365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ブログは読者が作る

ブロガーは読者に依存しています。

読者がブロガーを伸ばすときもあれば、縮めるときもある。

ブログは読者と書き手の二人三脚なのです。



読者がブロガーに影響を与えるのはなにかアクションを起こしたとき。
ブログ上で読者の行動が顕著なのは「コメント」です。
まず読者はコメント欄にてアクションを起こします。

そこでやっと読者はブログに影響を与えます。
具体的に言うとそのコメントはブログの一部となり、融合されるのです。

読者のコメントで伸びることもあれば、成長が停まるときもある。
言われてみれば当たり前ですが、意外と意識していないことが多い。

例えば、電車で席を譲らない若者の事をかいたとしよう。
その丹精込めて生み出した記事についたコメントがこちら。

「そういえば電車の料金変わりましたよねー」

「私ってぜんぜん電車乗らないかわ分からないけど、大変ですね」

「この前、私が電車にのったらこんな人がいましたよー 面白いっすよね!」

「よかったね。俺なんか風邪ひいてて電車乗れないよ」

「このブログ面白いですね。クリックしときます! ボチ!」


……これは極端に最悪な例ですが
こんなコメントばかりだったら更新する気も起きなくなります。
このような悪いコメントは作者の更新欲を削ぎ、空虚感を与えます。

たとえアクセス数が1000あって、コメントが5個だとしても、作者は手ごたえを感じなくなり更新は停まります。
残りの995人が正しく記事が読めていたとしても、内容にそぐわないコメントをした5人の読者で簡単にブログは加速を停めてしまいます。

コメントは作者のモチベーションとなる上に、その内容は記事の一部になります。
いい記事にはいいコメントがあるし、いい記事をひとつのコメントが台無しにすることもある。
ブログというのは作者一人だけの創作物じゃないのが面白いところ。


そこで自分の好きなブログをもっと伸ばす裏技をここで伝授。


まとめ

内容に沿ったコメントしてみよう

  1. 2006/12/23(土) 19:08:32
  2. | Comment:22

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置