365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

エジソンの母 第2話を見て

やっぱり美浦さんは分かってる人だ。

ラストの台詞でそれを匂わせてる。

エジソンと美浦さんだけが分かり合えるラストシーン。

そのときの周囲の人の0.0001%も理解できてない顔。



すごいリアル。

この脚本を書いた大森美香さんは、きっと同じ経験があるのだと思う。

じゃなきゃここまですごい脚本は書けない。




うまく絡み合ってる。

こういうストーリーはどうしても敵ばかり。
敵の数も、強さも圧倒的。

エジソン親子vs周囲 という図になってもおかしくない。

そこで、理解者が若干いるという構図。





果たして、勝てるの、か?



才能の芽を摘むのはとても簡単。


才能を潰す、最適の方法を回りは見事に使ってくる。


最初からレベル100のモンスターが周りにいるようなもの。




今のところ頼れるのは美浦さんだけだ!!
  1. 2008/01/18(金) 23:05:41
  2. | Comment:4

Edison's Mother

エジソンの母 (人生磁針-疑問ブログ)で記事になっていたので、便乗してみる。


エジソン役の役者さんがすごくいいのに同意。
流行の子役を使わないというのは大事。
最近は、なにかしらドラマや映画で使われる子役ってみんな同じ。

天才子役といわれているような子供のローテーションって感じ。
だから顔なじみになってくると「またか……」と興ざめしてしまう。

エジソンの母ではちゃんとオーディションして、雰囲気も合っていて、演技力もある子役が選ばれている。


そして周りで騒ぐ子供たちの演技もすごく自然。
金八先生に見られるような「クラス全員がギャーギャー騒ぐ」シーンのわざとらしさがない。


学年主任の悪役もいい感じにステレオタイプ。
最初に見た瞬間、僕はこの人を嫌いになれた。
この人本当に教育に従事している人なのか!? と疑ってしまうぐらいのDQNぶりがナイス。
なんというか伊東美咲はかなりの美人だとは思うけど、演技は好きになれないぜー。「山おんな壁おんな」で貧乳役として出てたけど、まだまだ足りない。もっと崩したコメディ的なドラマの方が向いてると思うなー。

ドラマになんでもかんでも、流行のタレント・モデルを使うのってありがち。
アニメの声優にタレントを起用するよりはましかな。

そもそも主演とか演じてる人は興味ない\(^o^)/
番宣で「主演は○○○○で、○○さんもご出演予定です」っていう文句が理解できない。
(「笑っていいとも」とかでよく大きなフリップもって宣伝してる感じのやつ)

そんなことよりストーリーをなぜ宣伝しない!!
そこが重要なのに!
演じてる人なんて興味ないよ!

名前出すならせめて監督とか演出とか脚本の人のほうが食指が動く。


でも多数派にあわせないと数字とれないんだぜ……!

アートがビジネスに食われる瞬間って怖い。

  1. 2008/01/18(金) 20:06:54
  2. | Comment:2

Do☆shite?

エジソンの母

もろエジソンSTORY!!!!!!!

Edisonの逸話がそのまんまドラマになった感じ。

トーマス・エジソン - Wikipedia



どうして1+1は2なのか?

どうして人は空を飛べないのか?

などなど。パラドックスの説明はわかりやすかった。



もろエジソンSTORY。



そのまんまエジソン。


学年主任の先生がいい感じの悪役。
こういう役がこのストーリーには絶対必要。



大学教授の美浦さん(男)が面白すぎるwwwww






美浦 「ほら。いま学生が考えただけで、こんなに1+1の答えがある」




美浦 「1+1を2としか捉えられず、その他の可能性をばっさりと切り捨てる君は、まったくもって つ ま ら な い !」



学生A 「教授。その言い方はひどいと思います(`・ω・´)」


美浦 「wwwwwwwwwwwww」




このキャラクターが好きだから、見続けてみる(・∀・)

  1. 2008/01/18(金) 17:02:37
  2. | Comment:2

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置