365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

隠すほどに怖くなる

隠し事というのは、隠せばかくすほど明かすのが怖くなります。

周りの環境を変えてしまう恐怖。

いまの環境が居心地いいほど、その怖さは高まります。





それでも、隠しているとつい、言いたくなります。
正直言うと、告白してスッキリしたいのが本音なのかもしれない。

人間には秘密を告白したい欲求が備わっているのかも。
今は「王様の耳はロバの耳」を背負っている状態。

そろそろ秘密をみんなに言うべきなんだろうけど、言えば明日から態度が変わるのは目に見えてる。
周りを信用してないわけじゃないけど、言えば確実に周囲の環境は変わる。
いまの環境が好きだから、余計告白が怖くなる。

そういうことってありませんか?

言うのは怖いけど、言いたい欲望もある。
でも、言えば周りの自分に対する態度が変わる。
そのジレンマ。

もしかしたら明日にでもバレるんじゃないかという、恐怖。


もちろんカモフラージュするために異性に興味があるフリしたりする。
「あの娘かわいいよねー」とか友達に言ったりする。
とりあえず、演技は完璧だと思う。
バレてない。
大丈夫。 ……だと思う。


そりゃあ怖いよ。

爆弾積んでるようなもんだもん。




学校で友達といるときに想像したりする。
「今、ここで秘密を暴露したらどうなるだろう」
そして自分のことを見る目線がどう変わるだろうって。

友達はいい奴だから、態度が変わらない自信がある。

でも、確実に彼らの中での自分の位置は変わると思う。
自分がなにか行動をするたびに、彼らの頭の中では「秘密」の前提を通したフィルターを通して自分を見る。
それは間違いない。
どんなに態度が変わらなくても、それは辛い。




だから騙し続ける。




いつかは言いたい。


でも、それは怖い。


一生言わないで終わろうかな。とも考える。





ところが秘密を棺おけにもっていくほど人間大きくないんだ。

だからいつか言います。

明日から自分に対する目や態度が変わろうとも。

それでしか前進できないから。









そして告白する日は決めてあります。


卒業式が終わったら。

言おうかなって。



たとえ嫌われようとも、卒業でおさらばだ!






という賭け。

これは釣りです。(・∀・)ニヤニヤ

この記事はすべて嘘っぱちです。

騙された人は、「もうこのブログには来ません」みたいなコメントをそれっぽく残して、次の読者を騙しましょう。

……というアート作品でした。



結果は、ブログに書こうと思います。

それまで、しばしのお別れです。

  1. 2007/07/19(木) 22:13:48
  2. | Comment:13

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置