24/7previa 365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

ランナーズハイ撮ってきた




烈の作品を手伝ってきたので、宣伝。


爽快です。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/30(木) 19:49:21
  2. | Comment:2

止まってみた in 原宿





止まってみました。



ストップ






ストップ2

  1. 2008/10/30(木) 19:15:33
  2. | Comment:0

ハロウィン・パーティ

ハロウィン

学校帰りの八百屋も、ハロウィンだった。




ハロウィンs

みんなで生卵に絵を描きました。



これでハロウィンも完成!


  1. 2008/10/30(木) 18:47:38
  2. | Comment:3

ハウス・ボード

ホワイトボード01b


ヘルハウスのホワイトボードは、連絡とか。



共同生活は、楽しい。


  1. 2008/10/29(水) 02:46:51
  2. | Comment:4

ハウスの掃除

ハウス01


ハウスを掃除しました。


PC周りもきれいきれい。

  1. 2008/10/29(水) 02:43:16
  2. | Comment:0

ハウスメンバーでハロウィンに行ってきた

車内01


10月25日に山手線で開催されたハロウィンパーティにやってきました。

そんな様子。

電車でみんなで池尻大橋から新宿まで移動。

新宿の13番線といううわさ。



車内02



7人の大移動。


全員ハウスの人たち。




車内03



到着すると警官だらけ。




警官01


どうやらハロウィンの情報が警察にも流れたみたい。



警官という仕事につくとパーティに参加もできない不自由。



ハロウィン01


としくにさんは主催の文字を額に書かれてます。







ハロウィン02

みんな緊張感にのってきた。







何が起きた


そして何かが起きる!!!









搭乗01



そして外国人の方たちと、ハロウィンパーティー。


山手線の一車両を占領して、みんなでパーティーが通例のようです。


が、今年は警察の多さでバラけてしまっていたみたい。






看板2


夜のお仕事お疲れ様です。

  1. 2008/10/29(水) 02:40:36
  2. | Comment:18

「好きなものをお選びください」展 レポートその7

デザフェス18


いつだって、自由に入れるんだ。





ジャンクワード01

しかし、中には謎の人がいる。


怖いだろう。



ジャンクワード02

彼の名は「としくに」だ。本名である。



しかし彼の手は止まらない。お客さんから言葉をもらったりして言葉を書き続け、部屋の壁に貼り続ける。




部屋は彼の言葉で埋まっていく。




展示記録01


いつしか彼はこの作品(パフォーマンス)を「ジャンクワード」と名付けた。



この作品はほかの作品を侵食した。


絵画と写真が、ヤラれた。







毛糸01


僕は、走ってダイソーに行き、毛糸を買ってきた。

彼の作品に対抗するためだ。

僕の名前もない毛糸の攻撃は、彼の作品を貫通した。



毛糸02



しかし、倒すことはできなかった。


  1. 2008/10/27(月) 00:34:21
  2. | Comment:3

「好きなものをお選びください」展 レポートその6

僕はずっと「好きなものをお選びください」展に向き合って、楽しかった。


こんなにワクワクした日々はあっただろうか。



そんなにも得られるものが多かった。



1万円ちょっとで味わえる最高のショーだと思う。



デザフェス11




僕がこの展示で伝えたかったことは、何もない。



僕らは楽しんだ。さぁ、君らも楽しんでくれ!



見た人からコンタクトがあり、フィードバックがある。



そこに出会いがある。そこに僕は価値を見出した。



こんな刺激的なことがほかにあるか!!




デザフェス12


中に入ろうと、チラっと僕らの部屋を見た人は思うね。
「なんだこりゃ」と。
だって、まわりの丁寧でこぎれいな、ルールに沿った展示とはまったく違う。
この展示を見た人は、ある種の壁を感じて部屋に入れないんだ。
床に段ボールがあるせいもあるし、入口にコンドームが膨らませて吊るしてあるからかもしれない。
壁一面の作品に圧倒されるし、そのエネルギーを跳ね返せない。
入口にはそういう膜、フィルターがある。
そのフィルターに触れようともしない人、触れるだけの人、突き破ってくる人。それぞれ。

その数あるフィルターをくぐり抜けた人だけが、僕たちと友達になれる。





デザフェス13



しかもこの作品は常に進化している。

1日目、2日目、3日目、4日目、5日目、6日目、最終日。



すべてにおいて同じ状態はない。


だって生きている部屋だから。



常に固定化されない、最適化に向かうのか、向かわないのか。


いつだって、誰かに「上書き保存」されている。



ここは戦場だ。


誰かが誰かの作品を殺し、まだ誰かが作品を持ち込む。




ここには常にメンバーの誰かが駐在していて、作品を作り続ける。



僕は写真だけを展示する予定だったのに、毛糸やケチャップ、マスタードで展示に手を加え始めた。



すると、僕の毛糸によって服飾の展示が殺された。


次に彼は人間の模型をダイソーで買ってきて、帽子を展示し始めた。




ここの戦場では、強い作品に負けたものは、次の作品を持ってくる。




自己主張と自己主張がぶつかり合い、まったく自己主張のない部屋に仕上がる。



デザフェス14




初日と最終日では、紙の量、雰囲気がまったく違う。


作品量が倍以上になっている。

むしろ10倍といっても過言ではない。




デザフェス15



日々、洗練され、白い壁は消え、ゴミなのか作品なのか分からないものに埋め尽くされていく。




  1. 2008/10/27(月) 00:23:20
  2. | Comment:0

「好きなものをお選びください」展 レポートその5

デザフェス06



この中には4人の作品が写りこんでます。




デザフェス07

この中にも4人。



来た人には「グループ展っぽくない」と言われました。


聞くところによるとグループ展というのは、作品ごとの区分けがあるようです。
もしくはひとつのテーマがあって、それにそって各人が作品を作ったりする形態もある模様。




デザフェス08

壁にはコラージュと服飾。


風船や文字はとしくにさんの作品です。


どうしても1人の作品を撮るのは難しい。
2人ないし4人の作品はどうしても同時に写りこむ。



デザフェス09

こちらもコラージュと服飾と、言葉の3つの作品が同時に写りこんでいる。



デザフェス10

お互いの作品が戦っています。





はたして、最終日まで生き残るのは、誰か。





  1. 2008/10/27(月) 00:08:12
  2. | Comment:0

個人レポート「コラージュ」編

コラージュ01



「好きなものをお選びください」展 レポート。



そろそろこの辺でグループ展全体ではなく、個人の作品を紹介してみます。



まずは「たいき」作のコラージュ。


部屋の半分を覆う巨大作品です。




コラージュ02

街へ繰り出して、チラシやフライヤーを集めます。




コラージュ03

それを切り貼りして、どんどん巨大化していきます。




コラージュ04


彼はチラシという寿命が決まっているものを集めて救おうとしています。


  1. 2008/10/26(日) 23:29:22
  2. | Comment:0

「好きなものをお選びください」展 レポートその4

「好きなものをお選びください」展、そうです。

グループ展です。



6人の作品をそれぞれ紹介します。





服01


まずは鮎chanの洋服。手作りのスカート、ズボン、Tシャツです。





コラージュ01

たいきのコラージュ。あまりにも目立ちすぎて目に入らない不思議な作品。
この展示の写真を撮れば確実に写りこむパワー。




ジョナサン

彼はジョナサン。鮎chanの作品です。かぶっている帽子も彼の作品。






はりがね01

針金アート。ゆりちゃんの作品。部屋のいたるところにぶら下がってます。





文章01

としくにさんの作品。文章を手書きで書きます。突発的に。オリジナルに。
彼はまたA4の紙に言葉を書いていってリアルタイムに壁に貼っていくパフォーマンス「ジャンクワード」もやっています。





油絵01

ZERO-ONEさんの作品。油絵です。完成に半年かかったそうですが、実質の作業は2日間ほどだとか。



  1. 2008/10/26(日) 23:21:59
  2. | Comment:0

「好きなものをお選びください」展 レポートその3

今回初のグループ展「好きなものをお選びください」について。


実はこうやって公の場で作品を発表するのは初めて。

いつだってネットの住人だった。



デザイン・フェスタ ブログ: 好きなものをお選びください展

取材の様子がブログになってます。


英語版のブログは、また違った取り上げられ方。

外国語取材ブログ記事その1その2

英語は分からないけれど「ジャポネ パニック」だけ読み取れたwwwwwwww


展示予定と本番はまったく異なってました。


■予定

 やなせ…写真・映像
 鮎chan…服飾・靴
 たいき…コラージュ
 ZERO-ONE…油絵
 としくに…映像
 ゆり…文章



■実際

 やなせ…写真・映像・ケチャップ、マスタード絵画・毛糸張り
 鮎chan…服飾・靴・帽子・発泡スチロール人形
 たいき…コラージュ
 ZERO-ONE…油絵
 としくに…ジャンクワード・寸劇
 ゆり…針金造形




デザフェス02



デザフェス03




デザフェス04




デザフェス05




  1. 2008/10/26(日) 23:10:55
  2. | Comment:0

「好きなものをお選びください」展 レポートその2

設置


「好きなものをお選びください」展のレポートの続き。



一週間の初日の「10月15日」はみんなで10時に集合して設置作業。

うっかり寝坊して僕がついたのは11時。

オープンとほぼ同時に準備再開。



メンバー6人中まさかの3人が搬入に来れないテクニック。

ゆりちゃんが一番に来て、手紙を置いて行きました。
途中でZEROさんも油絵を2枚持ってきて置いて行った。
最初からずっといたのはたいきとしくにさんだけ。

夕方になると鮎chanが洋服を展示してくれました。



メンバー

あっという間に夜になりました。

楽しい時間は過ぎるのが早い。





さくら亭


夜のさくら亭は、お好み焼き。
いい雰囲気なのがたまらない。



写真01


写真は机を借りて、そこにフォトアルバムを置きました。



写真02

過去作品と、ポートフォリオ。





写真03


そして最新作のフォトアルバムを公開。


  1. 2008/10/26(日) 22:51:42
  2. | Comment:0

デザインフェスタギャラリーで展示してきました!

コラ


デザインフェスタギャラリーでのグループ展「好きなものをお選びください」の様子!


けっこうブログで宣伝してきましたが、ついに終了を迎えました。

その様子をごらんください。



床面

床もコラージュ。





寝転

ねっ転がったりできます。






入り口

通路側の入り口。





壁声

壁には「ジャンクワード」というパフォーマンスの記録が。






デザフェス01



さぁ、一週間の記録です。


  1. 2008/10/25(土) 06:27:46
  2. | Comment:3

恣意的フレーム

のてべ



自虐? いいえ、TBSです。

  1. 2008/10/25(土) 06:14:45
  2. | Comment:0
Next

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。