24/7previa 365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

グッドモーニング!

見ず知らずの人の幸せを救うために
交差点の真ん中まで走って狂えるかい?
朝を歩くゲストたちに笑顔で挨拶をするしかない。

踊りなさい。踊りなさい。
思うがままに踊りなさい。
どうして人に見られることを意識するの。
自分が動きたいように踊るより大切なものなの?
きみのお客さんはきみの踊りを邪魔しかしない。
酔いなさい。もっともっともっともっと。

君は誰のために踊っているんだい。
自分の大切なもののために踊るんだろう。

こころを限りなくからだに近づけるんだ。
すべてのフィルターをぶっぱなせ。
どう思われるか、考えてるから、いつまでたっても近づけない。
またそうやって理に逃げる。
そこに自分はあるのか、おい。

頭が動かないなら、手を動かせ、からだをうごかせ。
ゆらせ、ゆらせ。
ふるわせ、ふるわせ。
とべ、とべ。
喉をならせ。叫びだせ。走り出せ。

ぼくはほんのちょっと運が良かっただけだよ
雨のなかろうそくを持って走っていたら、たまたまぼくだけ火が消えていなかった。
ただそれだけなんだ。

GHQのせいにするんじゃない。たしかにやつらは狡猾だった。
だけれど、自分の炎を水に浸したのはおまえだろう。
放り投げられた名札をゲットするためのためにね。

踊りなさい。踊りなさい。
思うがままに踊りなさい。
どうして人に見られることを意識するの。
自分が動きたいように踊るより大切なものなの?
きみのお客さんはきみの踊りを邪魔しかしない。
酔いなさい。もっともっともっともっと。

また、そうやってると心の踊りが逃げてくよ。
景色が見えてるなんてどうかしてるんじゃないの。
ぼくの踊りをみて引いちゃうなんて、入りきれてないじゃないか。
本当に踊れてるならぼくの姿は見えないはずだよ。

心の声を素直に聞けないのは、きみの耳がくさってるからだよ。
生きてない。生きてない。からだのいろんな場所が生きてない。
与えられたパーツはとっちまえ。自分の耳を、目を、生やすんだ。
からだがなくなったとき本当の踊りがおどれる。

踊りなさい。踊りなさい。
思うがままに踊りなさい。
どうして人に見られることを意識するの。
自分が動きたいように踊るより大切なものなの?
きみのお客さんはきみの踊りを邪魔しかしない。
酔いなさい。もっともっともっともっと。
  1. 2009/12/02(水) 18:00:51
  2. | Comment:0
<<2009年11月の散財 | home | 幸せをつかんだ君へ>>

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/1507-0dedf756

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。