24/7previa 365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--

風邪のプロフェッショナル

今年に入ってけっこうな量の風邪をひいているので、そろそろプロフェッショナルを名乗ってもいいと思う。


■予兆

風邪を引いたと認知する2日前から予兆ははじまる。
体調管理のできる人はここで食い止める。
ちょっとした違和感。無意識の領域だ。
「あ、なんか風邪引きそう」というもの。
ここで休めればよいのだけれど、なかなか人生そうはいかない。
次のステップへ駒を進めることになる。


■導入部

風邪の引き始め。予兆から2日後、またはなんらかの原因によってこちらのフェーズへ移行する。
ここで「寝ていれば治るだろう」と侮っていると、次のフェーズへ移行することになるので、スケジュールはキャンセルしておきましょう。
この時点で病院にいけるとスマート。諸症状がはっきりしていれば、症状に対応した薬を処方してもらえます。
通常は2日間。


■悪化部

いよいよ風邪が身体も精神も蝕む領域。関節の違和感、頭痛、鼻水、喉の痛み、だるさ、熱、すべてが最骨頂に達します。
立ち上がるだけでふらふらして、文字通り寝込む状態に。
時間間隔は飛んでいき、曜日が分からなくなります。
このフェーズも2日間ぐらい。


■絶望部

悪化部を通り越し症状がよくなるかと思いきや、その状態が長く続きます。
「果たして治るんだろうか」
「健康だったときの状態を忘れてしまった」
「風邪がなおったら、あれをやりたい、あそこに行きたい」
と精神面でのダメージが大きいです。周りが元気であることに無性にイライラして当たってしまいます。
本来のスケジュールを思い出し、焦り、それが実行できなかった悔しさとして湧き上がってきます。
ここが一番辛く、長く、5日間ぐらい続きます。


■忘却部

もはや風邪が身体の一部となり、そのまま日常生活を続けます。
風邪という自覚はあるものの身体が動かせる状態。
この状態になったら、さらに5日間ほどで完治します。




■健康って何?

そもそも風邪が治るというものが幻想です。健康なんてありません。
ただそれが表に出ているか、そうでないか。
治るという幻想に取り付かれるとますます辛くなります。
風邪は体を休めるいいきっかけ。
「風邪は、治すべきものではない。経過するものだ」と野口晴哉先生も書いています。

得るものの多い、よい風邪でありますように。

それでは健闘を祈る。
  1. 2010/07/11(日) 21:55:47
  2. | Comment:0
<<ダブル告知 | home | 租チンズパフォーマンス>>

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/1718-6ea17989

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。