365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

副次的/写真的嗅覚

中学の教室

最近また、組写真が分からなくなってきた。

展示を見たりしてると、構成的には「死に写真」というのが必要だということは分かった。

以前は組写真的なこともブログでしていたけど、最近は1枚しか載せていない。
するとどうしても写真1枚のみの強度でさし測る能力に偏ってしまう。
「生き写真」だけでなく、今まで排除してきた“生きている「死に写真」”というのを掘りださなければ組写真には対応できない。

そもそも、そういうものが物体との対峙を通して撮れているのか不安になった。
このごろは被写体との距離感やフレーム内の情報量の操作が慣れて、というか最適化する方向に走っていて、同じことを延々としている恐怖がある。

すごく男性的な写真になっているんだな。
撮るときの取捨と、編集時の選別で、2重のフィルターによって沈んでいる写真がいくつかあることを実感していて、それを掘りだす作業が必要なんじゃないかと思っていて、焦る。


ぐは。
  1. 2009/05/18(月) 10:00:00
  2. | Comment:0

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置