365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

知識と体験が一致したときの違和感がたまらない

ある朝、なぜか遅く起きた土曜日。すごい光を発見しちゃいました。

知識では知っていたけれど、体験したのは初めて。



スリットの実験01



光がスリットを通ると、しましま模様を形作っていました。

なんだこりゃ。


たしかに物理の本などで「光の波の性質」というくだりで、干渉して光が模様を出すのは知っていました。
が、イラストで見てふむふむと納得するていどで、実際に見たことはありませんでした。
実際見てみると不思議で、まっすぐ進むはずの光が強い部分と弱い部分に分かれます。
知識とは一致するけど、感覚と一致しない! 知識と体験が一致したときの、この変な感じ、気持ちいいぞ!



スリットの実験02




こうなると、宇宙に行きたくなります。
地球が丸いというのは定説で、世間一般が信じている強い「説」です。勝てません。(もはや常識の領域)
ところがそんなことは体験と一致していないわけです。
そこで実際に宇宙に行って丸い地球(写真ではなく、実物)をみたときの衝撃はきっとすごいものにちーがいありませーん。


治外法権です。宇宙は。




  1. 2009/12/06(日) 15:14:59
  2. | Comment:2

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置