365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

幸せ、であるね

僕が生まれたときは、2400グラム。

保育器に入れるか、入れないかの瀬戸際。

それくらいならよくある、話。



さらに目に異常があったらしく、1ヶ月入院しました。
どうやら成長とともに治ることもあるので様子を見る。

そして幼稚園ぐらいに金玉が上昇してしまうという症状が現れました。
金玉が上ってきて身体のほうにきてしまうのです。
痛いです。
痛いですよ。
この痛みを想像できる男が、この世に何人いるか分かりませんが、痛いです。

もう12年ぐらい前のことなのに、書いてると痛みを思い出してしまいます。






そしていま。

目は正常に見えます。

視力は1.0以上。

金玉も正常に機能しています。



ああ、なんて幸せなんだろう。
身体の「玉」がしっかりとついている。

もし17年前になにかあったら「目ん玉」も「金玉」も危なかった。

ラッキー!



人生にどんなことがあろうと、目ん玉と金玉さえあればなんとかなります。


なにか苦しいことがあっても「目と金玉があるじゃないか」と気合をいれることができます。

どんなに不可能なことでも

やればできる。

やればできる。



どんなに苦しくても、目と金玉があるのです。



やれば出来る。

やれば出来る。


ヤれば、デキる!

ヤれば、デキる!

ヤれば、デキる!



なにも難しいことはない。

「玉」があるんだから。



まとめ

健康って超幸せ



(テスト期間のため、コメントとか更新とかできないのです。
でもこれだけは忘れないでほしい。
あなたには「目」と「金玉」があるということを。
これからの人生、どんなに苦しいことがあっても
「俺には目と金玉があるじゃないか」と気合を入れることができます。
すごい幸せなことです。
健康ってすっごいことですよ)
  1. 2007/02/21(水) 21:02:24
  2. | Comment:53

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置