬語」を使ってしまうのだ。

(ここ最近、心理学なんて勉強してないから信用しないほうがいいです)

と、まあ、テスト前に防衛機制が出てくれば一人前ってことです。

・テスト前になると無性に部屋の整理がしたくなる
・テスト前になるとブログを更新したくなる
・テスト前になると友達と遊びたくなる
・テスト前になると無性にネトゲがしたくなる
・テスト前になるとメールしまくってしまう

こんな症状が出てきたら要注意。

あなたはテストというものに支配されています。





だ が そ れ が い い !





テスト中はFC2の「自動更新」機能で、詩でも公開しときますぜ(`・ω・´)
コメント返信が遅れるのは仕様ですお。

それじゃあ、12月8日まで、しばし365日坊主をお預けいたします。











 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +    このブログは一線を超えました。
     〈_} )   |                            次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *     http://ex15.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  


  1. 2006/12/02(土) 19:47:53
  2. | Comment:16

期末試験にむけてVIP待遇します

グラフ

学年順位をグラフ化してくれるのです。うちの学校は。
グラフで比較するとそれほど差はない。
むしろ最近のほうが高く感じられる。

棒グラフのほうが面白いことが分かる。



今日は期末試験の数日前ということで勉強会を開いて、勉強を勉強っぽくしてきました。

世界史の世界にVIP

ただ憶えるのは苦痛のなにものでもないので、すこし遊んでみたお(・∀・)

世界史の世界に2ch


【もしも世界史の世界に】ニュートンだけどなんか質問ある?【VIPがあったら】


世界史ってレベルじゃねーよ!


これはそれは、憶えやすいです。
しかもノートを作ってて楽しいという特典付き!
ただ欠点はネタが分からないとまったくわけが分からないということ(´・ω・`)

性悪猫さんならこれらのネタが分かるはずwww




世界史の世界をVIPにしてみた


クリックすると拡大する可能性が飛躍的にアップしますぜ(`・ω・´)




















後悔はしていない。
















まだ見たければどうぞ





























企画&留年の影響で更新が滞ってるが、心配しなくてもよろし。
期末試験を乗り切れば、きっと戻ってきます。
描きたい事は溜まってきたので、排出の欲望がムラムラしてきました。うひひ。

  1. 2006/12/01(金) 00:23:38
  2. | Comment:20
Prev

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置