365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

黒からの跳躍

黒からの跳躍


とらわれてる?


  1. 2008/10/23(木) 16:00:00
  2. | Comment:0

可視化速度

あほになれ



たまには処理速度を下げてみよう。

走ってばっかりじゃ見えない風景もある。


ゆっくりと、やってみよう。

自分の名前を1時間かけて書いてみよう。



何が見えてくるかな。
  1. 2008/10/22(水) 20:00:00
  2. | Comment:2

告知




好きなものをお選びください






バナー


グループ展をデザイン・フェスタ・ギャラリーにてやります。



■とき

 2008年10月15日 ~ 10月21日 (7日間)


■ところ

 原宿駅(竹下口)より徒歩9分 詳細
 地図はこちらを参照ください。
 展示している部屋は「WEST 1-D」です。



もし興味があれば見に来てください。なんだぜ!


----------
10月6日追記
 ちなみに僕は写真と映像を展示します。
 土日は+「映像」が見れる予定です。
----------
10月15日追記
 初日のレポートをアップしました。
 会いたい方はコメントにて、来日を教えて下さい。
 7日間のうち居ない日もあるので。
 会えたらラッキー☆
----------
  1. 2008/10/21(火) 00:00:00
  2. | Comment:12

新しい名刺ができました!

名刺


サイズは小さく、角は丸く、表は写真。



渡す者に威圧感を与えない。



flom DECOCA
  1. 2008/10/17(金) 01:01:24
  2. | Comment:2

加工ビフォーアフター

ビフォー






「黒跳躍」修正前





そして、アフター






「黒跳躍」修正後




写真は意外と絵を描く作業に近い。


  1. 2008/10/17(金) 00:55:10
  2. | Comment:3

無修正画像vs修正画像

以下、無修正。


「黒泣き」無修正






そして、修正Ver.




「黒泣き」修正後





写真の編集って超楽しいんだぜ。






「黒泣き」無修正目周辺 「黒泣き」修正後目周辺




「黒泣き」無修正輪郭部 「黒泣き」修正後輪郭部

  1. 2008/10/17(金) 00:38:03
  2. | Comment:1

多摩美の受験生情報ブログになる

受験シーズンなので、情報をアップしてみる。

ちなみに上野毛キャンパスのほうね。


「造形表現学部 映像演劇学科」


一週間のようす。

月曜 必修授業(みんなと一緒)

火曜 必修授業(みんなと一緒)

水曜 必修授業(みんなと一緒)

木曜 必修授業(映像か演劇かで2つに分かれる)

金曜 選択授業(好きな授業を選べる)

土曜 選択授業(好きな授業を選べる)



今回は金曜・土曜にある選択授業の情報をかいてみる。

多摩美術大学「現代美術」

「現代美術」
人気授業。ほとんどの人がこれをとる。一番大きい部屋での講義。
スライドで絵画やイラストが表示されて解説される。
これを受けておくと、美術館とかで絵について語れるようになる。(絵のバックグランドが知れて話が深まる)

ルールや規則を知ることができる。
写真ではアメリカ国旗を出してるけど、国の歴史とかやるわけじゃないです。
アメリカの国旗をシルクスクリーンで作った人の作品だった気がする。






多摩美術大学「影像と芸術」

「影像と芸術」
毎回、映像を見る授業。
アニメーション。実写。PVなどいろいろな映像が見れる。
講義はほとんどなし。ずっと映像を見て、ちょこちょこと解説する程度。






次は土曜日の授業。




多摩美術大学「現代社会とコミュニケーション」

「現代社会とコミュニケーション」
ただ聞くだけ。先生が国や文化についてしゃべりまくる。講義というより会話。ラジオを聞いてるみたいな気軽さ。
そんなに難しいことは言わないので理解しやすい。



  1. 2008/10/16(木) 19:56:04
  2. | Comment:0

「好きなものをお選びください」展 初日レポート

刮目

初日、スタートです!










風船

壁にはとしくにさんのメッセージ。




床字


床には段ボール。そしてコラージュ。そして文字。







海外


海外のキュレーターの方も展示を見てくれました。




[Gallery] 好きなものをお選びください展

取材記事にもなりました!



残り6日間がんばりますよ(`・ω・´)b
  1. 2008/10/15(水) 23:01:31
  2. | Comment:0

ラッキー

浮游



どこに面白い物があるかなんて、分からないから

いろいろ巻き付いておこう。




それで不自由になったなら、すぐに逃げ出せばいい。

  1. 2008/10/15(水) 20:00:00
  2. | Comment:0

上を向いて歩こう

叙述トリック


一見、自分で自由に歩いているように思っていても
ふと上を見たら誰かに操られていたなんてことはよくあること。


魔術師の選択のように、気づかぬうちに操られていることがある。


上を向いて歩こう。

一歩引いて見られるように。

  1. 2008/10/14(火) 20:00:00
  2. | Comment:2

体育座りに隠された自己言及性

孤独は体育座りと相場が決まってるんです



落ちるとこまで落ちないと地に足をつけないよ。


大きく飛ぶ前は、深くしゃがみ込むものです。


もっと最悪な状況を探しなさい。

  1. 2008/10/13(月) 20:00:00
  2. | Comment:0

脱衣儀式

今日は脱ぎ方のご紹介。

Read more
  1. 2008/10/12(日) 20:00:00
  2. | Comment:0

問い:脱ぐことに関して

「脱ぐということについて」



作品を通して僕が脱ぐということは、どういうことなんだろう。


僕はそもそも人が怖い。自分を強く見せるために脱ぐ。そういう一面もある。
脱ぐという行為は、自分にとって、威嚇なんだな。
だからどうしようもないときは脱ぐしかない。

オブラードを剥がすことによって、相手へ強いイメージを与えることができる。

そしてこれはシャイな自分への反逆だ。逆襲だ。
スイッチを壊して、メーターの振れ幅をふっきるための儀式だ。
自分はどこまでできるのかな。というチキンレース。
ビクビクしながら自分の限界を肌で感じる。

そして自分が男であるための再確認。

裸ならば、否が応でも、下を見れば男と言うことが分かる。




「脱ぐことで、得られること。気づいたこと。」


脱ぐということで、知ることはたくさんある。
人の弱さを知る。物陰の音にとても臆病になる。
裸であることよりも、脱ぐ瞬間のほうが遥かに緊張感がある。
だからこそ全身の知覚神経がフル活動することに、一歩進んだ世界が見えてくる。

裸で芝生に寝っ転がることは、想像以上に気持ちいい。


全裸であるという非日常を使うことによって、脳に気持ちいい刺激が伝わる。
この興奮は自分への啓発的なドキドキ。
わかりやすく言うと創作のエネルギーを沸き起こしてくれる。


僕はときに全裸で外にいても、全裸ではないように振る舞う。
脳が全裸だと認知してないのだ。
恥ずかしい。超はずかしい。恥ずかしいからこそ、脳が急いでこの状況に慣れようとする。
そうやって必死に慣れようと脳が活発に動く刺激こそが、クリエイティブな精神にパワーをくれる。




Eureka!

喜びの表現だ。

Eureka!

快感だ。

Eureka!

楽しんでるんだ。






シルエット伯爵に愛を込めて


やなせさんにとってのヌード写真は、自分自身を見失わないための行為だったのかな?
対象が何であれ、写真撮影には、そういう自己認識の働きがあるように思います。
だって、写真に写っちゃったんだから、認めないわけにはいかないもんね。
2008/07/30 K-Hyodo
  1. 2008/10/11(土) 12:00:00
  2. | Comment:7

人肌にあたたかい

ライトボディ



照明器具は、暖かいなぁ。


そんだけ。



最近さむくなってきましたね。
風邪を引かないように気をつけましょう。
分かってても、寒さに体を任せて淀んじゃうことあり。


よくわかんないや。

  1. 2008/10/10(金) 10:10:10
  2. | Comment:4

いつ撮られたのだろう

なにかんがえてるの


いつのまにか撮られた、まぬけな写真。




魅力を感じたら、負け。




でも、なぜか面白く感じてしまう。




悔しい。


  1. 2008/10/09(木) 20:00:00
  2. | Comment:2
Prev Next

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置