365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

ブログは読者が作る

ブロガーは読者に依存しています。

読者がブロガーを伸ばすときもあれば、縮めるときもある。

ブログは読者と書き手の二人三脚なのです。



読者がブロガーに影響を与えるのはなにかアクションを起こしたとき。
ブログ上で読者の行動が顕著なのは「コメント」です。
まず読者はコメント欄にてアクションを起こします。

そこでやっと読者はブログに影響を与えます。
具体的に言うとそのコメントはブログの一部となり、融合されるのです。

読者のコメントで伸びることもあれば、成長が停まるときもある。
言われてみれば当たり前ですが、意外と意識していないことが多い。

例えば、電車で席を譲らない若者の事をかいたとしよう。
その丹精込めて生み出した記事についたコメントがこちら。

「そういえば電車の料金変わりましたよねー」

「私ってぜんぜん電車乗らないかわ分からないけど、大変ですね」

「この前、私が電車にのったらこんな人がいましたよー 面白いっすよね!」

「よかったね。俺なんか風邪ひいてて電車乗れないよ」

「このブログ面白いですね。クリックしときます! ボチ!」


……これは極端に最悪な例ですが
こんなコメントばかりだったら更新する気も起きなくなります。
このような悪いコメントは作者の更新欲を削ぎ、空虚感を与えます。

たとえアクセス数が1000あって、コメントが5個だとしても、作者は手ごたえを感じなくなり更新は停まります。
残りの995人が正しく記事が読めていたとしても、内容にそぐわないコメントをした5人の読者で簡単にブログは加速を停めてしまいます。

コメントは作者のモチベーションとなる上に、その内容は記事の一部になります。
いい記事にはいいコメントがあるし、いい記事をひとつのコメントが台無しにすることもある。
ブログというのは作者一人だけの創作物じゃないのが面白いところ。


そこで自分の好きなブログをもっと伸ばす裏技をここで伝授。


まとめ

内容に沿ったコメントしてみよう

  1. 2006/12/23(土) 19:08:32
  2. | Comment:22
<<緊張する3の方法 | home | 文房具に凝るの巻>>

Comment

うわぁ~、コメント残すのが怖くなってきたwww
でも、コメント次第で、自分のやる気も変わってくるのは確かですね。
自分の話に関係のあるコメントには、すぐに返事もしたくなるし。
  1. 2006/12/23(土) 19:48:32 |
  2. URL |
  3. ケン #G/GX12B2
  4. [ 編集]

もしかしたらやなせの心の中には例のあれがあるのかもしれないな。
僕自身、あれを知ってからというもの、君のブログを見る目が変わったのは事実だ。
だからこういうエントリがあるのかもしれないね。

ただ、こういうエントリは若干丸く言うと「奇抜」なエントリだ。
つまり悪くいうと「変」。
やなせの言ってることは時に急進的すぎて一概にこうと端的には言えないものが多い。
こんなこと言ったらいつものやなせらしいエントリはなくなるね。
ウーム、二律背反?

つまり、おれぇぇぇぇ、貢献してるよねねねぇぇぇぇぇlEEEEEeeeeeekiufgbふじこsdふbふじおあdfbg
(`・ω・´)b
  1. 2006/12/23(土) 20:08:55 |
  2. URL |
  3. とし #-
  4. [ 編集]

僕って全然ブログ読まないから分かりませんけど、
大変ですね。
  1. 2006/12/23(土) 21:04:37 |
  2. URL |
  3. ウンチ #-
  4. [ 編集]

愛し愛されできる愛
憎まれ憎みできる恨み
笑い笑われできる笑顔
伝え伝えられできるブログ

ブログとは人間の感情と同じだ。
創造者と訪問者の感情が文字になった者がブログなのだ。

と・・・カッコイイことを言ってみる。
  1. 2006/12/23(土) 21:22:57 |
  2. URL |
  3. yama #LIoBLL/6
  4. [ 編集]

ウンチさんがどうせ逆なことを書いてるだろうなと思ったらホントにそうだった

僕のブログは毎日300hitぐらいしていて、毎日コメントしてくれる常連が5人くらいです。
少ないかもしれないけど、そういう人がコメントしてくれるだけで十分だと思います。

だから、内容も見ないでコメントしている人には少々ムカつきますね。 スパム認定してもいいんじゃないかって人もいます。

でも 僕も適当にコメントしている節があるんですよね。  これからコメントするときはこの記事を思い出して書いてみたいと思います。
  1. 2006/12/23(土) 22:18:50 |
  2. URL |
  3. ジョルノ #-
  4. [ 編集]

あ・・・それ思うw手ごたえ感じた時に限ってみんな敬遠するんだよな。涙
  1. 2006/12/23(土) 22:20:24 |
  2. URL |
  3. hoihoi #-
  4. [ 編集]

おぉーーー!!すごく分かりますそれ!!!
私も特に最後の最悪な例のやつとか
自分のブログの宣伝オンリーなコメントとか見てると
なんか悲しくなりますわー|´・ω・)
せめて一言でも良いから記事に触れて欲しいっす・・・


とか言いつつ私も書き込むとき内容に沿っているかと聞かれると
自身を持ってYESとは言えない!!!笑
今まで最悪な例の方のコメントとかしてたらすいません!!!!笑
  1. 2006/12/23(土) 22:24:09 |
  2. URL |
  3. 蚊取り閃光 #-
  4. [ 編集]

いいブログかどうかはコメントで分ってしまうのか!

人気ブログランキングの新しい投票方式が出来たかもw
  1. 2006/12/23(土) 22:40:51 |
  2. URL |
  3. おさる #-
  4. [ 編集]

100HIT/1日ですが、コメントは1個つくかつかないかという状態が多いです。
コメント来たと思ったら、コピペ文とか。
日300HITしてるこのブログで、コメントも10個以上あるのはブロガーにとってはうらやましいです。
よって俺のブログは毎日更新できなくなるかも(´・ω・`)
  1. 2006/12/23(土) 22:42:44 |
  2. URL |
  3. リック #W8RiMvVQ
  4. [ 編集]

内容に沿ったコメントになるかどうかドキドキです
勇気を持って書き込んでみますね

コメントは、確かに読者がするアクションなんだけれども、
やなせ氏が、返信して下さる事もコメントとして記載されているんですよねぇ
すべてのコメントされた内容をやなせ氏自信が受け入れているかという点では、疑問もあるのかもしれません。

『YESマンだけではつまらん!もっとぶつかってくるようなコメントが欲しい!でもきちゃったらどうしよう?楽しみ!不安?』そんな揺れ動きも持っていらっしゃるのかもしれないですね

自分は、ブログによっては、管理者から排斥された経験も持っておりますので、【テーマに沿うコメント】これは、読者として心がけたいことです

なんかブログ道場みたい・・・・・(礼)


  1. 2006/12/23(土) 23:18:16 |
  2. URL |
  3. 酒茶漬け #mxhIUcQY
  4. [ 編集]

追伸

今日は、コメント書いては消しだったです
ほんと1時間ぐらい格闘しました (滝汗)
送信クリックしたら、なんと5件も自分の前に
コメントされていたもんね(驚)

私は、365日坊主大好きです
もちろんコメンテーターの皆さんのコメントも含めてです
  1. 2006/12/23(土) 23:27:28 |
  2. URL |
  3. 酒茶漬け #mxhIUcQY
  4. [ 編集]

あるあるwwwwwwwww
つまりテキトーなコメントされても困るしムカツクし。
テキトーならコメントするなっていうアレです。
まったく記事に対する感想ではなくなっている上に
『コメントする』意思が感じられない件
レスするのが何やら腹立たしいです。
  1. 2006/12/23(土) 23:30:03 |
  2. URL |
  3. 金色の発光体 #-
  4. [ 編集]

>>電車で席を譲らない若者の事をかいたとしよう。

http://superexp221.blog8.fc2.com/blog-entry-598.html
これのことっすか?w

あ、ちょっと違うか。
でも似たようなこと書いてたのでちょっとドキッとしました。
  1. 2006/12/23(土) 23:50:00 |
  2. URL |
  3. まるこめ #q7XswXQk
  4. [ 編集]

コメントが読者を伸ばすか縮めるかか・・
相変わらずいいこと、書くね~やなせさん!!

確かに記事に沿わないコメントを残す人は嫌ですね・・・!!
宣伝のコメントが入っているときは機嫌が悪くなりますね・・・
俺は、ブログにコメントするときは記事にそったコメントをします。
やっぱり作者の方に失礼ですから!!
  1. 2006/12/24(日) 01:50:04 |
  2. URL |
  3. 亜蘭 #-
  4. [ 編集]

コメントで読んでもらえたかどうかという確認のバロメーターになってるのは確かwww
短くても感想だったらうれしいな
でも短い上にまったく関係ないうえにレスに困る内容のコメントはちょっと萎える
ブログ書く気力が萎える

更新が止まる

 Σ(´Д`lll)最悪停止

こうならないためにも書き手と読み手のいいコミニュケーションがとれているのは大切かもねー(*´・д・)(・д・`*)ネー
  1. 2006/12/24(日) 16:17:57 |
  2. URL |
  3. 性悪猫 #KD5XUSzs
  4. [ 編集]

この記事にコメントを書く事に、
なんだかとても緊張してしまっている私が居ます。
うむう…やなせさんには私の心が読めるんですか?(笑)
いつも内容に沿ったコメントを書く様にと思ってはいるんですが、
どうもズレてしまっている気がするんですよね…。
どうすればいいのやら(汗)
  1. 2006/12/24(日) 21:13:32 |
  2. URL |
  3. 暖簾 #dpfu2TwM
  4. [ 編集]

>>ケンさん

逆に武器にも回復道具にもなるハイテクな万能器具と考えればコメントは心強い(´▽`*)
>コメント次第で、自分のやる気も変わってくる
これに気が付くと読者を大切にする気持ちがわいてくる不思議さ☆

    ×   ×   ×

>>としやん

作者は読者を楽しませ、読者は作者を育てる。
まさにもちつもたれつ!
>あれを知ってからというもの、君のブログを見る目が変わったのは事実
この文章を見てるとし以外の人は分からないから、いつかこのコメント引用しちゃうぜww

>こういうエントリは若干丸く言うと「奇抜」なエントリだ
え、そうなの!?
>やなせの言ってることは時に急進的
な、なんだってーっ!
自分じゃ分からないところを突っ込んでくれるのがなんか嬉しいのう。
自分は当たり前のことを、えらそうに書いてるだけなのに。

>(`・ω・´)b
GJ

    ×   ×   ×

>>ウンチさん

ウンチさんほんと才能あるね。コメントの。
僕の予想通りのコメントをしてくれる安心感をくれるウンチさんに乾杯っ!

    ×   ×   ×

>>Yamaさん

ブログ=人間
こ、これだけで記事が1つできちゃうじゃないですか!
1つの記事文の濃い文章をコメントに気軽に込めちゃうYamaさんすげー( ・∀・)ポポ

>創造者と訪問者の感情が文字になった
お互いの感情を文字という2次元に押し込めて、なにかが、生まれる。

    ×   ×   ×

>>ジョルノさん

そこがウンチさんのいいところじゃないか(´▽`*)
めったに彼のようなブロガーはいないぜ☆

ジョルノさんの場合は沈黙の読者が295人で、コメンテーターが5人!
コメント率はなんと0.16%ォォォォォ!
そのへんのブログから見たら驚異的なコメント率ですね(`・ω・´)キラン

>スパム認定
これによりコメントリテラシーを持つ人が増える政策なのかどうか……! (ダダン!)←ドキュメンタリー

    ×   ×   ×

>>hoihoiさん

読者は壁にもなるし、のれんにもなるさw
暖簾に腕押しーーっ!

    ×   ×   ×

>>蚊取り閃光さん

分かる!分かるべ!
この最後にいかにも押しましたよーっていう嘘がみえみえなのが……見てるほうが恥ずかしい罠w

>自分のブログの宣伝オンリーなコメント
「このブログ面白いですね!!! また来ます!!!! 俺のブログも来てくださいね!!!」
感嘆符が多いのが特徴ね(`・ω・´)bテストデルヨ

    ×   ×   ×

>>おさるさん

コメント欄の雰囲気を見ると、そのブログを書いてる人柄が垣間見えるってのはあるよねww
新ジャンル・コメント数でランキング

    ×   ×   ×

>>リックさん

>100HIT/1日ですが、コメントは1個つくかつかないかという状態
これをかっこよく表現するほうほうとして「1com=100Hit/1day」というのはどうだろう。
どうみても理系です。本当にありがとうございました(ry

なんかリックさんのコメントみてたら、記事のネタが沸いてきそうだ(`・ω・´)

    ×   ×   ×

>>酒茶漬けさん

うはーーっ気合の入ったコメントありがとうございます!
しかも今回のコメント欄で長文第1位を獲得しました( ・∀・)ピカ

>コメントされた内容をやなせ氏自信が受け入れているかという点では、疑問もあるのかもしれません
たしかに僕が演技して書いてるかもしれないし、僕は男じゃなくて女かもしれないし、高校生じゃなくて小学生かもしれないし、実は人間じゃないかもしれない(ry
そんな浅いところから深いところまで可能なのがブログのいいところ(´▽`*)

>『YESマンだけではつまらん!もっとぶつかってくるようなコメントが欲しい!でもきちゃったらどうしよう?楽しみ!不安?』
わぁお(`・ω・´) これぞ心の声!

酒茶漬けさんはほかのブロガーさんとはまったく違った素質なので、場所によってはそういう処遇もあると思いますが、それも逆に個性だと捉えれば楽しめるはずっ(´▽`*)

    ×   ×   ×

>>酒茶漬けさん

な、僕のブログなんかに大切な人生の1時間をいただいてありがとうございます。
上の濃いコメントはありがたくいただきます( ・∀・)ニョ

    ×   ×   ×

>>金色の発光体さん

テキトーならこめんといらないし、でも来ないと寂しいし……
ってのはありがちwwwwww

>『コメントする』意思が感じられない
あるあるwwこれは返信するのが辛いよねwww

    ×   ×   ×

>>まるこめさん

よくぞ見抜いた( ・∀・)
たぶん深層心理でその記事が浮かんできたのかもしれないww

    ×   ×   ×

>>亜蘭さん

だから「このブログ面白くしたいなー」と思ったら、コメントすれば勝手に作者は伸びていく作戦っ!
逆に嫌いなブログには……おっと、ここから先はやめておこう。

>やっぱり作者の方に失礼ですから
この名言を元に「やっぱりコメントしていただいた方に失礼ですから!」っていう返信コメントの心得みたいなネタを思いついたw
いつか記事にするまで粘るぞーっ

    ×   ×   ×

>>性悪猫さん

いわばダイエットしてるときの体重計のようなもの! (バロメーター?)
・短い
・関係ない
・宣伝っぽい
こういう特徴が見られますぞ隊長( ・∀・)ノ

萎えるコメント
  ↓
 脱力記事
  ↓
ならに萎えるコメントを呼ぶ
  ↓
エンドレス……

という悪循環が怖いなww

    ×   ×   ×

>>暖簾さん

その緊張を体験した人が上に十数人いるのかーっ!?
独身が使える読心術という読唇術ということで(ry

>どうもズレてしまっている気がするんですよね
いやいや、そんなことない!
的を射たドンピシャなコメントに惚れ惚れだぜーっ☆
  1. 2006/12/24(日) 21:52:34 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

もうコメント返した後でしたね;すみませんΣ(・ω・ノ)ノ

この前、私がブログ読んだらこんな人がいましたよー 面白いっすよね!


やなせさん,最高です。((ウンチさんに便乗
  1. 2006/12/26(火) 00:06:28 |
  2. URL |
  3. ぁゃ #pABOJTW6
  4. [ 編集]

>>ぁゃさん

それでもコメントしてくれるぁゃさんに惚れたww
ウンチさん式コメントがだんだん増えてくる傾向とみた(`・ω・´)

コメントたくさんありがとう!(´▽`*)
  1. 2006/12/26(火) 12:35:18 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/26(火) 15:48:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

そしてコメントに対する高望みのあまり誰もこなくなtt(ry

さすがやなせさんよく考えていますね

僕はソフト部なのにほぼみんなが「野球部は大変ですね」みたいなこと書いてましたね。別に憎めません。まぁコメントしようという姿勢が感じられればいいと思っているので。

 でも極端に酷いのは酷い。
 一番アレだったのは1行でリンク依頼きてOKしたかと思えば1通もコメントがこない。。。

 挙句の果てに荒らしとかいるしw

 まぁ更新意欲に関しては僕の場合ネタは毎日思いつくんです。それにさらさらと数分で更新できますし。問題は忙しいから時間がないんですよね。

 


  1. 2007/02/04(日) 16:11:13 |
  2. URL |
  3. かつお #DJlA6DOE
  4. [ 編集]

>>かつおさん

>1行でリンク依頼
あるあるww
そういうのにかぎって面白くないんだよな(ノ∀`*)

>問題は忙しいから時間がない
そうか! ブログは忙しいとできでも時間を捻出する能力が鍛えられるのかっ!
  1. 2007/02/06(火) 07:08:56 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/588-a4a29050

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置