24/7previa 365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

近年稀に見る密談の汁は蜜の味すぎる

すごいことに気がついた。

自分は実は、映画が好きで、写真が好きなんじゃないか。

ということに昨日気がついて、ドキドキした。




    ×   ×   ×



昨日の夜(6/3)に、調布の東京現像所に行ってきました。大学の先生が見学会を開いてくれたのです。
映画のデジタルな部分から、ケミカルな部分までを見せてもらった。
剣岳やレッドクリフやゴジラや、公開前の映画のスポット修正とか、カラコレをいじってたりとか、とにかくメジャーな行為がマイナーに行われていました。
全国公開のビッグな映画も、最終的に分解していくと、たった一人の作業なんだなと思って感慨深かった。
映画って、すげぇ。これは揺るぎない。そりゃあ人生かける人がいるわけだ。と再認識。
電車の窓を通している外の風景から、車内にパンするシーン。これを見やすいように明るさをいじるのは、まさに写真的。
マスクかけたり蛍光灯の色かぶりを直したり、普段1枚1枚の写真にやっているようなことを映像でやっていた。
フィルムをデジタルにしたときのノイズを、お姉さんとお兄さんがペンタブでタッチタッチして消していた。
1コマづつ見て、である。何回も数秒のシーンを再生し、汚いモヤモヤしたところを修正していく。

次に、ケミカルである。暗室に明かりをつけるときは、ボタンを押してもすぐに点灯せず、ビーと劇場開演のような轟音が10秒ほどなってからおもむろに電気がつく。
完全なる闇で聞く音の恐怖。驚きと同時に感心が走って鳥肌が立った。
担当の人の「フィルムの現像に限っては、絶対に残業をさせないんですよ」という言葉が重かった。
失敗が許されない職業トップ10に入る職業だな、と思った。

最後に、現像所内の素敵で素晴らしい映写室(席数は多くないが、設備はそこらの映画館とか目じゃない)で、映画の特報をつなげた映像を見せてもらった。

久々に、全神経が消え失せ、口は開き外界と合致した。

映画が、好きです。


映画が、好きなのです。



  1. 2009/06/06(土) 10:00:00
  2. | Comment:3
<<20歳の5月31日から6月5日 | home | ぴーこin渋谷の空>>

Comment

だからゆっくり待っているのですよ

やなせさんが撮る映画、どんなものになるのかなぁ~って!

ご兄弟の写真とかみると勝手に映画のシーンにしてみていました(笑)


ではまた
  1. 2009/06/06(土) 12:53:16 |
  2. URL |
  3. 酒茶漬け #mxhIUcQY
  4. [ 編集]

追記

>気付いた
というよりも、忘れていたのでは?
  1. 2009/06/06(土) 12:56:53 |
  2. URL |
  3. 酒茶漬け #mxhIUcQY
  4. [ 編集]

>>さっけん

いい言葉です。ゆっくり待っているのですよ!
でもきっといつか実現しそうな気がします。夢は気がついたら現実になって迎えに来てる。
そう遠くない未来、ここでも公開しようと思います。

>>気付いた
>というよりも、忘れていたのでは?
発見して、紛失して、再発見して、再紛失して、再発行して。
  1. 2009/06/10(水) 00:45:55 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/1349-8ab0f7e6

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。