365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

光明高校文化祭

やってきましたよ光明高校。

10月29日(土)近所の高校の文化祭!

ともだちの居る高校なので早速侵入です。
雨が降るという噂を聞いたがふらずに幸せ。

まずは、友達に案内してもらい複雑な要塞を攻略。
PTAの100円ペットボトルを買い、ドーナツを食べてお昼は終了。
実は、文化祭に行く前に心の友「N」の家でサンドイッチをごちそうになった。
おかげで、昼飯代が少し浮いたんだなこれが。

ちなみにこちらのチームは元は3人。
僕と、NとMちゃんです。
役割は

僕……ボケ
N……ボケ
Mちゃん……ツッコミ

という素晴らしい配置です。電子もびっくり!
おっと、Mちゃんは男ですのでよろしく♪
Nのあだ名は通称「にた」 彼はボケであり、血液型がAB型ということだけ把握すればよいでしょう。

そしてMちゃんは通称「まっちゃん」 僕が中2のときに同じクラスでしたが、2年の最後のほうで転校してしまい非常に残念でした。
なくすには惜しい男だ。
……
おっと、こんなこと書くとまた突っ込まれるなww(笑)
彼の役割はツッコミです。
いわば、重要な役割です。彼のツッコミはとても気持ちがいいので必見ですぞ♪

進入した後は、将棋部・食べ物・模型部を転々としながら遊びます。
ここで友達数人に合流。
いわばキャッチアンドリリース。
さらに2人と合流。

ちょっと、登場人物が多いので、映画みたいに映像にしたほうが分かりやすそうです。

あと、付け加えるなら「T夫妻」と「Z夫妻」と落ち合う。(計画ではないかもしれないがw)
彼ら2カップルは俗称『ダブルデート』というやつでしょう(笑)
うらやましいもんです。

えーと、上記の2つのカップルは後々、ストーリーに深くかかわってきます。
今は忘れましょう。
夫婦水入らずです。僕らはデートを邪魔しないように、カップル4人とは別行動です。

食いもん食べたり、体育館でライブ見たりして、遊びます。
そして、将棋部の展示室で長時間すごします。
僕はNと目隠し将棋です。

目隠しするのはNだけですが

……
そうそう! 彼は朝が苦手です。
早速、10手目ほどで目隠しはリタイア。
普通の勝負に持ち込んだ!

――負けましたぁぁ。
やっぱり、経験の差はありますね。
隙こそものの上手なれ。
「隙」を見つけて練習するからですね。






さてさて♪
おひょひょひょ☆

ここからが怖いです。
文化祭を十二分に楽しんだ我々6人は原当麻駅に自転車を取りに行くことに。
みんな歩きなので僕とIの二人乗りでびゅーと自転車置き場へワープ!
僕は自分の自転車を見つけ、カギをオープン♪

ハンドルを持ち、乗りながら動かします。

……

……

WHAT?

動かない?
なぜ?
カギは開けたのに?

も、もしや!




前輪なのか?

そっと降りて、前輪のカギを見ます。
ああ、やっぱり締まってる(涙)

棒が突っ張って、タイヤを動かなくさせるタイプのカギじゃよ。
それが出ている。
それだけなら、もどせばいい話です。

それだけならどれほど良かったか。
前輪のカギをしめなかったということは、かけれなかったということ。
壊れていたのです。


カギが猛烈に開かないっ!


あああぁぁ!
ついに恐れていた、自分のミスが自分に跳ね返ってくる!

ここが頭の使い時です。

まずは、カギを押し込んで“普通に開けちゃうぞ”作戦いってみよう!
もう、お分かりと思いますが。

こんなんでは開くわけが無い。
あいたらネタにしません。
オイラの美学が許しません。
でも、あんときは焦りました。

次に、友達のIがカギを足で蹴って、ロックされている棒を動かす作戦です。

I 「蹴っていい?」

夢水「いいよ(汗)」

バシ……

夢水・I 「――あ、ムリだ」

そう、自転車の突起物とカギが絶妙のコンビネーションで絡み合い、ずらす事は不可能でした。

ここで10分経過。


僕に焦りがでてきます。

夢水 「ヤバイな…… イプシロンベータともお別れかなぁ」

イプシロンベータとはワシの自転車の名前ってことで(笑)

Iも焦りの色を隠せません。ちょっと心配してくれた事に嬉しくなったり♪

――15分経過。

夢水 「ショック療法だ! 倒してみよう♪」

バタン! 自転車を倒してみた。


よけい棒が深くロックされた!

僕に100のダメージ。
自分で、さらに事態を悪化させました。

もう、このへんで自転車をあきらめムード。
もう、歩いて帰る羽目になるだろうなぁと思い始めた今日この頃。

――20分経過

夢水 「逆の発想だ! カギを動かすのではなく、スポークを曲げて走れるようにしよう!」

僕は指に渾身の力をこめました。

夢水「フヌーっ!!!」

メリメリ……
(僕の指が)ドカーン!!
曲がるか! 曲がるわけない! タウンページを手で真っ二つに切る腕力がないとムリだって!
助けて、アンパン男!

――30分経過。

来ると思った友達が来ません。
どうやら計画通り、T夫妻の夫側のほうの家に居る模様です。

――35分経過。

もうやけくそです。
僕は自転車を無造作に押し倒しました。

スポークを蹴ります。


全体重(46キロ)+愛(100キロ)+地球の重力への憎しみ(10キロ)=156キロ

のエネルギーを足に込め押しつぶします。

ガンガンガンガンガンガンガン!!!


へっへっへ♪
曲がったぜ。

ものすごい音を、原当麻駅周辺に撒き散らし、トランス状態に入っている私。
友達のIの反応さえ見てませんでした。




………………????


Σ(・ω・ノ)ノ


カギが直ってるぅぅぅーー!!!!




蹴った意味なし!

壊し損かよ!

って、その間に「Nご一向」が来ました。
事件解決です。

まったくこんなときに壊れるなんて、ひどいもんです。







これで事件は終わりではありません。

もう、追記に書かずこのまま書き進めます。

→→→→→ 第2章 『Iの悲劇』

僕のことを心配してくれたIの様子が変です。
シュレディンガーの猫の実験を、透視できる人間の前でやるくらい変です。

どうやら携帯電話で話しながらもめている様子。

詳しく話を聞くと、彼女とバイトをどちらが行くかでもめてます。

えーと。

長いけど、理由を話しましょう。
面倒な人は、10行ほど読み飛ばしてください。

1 彼女が文化祭に行こうと持ちかけた。
2 彼女が来ない。
3 どうやら相模大野で遊んでる。
4 もっと、遊びたいからIにバイトを変わってくれという。
5 Iは手を怪我していてバイトできない。
6 彼女が無理やり出ろという。
7 Iは、予定がある上に、怪我でムリと説得
8 彼女、説得にまったく応じない。
9 彼女、ついにキレる。
10 彼女、こっちに来ることに。


うわっ! 彼女ひどすぎる……
理不尽の塊です。
『R』と名づけましょう。(「ふじん」だから)

雨もパラと降ってきましたよぉ。
ちょっと、ケンカが始まりそうなのでテンションが上昇ww(笑)

数分後、Rが3人を引き連れやってくる。
自転車2台で、二人乗りなので4人。
ちょうどいいです。

しかもそのうち2人は、男です。
わけがわかりません。

そもそも、4人とも煙草吸ってます(笑)
愚の骨頂です。

っていうか、このてのタイプは魚介類なみに嫌いです。
服装にセンスが無い。
僕の美学が許しません。

国の税金戦略にハマっている『愚の骨頂戦隊』はコーンポタージュを飲みながら膠着状態です。
被疑者は目の前にいます。

相手は4人。
こっちは5人です。

なんとか勝てそうです。
こっちはボクシングをやっているNがいるから勝算はありです。

N曰く、女は戦力外なので 2対5で、こっちの圧勝です。
しかし、それを分かっているのか、相手もこちらに殴りかかってきません。

こちらのメンバーは
僕こと「夢水」
Nこと「にた」
Hこと「ひかる」
Iこと「だいちゃん」
Kこと「ゆうた」

もう、こうちゃくじょうたいで動けません。
40分ほどしたあたりで、思います。

「なんで俺たちこんなことに巻き込まれてるんだ?」

そもそも当事者同士のケンカなので僕らは黒子なんですね。
Rもどうしようもありません。
僕らを馬鹿にしたような発言で恍惚としています。

大丈夫かこの女!?
コーンポタージュで酔ってるのか???

アルコール度15%の勢いですwww(笑)

するといきなりゲームボーイカラーを取り出しました。
まったくRは不可解な行動をしますね。
ケンカ真っ最中にゲームですか。
ますます我々をなめてます(笑)

「てれってれってれ♪」

ポケモンか!?

まさか雰囲気からしてレッド?

いや、カードがなんとかといってるから違うようです。

まてよ……

……

タバコ吸いながら、ケンカしながら、ゲームボーイしながら、化粧しながら、コーンポタージュが飲めるなんて芸当が出来るなら


さっさと、バイトに行けばいいのに


Rは不可解です。理不尽です。
僕らには手におえません。

もう、帰ります。
5時ではないですか。

こっちにも計画があります。

暗い夜道を走ります。
直ったひしゃげてる自転車にのって走ります。

ああ、サイクロン……いや、イプシロンβが直って本当によかった!





→→→→→第3章 『計画倒れ』

計画とはスーパー銭湯「ざぶん」に行く計画だ。
僕とNとKとHで温泉作戦じゃー!

さらに、T夫妻の夫側も誘う計画に発展。

電話連絡の後、自転車でTの家へ。

まさか、この後予想だにしない顛末があるとは予想打にしなかった。


Tの家目前。我々は自転車に乗りスーイスイ。
すると、Tの家から「T夫妻」と「Z夫妻」の2カップルが出現。
むう、なんかあるぞ。

T 「よぉ! 道頓堀行かねぇ?」 (道頓堀⇒店の名前)

我々一同 「さぶんは……??」

我々一同 「まぁ、いいか」


計画は「さぶん」から「道頓堀」に路線変更。脱線じゃありません。
食べた後、さぶんにいけばいい話です。

2カップルは先に行って、我々は後から行く計画に。

――15分後。

メンバーのなかのHが抜けて、こっちは3人になってしまったが歩いて道頓堀に到着♪
店内に入り、T夫妻とZ夫妻と落ち合う。

あれ……!?

まだ食ってないっ!
こっちが遅く着たのに、夫妻チームは食べてないもよう。
注文するの遅いなぁ。

僕ら3人はとりあえず、隣の席にすわる。

早々と注文し、焼き始める。
すると、Kがハバネロの激辛(店内最高の辛さ)を食べ始めた。

K 「これ辛いから食ってみ?」

まずは彼の挑戦を受けたのはNです。
一口食べてみる事に。

さぁ、お味は?


なんか辛いようです。
とりあえず、Nの反応だけじゃどれだけ辛いかが伝わりません。
自分も食すことにする。

パクリ。



━━━ほごデベロッパっ! 辛い!!!

キタ━(゚∀゚)━!!キタ━(゚∀゚)━!!
辛いよー(笑)
意外と辛い模様。

と、落ち着いてきたら、後からものすごい辛さが出現!
食べた当初は余裕だが、口に入れてから6秒後に地獄のダメージ!!



ヒデブっ!!!!

水を飲んでも、おさまりません。
あのからさは史上最高じゃぁぁー☆



最後に、デザートの「元祖パフェもんじゃ」を食べておしまいです。

食べ終わり、夫妻チームとは分かれて3人に。
Kの家に行き、「さぶん」の準備です。

温泉に行くにはタオルは必須だよな。
Kにタオルを貸してもらう事に。

――10分後。

出発!

3人のうち誰か 「カラオケにするか!」

3人 「おっ♪ いいね~ww」

というわけで、「さぶん」から「カラオケ」またまた、路線変更です。
カラオケに到着。
この辺は色々遊ぶとこが合って便利だなぁ。

土曜日しかも夜なので値段は割高なのだ。

1時間半で1100円だってさ! ヒョー! 高いww(笑)

とりあえず、短い1時間半を歌って終了ー♪



→→→→→第4章 『オレンジの光』

帰路。

帰路は何キロ? なんちって(笑)

帰りに小さな田んぼと、大通りの間にある踏み切り。

毎日相模線を眺めてる、古株の踏み切りだ。

夜9時50分暗い中、その踏み切りだけがオレンジに光っていた。
ちょうど、霞がかかり霧の中にオレンジの光。

それはそれは幻想的でした。

僕は何かを感じました。

もう、二度と戻れなくなるような。そんな感じだった。
僕とNの2人で颯爽と自転車で駆けぬける。

夢水 「おおっ! なんか映画みたい」

N 「ああ、千と千尋みたいだな」

夢水 「タイムワープしそうだ……」

N 「幻想的やぁ」

夢水 「この先行ったら、みんな豚になってたりしてww」

N 「むしろ、食べ物があって俺たちが豚になりたい(笑)」

夢水 「あ、今車通った! 運転してたのブタか!?」


僕らはそして、豚になった。
そう。なんにも起こらなかったけど、豚は身近に感じた。


そんな一日を豚にささげる。





P.S.
400字詰め原稿用紙 30枚と2行
総行数        602行
総文字数       5090文字


ちょっと、今回長かったな。


P.S.P.S
   ブログランキングの目標達成!
  1. 2005/10/30(日) 23:45:45
  2. | Comment:2
<<日曜日事件 | home | 25m落下イメトレ>>

Comment

鍵ってあり得ないときに閉まって、いつの間にか開いてるよねw
お前は生きてるのか?!って思うことがあるよ('''´д`''')ゝ

全然長く感じなかった。いぃネタ持ってるねぇ♪
面白いことが満載だったよw

あっ!!そぉそぉ(。・ω・)ノ゙
またまたバトンよろしくw
  1. 2005/11/01(火) 02:23:49 |
  2. URL |
  3. ちー #-
  4. [ 編集]

サブジェクトをプロジェクトと読み間違えた

ありえないときに閉まって、いつのまにか開いている。
名言だぁ!! マーフィーの法則だ!w

お、長く感じなかったですか♪ ありがとです♪
バトンは受け取らせていただきますよー!
やっほう☆
  1. 2005/11/01(火) 21:28:33 |
  2. URL |
  3. 夢水 #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/213-df10613b

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置