365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

よみうりランド バンジージャンプ

舞台・よみうりランド

目的・バンジージャンプ

被験者・夢水

逝ってきました。バンジージャンプ。
16歳。高校生にして初のバンジージャンプ!

果たして成功するのか!?

20051102193624.jpg





11月2日(水) 本日の事件。

今日の記事の本命はバンジージャンプ。
よって、ほかのエピソードは一切省きます。
バンジーに到着から話します。

到着。
それまでのエピソードもあるんだけど、泣く泣く割愛ww
まずは、受付を覗く。
すると、先客がいて、紙に必要事項を書いてます。

僕は恐る恐る、受付室に入場。
女性スタッフに声を掛けられる。

「おいくつですかー?」

まずは、年齢です。
どうやらバンジーでは年齢は重要らしい。

「あ、16歳です」

僕は軽く答える。
とりあえず、このお姉さんに緊張は悟らせない。

「はい。ではこれを読んで同意できるようでしたら紙に必要事項を書いてください」

受付の棚には『規約』があり、それを読んで記入の紙に名前・住所・生年月日・年齢を書かされる。
僕はさらっと読み流し、震えた手で記入する。

あと、保護者の名前・生年月日・年齢を書かされて下準備はOK!
900円を払う。もう、後へは引けません。

「ご一緒の方はおりますか?」

スタッフが聞いてきた。
聞くとポケットの荷物を預けてきて欲しいとのこと。

僕は走って、携帯・帽子・財布を友達に預けに行く。
友は荷物を預けた後「がんばれよ!」見たいな事を言っていましたが、緊張のためあまり憶えてません。

「では、体重計に靴のまま乗ってください」

乗るとメーターが回りだし、②という数字で止った。
きっと、ゴムの種類を選ぶのだろう。
すると、受付室の外に出て身体とゴムを結ぶハーネスをつけます。
まずは、腰につけるハーネス。

「こちらに右足をお願いします」

僕は……
う~ん、心境は言葉では表せないけど、そんなに緊張はしてなかった。
バンジーをなめてました。
このあと後悔する羽目になるのだが。

「こちらに左足お願いします」

腰につけるハーネスをズボンのようにはいた後は背中にリュックのようなヒモをつけます。
そのあと、腰ハーネスと背中ハーネスを金具で結び付けます。

「それでは、あちらの階段から上ってください」

スタッフの元気な声に後押しされ、階段を上り始めます。
僕は元気です。
最初は2段飛ばしで上り続けます。
中盤から疲れたので普通に上る。
軽快さは失いません。

途中下を見ると、眼下に見える友達の姿。
僕は元気に手を振ります。
顔は笑顔だったんでしょうか? だれか教えてください。

だんだん恐怖感が増してきました。

20051102193612.jpg


ラスト20段!
恐怖感が襲ってきます。
頭は空っぽです。
最後の一段は

「よし!」

と自分を励ます声を出して登りました。
立ち止まらず、早足で歩きスタッフの前へ。
男のスタッフはゴムを僕の身体に金具でつけながら聞いてきました。

「高いところは大丈夫ですか?」

「たぶんv」

短く答えて恐怖感から耐えます。
そしてさらにスタッフは聞いてきます。

「バンジーは初めて?」

「あー、はい!」

またまた、短く答える。
もう、頭は空っぽです。
全ての欲が無くなってます。

「じゃあ、こちらにお願いします」

バンジー台にある、安全のためと思われるバーを超えます。
高いところという実感がもうすぐ沸きます。

下を見る。
頭の中を「ヒュオー!」と風が抜ける音が聞こえた。
実際には風の音はしない。
恐怖で自分の脳が作り出した音だ。
後悔の念が浮かんでは消えた。

人間が極限状態にあるとき感じる感情は【怖い】ではなかった。
【空虚】だった。
なにも感じない。
あのとき、ボブ・サップに殴られてもなんにも感じなかっただろう。
すべての感覚が目の前の現実に向けられたのだ。

「足を端から少し出してください」

僕は黙って足の3分の1を足場から出す。
もう、スタッフの言う事の真偽を考える暇さえない。
従うしかなかった。催眠術とはこういうものだと、後になって分かった。

「手をバーから離して上に上げてください」

僕はいつの間にか手すりにしっかりとつかまっていた。
僕はなすがままに手を離す。

身体が後ろに傾かないように重心調整。
身体が定まらない。
スタッフはカウントダウンを始める。

「それじゃあ行きます! 3・2・1・バンジー!」


僕の体はピクリともしない。
無理だ。体が悲鳴を上げている。
恐怖を通り越して放心状態だ。

ふと、下を見てみる。
観客が9人ぐらい集まっている。
あと、近くのベンチに座って見ている同じ学年の人も居る。
数人はカメラを構えていた。

通常は人間の想像力というものがある。
たとえば、走っていてもう駄目なとき。あきらめて立ち止まる自分と、あとちょっと頑張っている自分が2通り想像できる。

しかし今回は飛んだ自分が想像できないのだ。
どうしても飛べない自分しか描けない。

「下を見ちゃうと怖くなっちゃうから、遠くを見て」

僕はハッと我に返り、スタッフの声に耳を傾ける。
遠くを見るんだな。
よし。なんとなく気が楽になったような気がする。


「こころのじゅんびはできたかな?」

僕は首を縦だか横だか分からんように震わす。

「それでは、3・2・1・バンジー!」

飛べない。
足が体が心が前へ進まない。
何をやっているんだろう。
自分に語りかけた。逃げたくなった。逃げられない。
飛べるんだろうか? ふと疑問が沸いたが、すぐに振り払った。

「カウントしてるときに、だんだん視線が下になってるから気をつけて」

スタッフはさらにアドバイスをくれた。
次は行く。と自分を元気付けた。

僕は、また下を見た。
やっぱり高い。
手すりにつかまったまま、体を前に出してシミュレーション。
『おおおぉぉ!』と観客から歓声が沸いた。
ごめん。まだ飛べない。
僕は体を戻す。

「そんなに深く考えないで」

「所詮、アトラクションですもんね」

僕は事前学習によって手に入れたスタッフの名言をパクる。
本当は、僕のセリフはスタッフが言うところだ。
スタッフはうなずく。

でも、飛べる未来がどうしても見つからない。
創造できない。
僕が見ることの出来る現実はここまでだ。
最終手段だ。
僕は口をひらいた。


「あの、ヒモをつかんで怖くなくなるってやつ、出来ますか?」


僕は事前学習で習得した知識で言ってみる。
気休め程度だ。
でも、スタッフは

「あ、はいはい」

と、抱き枕みたいなゴムについているクッションをくれた。
とりあえず抱いてみる。
恐怖感はあまり変わらない。
飛び出すという恐怖がさらに重くのしかかってきた。

体を支えるものが何も無いのだ。
前が見えない。

クッションで前が見えない。


「じゃあ、カウントおねがいします」

僕の口からとんでもない文が飛び出してきた。


「3・2・1・バンジー!!」






足が離れた。
目をぎゅっとつぶって歯を食いしばる。

第一の衝撃。
ゴムが伸びきった。

ぐっと、上に引かれる。
心臓がぐっと引っ張られる。
顔をしかめて絶える。

また落ちる。
冷静さが戻ってくる。

また上がる。
目が開けられる。

落ちる。
音が聞こえる。
初めて音が聞こえた。
カメラを撮っている人も見えた。

また登る。
そろそろポーズを決める。

落ちる。
ピースをカメラに向かってする。











とまった。
僕の目に太陽が写った。
クッションの上にねっころがる。

息をした記憶はここからだ。

受付の女性スタッフの声。

「足をこちらに向けてください」

僕は足を向けて降りる。

金具をスタッフがはずしてくれた。




僕は地球の上に、立った。




 ブログランキング7日連続上昇中!


  1. 2005/11/02(水) 20:56:43
  2. | Comment:22
<<そして、臆病に見る | home | 日曜日事件>>

Comment

どぅうも

石の中から隊長です

いやぁがんばりましたね
隊長もやってみたいなぁと思っています
(ちっちがうんだ手が勝手に!!)
そんな感じで

ではでは
  1. 2005/11/02(水) 21:05:09 |
  2. URL |
  3. 隊長 #Mq9AgZRg
  4. [ 編集]

やったね!

初バンジーおめでとう!
読んでるこっちまで手にじっとりと汗をかいてしまいましたよ(笑)。
俺ならうまく飛べるさ、なんて思っても、やっぱり怖いんでしょうね~。
でも、ちゃんと飛べて良かったですね。GJ!
  1. 2005/11/02(水) 21:48:05 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

お疲れ様です~!

ひゃぁー!バンジー!お疲れ様です!
実はかなりの高所恐怖症のMoMo…読んでるだけでドキドキしちゃいましたvV
うーん、とにかくほんと、お疲れ様です…
有言実行の夢水さん、まぢかっこよすぎだぁ~笑
  1. 2005/11/02(水) 22:54:11 |
  2. URL |
  3. MoMo #5BwB.6y6
  4. [ 編集]

お疲れさまで~す!
なんか聞くに本当に怖そうですね…(汗
私はやめておこうと思いました(笑

ブログのためにおつかれさまでしたっ!!
面白かったです(笑
  1. 2005/11/02(水) 23:23:45 |
  2. URL |
  3. ラキ #-
  4. [ 編集]

すごいですなぁ。

これ読んだだけでもすごい緊張しました。実際はすごい恐怖なんだろうなあ。

ちょっとだけ…やってみたくなりました。
  1. 2005/11/02(水) 23:43:30 |
  2. URL |
  3. ぼん #-
  4. [ 編集]

おつかれさまでした><b

よみうりのバンジーやってきたんですね。
ご存命なようでなによりです(ぇ

やっぱり何も無い状態で落ちるのは不安ですもんね。
読んでて「ネタにできない程不安な精神状態」を感じました。
本当におつかれさまです。
よみうりランド、楽しめましたか?^^;

自分だったら階段登る時点でアウトかも・・・><
  1. 2005/11/03(木) 00:05:04 |
  2. URL |
  3. けみ #pt67g6gE
  4. [ 編集]

バンジー飛んできたんですね。

読んでるだけで恐怖が溢れて手が震えてます。
そんな私も高所恐怖症・・・

本当にお疲れ様です!
  1. 2005/11/03(木) 06:48:49 |
  2. URL |
  3. ちえ #-
  4. [ 編集]

バンジー!

怪我が無いようで何よりです(笑)

読んでいるこちらにまで緊張感が・・・!
バンジーもですがスタッフさん、怖いですなあ・・・。

兎にも角にも本当お疲れ様でした。
  1. 2005/11/03(木) 11:04:47 |
  2. URL |
  3. になみ #-
  4. [ 編集]

バンジーお疲れ様です

文章からものすごく「バンジージャンプ的」(何じゃそれ)な雰囲気が伝わってきました・・・。
私は高所恐怖症ではなく、むしろ高いところ好きだったりするんですがやっぱりバンジージャンプの「落下」っていうのは怖そうですね・・・。
高いところ怖くなくても落ちるのなら別の恐怖ってのがありそうだし;
でも、何だかんだ言ってやってみたい自分がいます(笑
本当に怖いんでしょうね・・・。お疲れ様でした!
  1. 2005/11/03(木) 20:12:44 |
  2. URL |
  3. JOY #JNrvtywI
  4. [ 編集]

よみうりランドつながりで

 はじめまして。
 よみうりランドと絶叫つながりで,トラックバックを送ってしまいました。
 歴史に残るレポートをありがとう。
  1. 2005/11/03(木) 21:49:33 |
  2. URL |
  3. Alice堂 #-
  4. [ 編集]

おぉぉぉぉ!!

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪
おめでと~~!!初バンジー!!
すっごく夢水さんが味わったドキドキ感やらが伝わってきて、読んでる私もドッキドキでしたww
いや~!でも飛びきったあなたはエライ!!
ステキ!!
かっこいい!!
みんなに勇気と希望をありがとうww+.+゚d(´∀`*)グッ!!
  1. 2005/11/04(金) 12:53:32 |
  2. URL |
  3. chacha #-
  4. [ 編集]

RE:1

>>隊長
壁|●・ω・)ノちはっ!
がんばりましたよー!
隊長もやってみたらいかがです?
予想の2倍は怖いですから!

とんだ後はテンションがかなり高くなるのでオススメっすよww(笑)

    ×   ×   ×
>>K-Hyodoさん
初バンジー行ってきました♪
自分的にはかなり読み応えのある作品になりましたね(笑)
高さは22メートルだから、下から見るとけっこう低いんですよ。
プールの端から端より短いっていう考えもあるし……

上に行くともう、考えが甘かったって思ったww
怖すぎww!
想像を超えるってこのことなんだな~って分かった気がするww(笑)

    ×   ×   ×
>>MoMoさん
バンジーヤホーイ!
飛んできましたよぉ~☆
高所恐怖症ですかぁ、怖さが伝われば幸いです。
なんか弟に見せたらかなり怖がってました(笑)
これ実際にやってみないと、この文章はかけません!
MoMoさんもなにかチャレンジすると、臨場感溢れる文が書けますよ♪
個人的には『スカイダイビング』の体験記が見たいww

    ×   ×   ×
>>ラキさん
|^・ω・)/ ハロー♪
なんとか無事に帰ってきました♪
これ怖いのは本当ですのでお気をつけて!
もしやってみる場合はイメージトレーニングは必須ですねww

かっこいいネタができて、いい経験にもなり、一石二鳥ですなwwwww(笑)

    ×   ×   ×
>>ぼんさん
おおっ! すごいですかぁ☆
緊張感が伝われば感動です! 是非この感動を万人にw(笑)
やってみたくなった!?
それは素晴らしい♪
日本には22メートルの何倍もある高さのところがあるようなので挑戦したらレビューお願いします♪ (←怖さを広める奴w)

    ×   ×   ×
>>けみさん
生きてますww!
ご存命です♪

何も無いってのがかなりの不安ですね。
ジェットコースターはレールの上だし、下も見えないからまだいいほうかも(笑)
ああ! 「ネタにできない程不安な精神状態」ってのは合ってます!
緊張で、ブログのことなんか全然思い出せませんでしたぁぁ!
もう、目の前の現実に目を奪われて……
飛ぶときの掛け声も忘れちまったww(笑)
よみうりランドは全体的に楽しかったですよ♪
自分の記憶の中で、バンジーだけが異質を放ってますww

    ×   ×   ×
>>ちえさん
飛びました!(感涙w)
あれは高所恐怖症とか関係なしに怖いです!
100人中99人は恐怖で思考が止ります。
それだけの恐怖を作り出すバンジー考案者に乾杯(笑)

    ×   ×   ×
>>になみさん
安全第一のくせにちょっと怖すぎた夢水です(笑)
名前書く前の『規約』がそれはそれは怖いです。
「後遺症がでても責任を当方は一切責任を持ちません」とか「死亡しても。。。」とか怖いのばっかりww

でも、なんとか震える手で名前を書きました。
住所を度忘れして、書くのに手間取ったけどね(笑)
恐怖は記憶さえも奪う。 バンジーの前は自分の住所が書けるか練習したほうがよさそうかもww

    ×   ×   ×
>>JOYさん
うわお! 雰囲気が伝わるとは嬉しいです♪
是非この雰囲気を味わうと、どんな気まずい雰囲気もへっちゃらですww(笑)
落下はゴムが伸びきるところ以外はあんまり感じませんでしたねぇ。
無重力も低いところからの落下ではあまり感じれないようですなぁ~。
宇宙飛行士はすごい!
地球に戻るとき、宇宙から地球に落ちてきます。
あれに耐えられるとは……
宇宙には当分行きたくないですねww(笑)

おおっ! やってみたい気持ちがあるとは素晴らしい!
この恐怖がどれだけのものか体験するのもネタになります(笑)
もし飛ぶときは体験記お願いします♪

    ×   ×   ×
>>Alice堂さん
Alice堂さん初めまして♪
歴史に残るとは☆ 素晴らしいお褒めの言葉ありがとうございます!
絶叫するヒマはないです(笑) 歯を無意識に食いしばることがせいぜいです。
何回もやれば絶叫できるかも……!

    ×   ×   ×
>>chachaさん
(σ゚∀゚σゲッツ (σ゚∀゚σゲッツ 恐怖(σ゚∀゚σゲッツ!
恐怖の底から帰ってきました(笑)
今回はなんとか恐怖を伝える文章にしようと、一気に書き上げました。
今までの人生で1番怖い文章に仕上がりましたww(笑)
オイラ、エライww!
ワオっ! 素晴らしい賞賛の言葉♪
愛と勇気と希望は忘れませんwwwww♪
  1. 2005/11/04(金) 15:45:21 |
  2. URL |
  3. 夢水 #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

バンジーお疲れ

いやぁ バンジーお疲れ様。
でも俺は
「お金を払って罰ゲーム」は
絶対に嫌です♪(笑)
  1. 2005/11/06(日) 22:31:28 |
  2. URL |
  3. エス #S.T.CCE.
  4. [ 編集]

Re:2

>>エスさん
バンジーの成れの果ては罰ゲームww(笑)
ついに飛んできました22メートル!
確かに見方を変えれば「お金を払う罰ゲーム」っすね(笑)
若手芸人の罰ゲームを16歳で経験もいいもんじゃのう(?
  1. 2005/11/07(月) 16:49:29 |
  2. URL |
  3. 夢水 #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

よみうりランド懐かしい!!
自分が昔、挑戦したときはバンジー2000円位しましたよ!
安くなったんですねぇ~・・・

人多かったですか??
よみうりランドはめっちゃ好きだった思い出の場所なので、
寂れないで欲しいなぁ。。
  1. 2005/12/17(土) 01:08:11 |
  2. URL |
  3. akira #-
  4. [ 編集]

>>akiraさん
へぇ~ 昔は2000円もしたんですか!?
それと比べて、半額とは凄い……
よみうりランド凄いぞ!!!
これはバンジーを使って、客を呼び込むしかないっ!
  1. 2005/12/17(土) 08:13:09 |
  2. URL |
  3. 夢水 #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

これはすごい!!!∑(゜∀゜)
恐怖感が伝わりすぎwww
もうすでに㌧だ気分・・・
ヤバスバンジー未体験なのにもうデキナスwwww('A`)
  1. 2006/02/23(木) 19:52:02 |
  2. URL |
  3. 性悪猫 #KD5XUSzs
  4. [ 編集]

>>性悪猫さん

にょ♪ 過去記事にコメントありがとうござまぁぁぁーす♪
昔の記事は誰もコメントしてくれないから、嬉しさ100倍!!

この記事にコメントが17個もついて大人気なのは、こわいもの見たさw
あのときの恐怖感の1%でも伝わればこれ幸い☆(・∀・)ニヤニヤ
手に汗にぎる大奮闘記事ww

さらに性悪猫さんが飛べばネタができますよ(´▽`*)
  1. 2006/02/24(金) 17:41:45 |
  2. URL |
  3. 夢水 #-
  4. [ 編集]

バンジーか、成功おめ^^
ドキドキ感すげ~
絶対バンジーでは下に見物客がいるでしょ
いなければしたいんだけど、人に見られるのはね
  1. 2006/08/20(日) 01:08:00 |
  2. URL |
  3. atsushi_1218 #TsINgt6M
  4. [ 編集]

>>atsushi_1218さん

このドキドキ感や緊張感や恐怖感が伝われば幸いですww
なるほど! 見られると恥ずかしいってのもあるかも!
ギャラリーがいたほうが精神的に飛べるっていうメリットもあるでよ(`・ω・´)
  1. 2006/08/27(日) 01:58:48 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

一ヶ月前にネットデビューして あちこち探検して ここ知りました。私も 夢水さんの一ヵ月後に バンジーしてきました(^.^)V絶叫系が好きなので ワクワクでしたが、あの階段には閉口しました。45にもなると 足腰弱ってるのねぇ。前落ちと 後ろ落ちをしましたが、やっぱ落ちてるぅ~ていう感じは 前落下です!!北海道には バンジー無いので 憧れでした。やって良かったぁ。何か人生 一皮剥けた気がしました(笑)千葉にも 同じ大きさの物があるそうですが、「よみうり」のほうが安い!と 係りの方が おっしゃってました。三回目もしたかったのですが、私の前の男性が 飛べず、下で身重の妻が心配そうに 見上げていたので 遠慮してしまいました。もう閉園時間で 帰りのゴンドラに乗って見たら 西日の中 彼がまだ 台の上に立っていました。つい「がんばれ!!!」と心の中で 叫んでしまいました!(^^)!
  1. 2006/11/02(木) 22:44:38 |
  2. URL |
  3. はせめ #Bu6v1jos
  4. [ 編集]

>>はせめさん

おめでとうございます! やっぱりあの階段が恐怖を引き立てる!
足がガクガクになる技術が詰まっているといっても過言ではないっ!
連続2回もやるとはお主、絶叫には慣れているな(`・ω・´)

>西日の中 彼がまだ 台の上に立っていました
うぉお! 最高で何時間ぐらい躊躇してたんだろう。気になるw

  1. 2006/11/02(木) 22:57:46 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/215-1c7775f1

ドンキホーテの絶叫マシン,物議をかもす

 ドンキホーテ六本木店の屋上に,絶叫マシンができるというので物議をかもしています
  1. 2005/11/03(木) 06:06:14 |
  2. Alice堂のWEBLOG

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置