365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

気づいた者

『気づいた者』


ただ広がる白い息の中に
    少年はただ一人ゲートボールにうちこんでいた。

彼の友達はみんな野球をしていた。
    誰もがゲートボールを馬鹿にした。

でも彼は気が付いてしまった。

戦略性、協力性、ギャンブル性……
    野球なんかよりずっと奥深いということに。

誰もがゲートボールのルールブックが
    野球のルールブックより分厚いことを知らなかった。
 でも彼はその奥深さに気が付いて、ただ打ち込んでいた。

  彼の父親もまた言った。
ゲートボールはきっと流行る、ってさ。

でも彼は思うときがある「これをやっているのは自分だけじゃないだろうか」と。
   批判にさらされ世界が狭くなっていた。
         それでも彼は一人ぼっちだった。

あそこにいる彼が見えるだろうか?
   海を見ようと井戸をよじ登っている彼が。

あそこにいる彼はなにをしているか分かるだろうか?
   手に持つスティックが玉を打つ。
       その先の程遠いゲートに玉が入る。

5人vs5人の小さなゲーム。
  野球よりも
     サッカーよりも少ない。

でも彼は気づいてしまった。

  彼はいつか自分のしていることが
      認められる日を見ながら空を見ていた
    彼は笑顔と共に歩んでいた。

彼は気が付いてしまったから。


  1. 2006/12/04(月) 18:00:00
  2. | Comment:11

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置