365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ムンズ行為

中学の廊下2


そろそろ自分が所属しているメーリングリストに写真の文章を流そうかと思い、1か月ぐらい素材を溜めている。
モレスキンにちょいちょい文章を書きとめる。こういうときは携帯じゃなくて、メモなツールが気持ちいい。

mixiの写真コミュニティにたっくさん所属して仲間を見つけようと思ったんだけれども、アレな写真しかなかったので落ち込む。
なんか、折れる。あーねー、みたいな。写真部入りたての1年生かよ! みたいなの。
めげるながんこちゃーん。

インターナショナルアーケードの写真と、中学の写真を、同じように編集している自分に気付いた。
なんじゃこりゃぁ!(血を吐きそうで、吐かない。)

  1. 2009/05/19(火) 10:00:00
  2. | Comment:2

副次的/写真的嗅覚

中学の教室

最近また、組写真が分からなくなってきた。

展示を見たりしてると、構成的には「死に写真」というのが必要だということは分かった。

以前は組写真的なこともブログでしていたけど、最近は1枚しか載せていない。
するとどうしても写真1枚のみの強度でさし測る能力に偏ってしまう。
「生き写真」だけでなく、今まで排除してきた“生きている「死に写真」”というのを掘りださなければ組写真には対応できない。

そもそも、そういうものが物体との対峙を通して撮れているのか不安になった。
このごろは被写体との距離感やフレーム内の情報量の操作が慣れて、というか最適化する方向に走っていて、同じことを延々としている恐怖がある。

すごく男性的な写真になっているんだな。
撮るときの取捨と、編集時の選別で、2重のフィルターによって沈んでいる写真がいくつかあることを実感していて、それを掘りだす作業が必要なんじゃないかと思っていて、焦る。


ぐは。
  1. 2009/05/18(月) 10:00:00
  2. | Comment:0

インストゥルメンタル・スクール

中学の廊下

文章だと恣意的な操作というか、ミス・リーディングってすぐばれるよね。

写真だと恣意的な編集をしても、なぜか指摘されない。



他人の家で「子供のアルバム見ますか」と、ひどい写真を見せられることはあっても、

他人の家で「子供の書いた作文見ますか」と、ひどい文章を見せられることはない。



えー。

  1. 2009/05/17(日) 10:00:00
  2. | Comment:0

新・中学校時代!

中学の職員室


職員室の扉はどうして、重いんだろう。


  1. 2009/05/16(土) 10:00:00
  2. | Comment:3

小学校のタイヤはずいぶん前からあるのに劣化しないのはなぜ

小学校のタイヤ


弾力失わない。日本製のタイヤ。


なんでこいつらは、こんなにもカラフなんだ。



  1. 2009/05/15(金) 01:45:33
  2. | Comment:2

20歳の5月1日から5月12日

5月1日(金)

仕事、学校。オンリー。携帯で写真を撮るようになったなぁ。


2日(土)

学校。そして、実家に帰る。


3日(日)

靴を町田に買いに行く。
夕方に、相模川沿いで弟の写真を撮る。

4日(月)

13時までうだうだ。光が逃げないうちに出かける。自宅から小学校までの道のりを写真に撮る。
途中で大凧祭りに気づき、寄り道。小学校の校舎を撮る。そのまま、中学の通学路にぶつかって中学校へ。
今度は校舎内に「卒業生バッチ」をつけて校内を撮る。帰宅。


5日(火)

いい感じに雨。実家からハウスに向かう。初めて京王線で帰宅。雨ざーざー。
イメージフォーラムフィスティバルを見に行く。が、会場を間違えて見れず。
またも無料招待券を無駄にしてしまった。来年こそ。


6日(水)

そろそろロケハンに行かねば。と。あっという間にゴールデンウィーク最終日。
雨だけれど昼間はだらだら。昼に起きて、夕方の6時ぐらいにハウスを出る。
新宿の大型書店に入り、イタリア語の本を探す。
その後、新宿2丁目をロケハン。ハウスへ帰宅。


7日(木)

仕事、学校、映像会議! 授業中はずっと本を読んでいた。
学校の図書館は意外と使える。予約システムもそろそろ使ってみたい。
公立の図書館より早かったらヤバいね。


8日(金)

仕事、学校、映像会議! 金曜の授業はまさに読書の格好の餌食。



9日(土)

昼まで寝ていた。中島さんの美学校の展示を見に行った。そして学校へ行った。2時限目から出席できた。
そして新入生歓迎会だった。知り合いが増えた。なぜか2年3年の知り合いが増えた。
交流再構築みたいな感じだ。1年生とは4人ぐらい仲良くなれた。
太鼓(ジャンベというらしい)を叩けるようになった。薬指の付け根が青いあざになって痛くなった。






かんばん






10日(日)

2時ぐらいまで寝てた。シャワーを浴びて、17時半から映像会議を渋谷のフライデーズというところでやった。10時ぐらいまで。
そんだけ。おしまい。


11日(月)

仕事、学校だった! そして映像☆面接をした。はじまるまでが緊張する。
面接が終わった後は、Cコースのみんなでヤキソバを食べて、中庭でリレーをした。


12日(火)

仕事。そして学校へカメラを決めに行った。3人でちょっと話して終わり。
なぜかとしくにさんが学校に来ていた。ちょっと「燃展」について話した。
ちゃこすに会った。今日はハウスに帰ってすぐに寝た。泥のように。
  1. 2009/05/14(木) 00:27:10
  2. | Comment:0

10人飲み会の朝

10人飲み会の朝


こんなんなります。

  1. 2009/05/14(木) 00:17:11
  2. | Comment:0

新・小学校時代!

ここになにがつまってるか知ってる

合成写真みたいに、昔の自分がたくさんいる。

たくさんの自分とすれ違う。

ここになにがつまってるか、しってる。

  1. 2009/05/10(日) 10:10:10
  2. | Comment:0

ニューバランスだよ

newbalanceの靴を買った

伝説的スニーカー、ゲットしちゃったよ!



世界的ブランドNewBalanceだ。「NB」というマークに見覚えのある人は多いと思う。最近、靴がほしいと思っていてネットでちょっと掘ったことがある。NBは履き心地を追求するため、相場を無視した価格帯の商品を投入するのが特徴で、デザインが独特で野暮ったい。ナイキやPUMAとは一線を画す垢抜けなさ。真上から見たデザインは徹底的にダサい。アメリカで一部の高額商品の製造を続けるNBは愛国心を表すちょうど良いスニーカーで、大統領選挙では現職のブッシュ氏がアシックスを履き、クリントン氏がニューバランスを履いていたのをニューヨークタイムスが大きく取り上げた。どんな靴屋にも必ず置いてあることからも、その履き心地には定評がある。

そこで今回狙ってたのがM1300。発売当時の1985年、39000円という衝撃プライスとともに登場した「スニーカーのロールスロイス」。(というのが定番文句。今日、靴屋にもPOPとして書いてあった)ラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようだ」と絶賛したことでも有名。

今日は、町田の靴屋を4件回ってようやく見つけたM1300CL。18800円。

靴の型番を言えるなんてシューズオタクみたいでワクワクしている。ウサビッチのキレネンコがスニーカーオタクなので、あんな感じ。眺めてニヤニヤ。

  1. 2009/05/09(土) 10:00:00
  2. | Comment:2

夜空の60分前に。



もうひとつの闇を対峙していた。























  1. 2009/05/08(金) 10:00:00
  2. | Comment:0

日本的兄弟

兄弟


どうか。






  1. 2009/05/07(木) 10:00:00
  2. | Comment:2

東京大学駒沢キャンパス

東京大学付属自動販売機


夜のひなたぼっこに来ました。




  1. 2009/05/06(水) 10:00:00
  2. | Comment:4

ハウスのキッチン丸正ワールド

世界のキッチン、丸正。


私たちの体は、ここから。


もちもち。ぺたぺた。ふわふわ。はぁはあ。
19歳と20歳の狭間の数時間。
ぼくらはラーメンを作った。

ハウスからもうじきティーンが消える。

さよなら19歳。

ようこそ18歳。

  1. 2009/05/05(火) 10:00:00
  2. | Comment:0

作業部屋の作業台の下のSPACE

作業台の下で寝る男

your room!! flom workshop desk!




作業部屋のパソコンが置いてある机の下で、斎藤さんが寝始めました。

けど、この写真がアップされるときにはすでに物置になっていました。残念。

  1. 2009/05/04(月) 10:00:00
  2. | Comment:0

そもそもてぃっく3

ハウス作業部屋

workroom!! for look book!




作業部屋にとしくにさんが本棚を作ってくれました。

これで前よりもぐっとハウスが広くなりました。

わんだほー。

  1. 2009/05/03(日) 10:00:00
  2. | Comment:0
Prev Next

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置