365日坊主

写真,照片,사진,Photo,ภาพถ่าย,foto

臭いこと言おう、もっと。

(今日は長文なので、5分くらい時間のあるときにチョコレートでも食べながらどうぞ)


3ヶ月前からの計画の「映画部」申請の書類ゲットしました。
何日かかけてメンバー集めて、4人のメンバーが集まった。

何もかもが上手くいくと思われた。
僕も大丈夫だと思ってた。



最大の難関である顧問の確保を甘く見ていました。
候補としてM先生とK先生がいたので、放課後すぐに交渉しにいくと
「えーやだよー」と笑顔で断られました。
簡単にいくと思われた顧問交渉は30秒で終わりです。
一緒に交渉してくれた黒猫さん(超話術の持ち主)ですら落とせなかったのです。
計画が座礁に乗り上げた雰囲気がただよい笑い飛ばしながら本拠地の化学室へ戻る。

一人に断られると何人やっても断られそうな感じに襲われます。
前期入試で落ちると後期入試も怖くなるって現象っぽい。

カバンを置いて、書類だけを持ち職員室へ交渉にいきました。
僕より100倍口達者で、僕より100倍ジェントルマンな黒猫さんが、僕の話の間に助け舟を入れてくれるのです。
というか黒猫さんのほうが僕の2倍くらいしゃべってました。
なんとか交渉成立で、サインとハンコをもらい生徒会の人に手渡すことに成功。

その後は化学室に帰って、風船に水を入れて遊びました。
水風船を5個も作って満足です。
あれ、すんげー重い。

友達が水風船をブレザーの胸の部分に入れて楽しいことしてたので、そのまま漫画研究部の部室へ乗り込みます。
女の子ばっかりの部だったのでそのノリで下ネタ話で盛り上がる。
(どうやら水風船は本物より硬いそうです)




次の日、昼休みに呼び出しがかかる。
声は昨日交渉したK先生。
職員室に一緒に呼び出された黒猫さんと言ってみると、先生に導かれ進路相談室の個室へ。

「これなんだけどさ」
昨日の書類を見せる先生。
「昨日の今日だから呼び出したんだけど、すごいね。やなせが代表者って書いてあるの見たら、まわり(の先生たち)が『エッ?』『エッ?』『エッ?』って驚くから何事かと思ったよ」
僕は驚きの相槌を打ちつつ、口に手をやり話に聞き入る。
「これの担当のH先生が『やなせが、なんで!?』って、やなせ何やらかしたの?」
「え、特になにも、無遅刻無欠席だし」
僕は記憶をたどり寄せながら答える。
「それは分かってるけどさ、テストがすごいらしいね。これも0点、これも0点、で、これが数点……っていう感じだから俺も驚いちゃってさ」
指を折りながら説明する先生。
「これはどうどう思う、やなせは?」
「いやー、ここまで嫌われてるとは思わなかった」
僕はまいったな口調で答えると、先生と黒猫さんが騒ぎだす。
「えー! そうじゃないでしょwww」
「俺だったら首吊っちゃうよ」
と軽く黒猫さんの突っ込みが聞こえる。
「普通の人なら『あー、もっと次回は頑張らなきゃな』ってなるのに『嫌われてるとは思わなかった』ってそれはないよww」
詳しく話をきくと他の先生方も驚き通しで、僕が先生にどういう印象を持たれているか分かりました。なんかすごいや。
「それでさ、俺の体のことは知ってるべ?」
「はい」
黒猫さんが答えて話を促す。
先生は体がいま不調らしいのです。病院に通院してるほど。
「これ(映画部の顧問)やるって奥さんに話したらさ、やめなよって反対されて、いま2つ顧問やってるんだ「放送」と「写真」さらに3つってなったらキツいかなって」
神妙に話を聞く僕と黒猫さん。
「君らが3年になると俺も忙しくなるし、3つとなると文化祭のときもかなり忙しくなるんだ」
僕は黙って先生の目を見つめる。
「でも、乗りかかった船だから、俺はやるよ」
感激して心のなかで一礼して感謝。なんか心が熱くなりました。
「でも、この成績だと来年いなくなっちゃうかもしれない。あと2ヶ月でいなくなっちゃう代表者じゃさ、俺も会議を通しにくいわけよ」
「じゃあこれでなんとか実績を出さないと」
僕は部活発足の書類を指さして言う。
「いやいや、そうじゃなくていまの成績だと、これより先にやることがあるだろ、ってなるわけ。そう言われると俺も黙っちゃうしかないから」
「うーん」
悩む。
「じゃあ論理的に考えてみると、原因はどこにあるのか?」
話を進めるために僕が提案してみる。
「だから成績あげるんだよ!」
0.001秒で突っ込む黒猫さん。
「こいつは、いまやってる勉強というものに意義というか価値を見出してないんですよ――」
僕の内面をスラスラと先生に解説する黒猫さん。
「なんか心理カウンセターみたいww」
「いやいやww笑い事じゃなくてww」
深刻な話をしつつ絶えず笑顔の3人。楽しい。

話の途中でチャイムがなってとりあえず退散。
「やなせの成績に驚いて、『嫌われてたとは』って反応に驚いて、しかも本人が成績のヤバさに気づいてないで、3回驚きだよww」って言われちゃいました。
これなんてサプライズ?














昼休みが終わって、体育が終わって、最後の数学の授業中にいろいろ考えちゃって、寝れませんでした。
黒猫さんが言うには、そもそも僕が1年から2年に進級できたのも某先生に引き抜かれたからって説明されて、すでに綱渡りしてたんです。
運よく1年から2年に進級できたのに、今度はこの成績で2年から3年に上がれるかっていうと、どうなるか分からない。
高校中退のススメなんて書いてたくせに、いざ目の前にくると怖くなったり。
yamaさんが中退するのを軽く考えた自分にハッとしたんです。
いかに「高校生」という肩書きが便利なものか、いかにやめることがもったいなくなるか。
なんでこんなにおびえてるんだろう、って。
もうこの校舎には入れないし、門をくぐることもない。
机を並べて勉強することも二度とない。
友達と学校で踊ったり歌ったりできなくなる。

結婚すると守るべきものができて、チャレンジできなくなるって言うけど、僕もその状態に陥っちゃったんだよ。
学校なんてそれほど好きじゃなかった。
授業とかにも未練はない。
でも、僕には学校に大切なものを作ってしまった。
いまの科学部の友達と出会っちゃったんだよ。
みんなと離れたくないなって。
思って。
しまって。
どうしようも。
ない。



この2年間どれだけ苦労したか。
テスト前には勉強のために何時間も時間を取られ、雨の日も風邪の日も、怪我の日も休まずに通った。
1日の大半を学校に費やした。
やりたいことを我慢して、人生の大切な時間を引き裂いた。

学校から得たことなんてなにもない。
何も変わらない。
いま魔法で「学校から学んだ記憶を消し去りましょう」って言われてもなにも変わらない。
学校で学んだことが記憶から消えても、今までどおり生活できる。
自分で勉強したことのほうが圧倒的に多いもん。

紙切れ1枚のために、高校3年間はがんばるものだと。
学校のソフト的な面にはなんいも期待してない。
でも、ハードの面で僕は大切なものができちゃったんだ。

そしたら科学部の楽しい思い出が走馬灯のように蘇ってきて、この苦労した2年間は君らに出会うための2年間だったんだな。って。
学校に来なければみんなと会えなかった。
もうそれだけで「学校にきてよかった」って思った。

今まで頑張ったのは神様がみんなに会わせてくれるためなんだって。
僕の2年間のすべては君たちなんだよ。

授業が終わって、HRが終わって、科学部メンバーが密集してる3組に入ったんだな。
みんなに挨拶しとこうと思って「ありがとう」って言おうとしたけど、声帯に力がはいらない。
むしろ無意識に力を入れられないのかもしれない。
声出したら泣いちゃうなって思って。
「あ、いま声出したら涙出るな」ってのが分かるんだよ。
なんとか涙をこらえてみんなの話を聞きながら心の中で「会えてよかった。ありがとう。」って唱えてた。
声に出したかったけどもう涙が止まらないんだな。

そしたら3人とも驚いて、黒猫さんは事情を知ってたから「色々あるんだよ」って説明してくれた。
僕は「いま喋ったら涙出る」って喋ってしまった。
そしたら涙腺が緩んだんだな。
自分で聞いてて涙声なのが分かって、自分の嗚咽が聞こえるんだ。
「あ、自分ってこんな声が出るんだ」って男ながら思ったよ。
なんでこんなに涙が出るんだろって思った。

バイトの時間迫ってるけど、黒猫さんが「とりあえず上いこうぜ」って図書室に行った。
図書室の司書さんのいる部屋(いつも僕たちが昼食に使う場所)にいったら、女の子が2人司書さんと話して、黒猫さんがあきらめた。
「なんか静かに2人で話せる場所があればいいのにな」
その心遣いに感動して、やっぱこの男は違うなって思った。

とりあえず帰ることになって、トイレによって黒猫さんがおしっこしてる間、僕は涙が黒猫さんに見えないように壁を向いてたんだ。
話した内容はもう覚えてないけど、涙声に気づかれないように話してた。
コンクリの壁に反射した自分の涙声に驚いたよ。

いつも思ってた、この科学部メンバーの居心地のよさに。
僕はまた盲目になってたんだ。
近くにあると見えないのに、遠くにあると見えるもの。
「幸せ」に気づいて。しまって。
どうして大切なものを失う直前で、大切なものの価値に気づくんだろうって。

学校をやめることとかよりも、(大切な)友達に気軽に会えないってのほうが辛かった。
失いたくないものはすでに目の前にあったんだ。
青い鳥は近くにあるって先人が教えてくれたのに。
僕も知ってると思ってたのに。

青い鳥は近くにいたんだよ。
本当に近くにいたんだ。
むしろ口の中にあったよ。
気づかなかった。

自転車置き場にいってダムさんに電話したら、ちょうど向かってるとこで、ちょうど出会えた。
声が遅れ気味なのが携帯くおりてぃ。

今度はちゃんと声に出して「会えてよかった」って言えて(かなり涙声だったけど)
ほんとにみんなに会えたことに感謝したんだな。
みんなに会えなかった人生とか歩むパラレルワールドを生きる自分に同情すらしたんだ。

会えてよかった。って。

これだけで2年間学校に通った意義ができた。って。

ありがとう、会えてよかった。って言おうとすると涙が出ちゃって。

今まで楽しかった。

そしたら廊下歩きながらボロボロ涙が出るんだ。
すれ違う人たちに注目されちゃったよ。まったく。

僕の学校生活のすべては君らであり、君らは君らなんだ。





今日の涙のわけはこういうことでした。
とりあえず文章にしてみた。
めっちゃ長文。
そして久々にわけの分からない文章書いてすっきり。

今日は感情が高ぶったからな。
感謝と、感動と、恐怖と、怒りと、愛と、食欲と、睡眠欲が混ざっちゃったんさ。

成績が悪いから、こっちの才能はないのだろう。
なら映画をやらせてみようって考えが普通だろうって数学の時間ずっと学校に怒ってた。

でも、今自分は、教育1.0の世界にいるんだな、って再確認するだけになってさ。

教育は才能を広げるためにあると思ってた。
でも、その考えは僕だけだったんさ。
「やることを(学校の勉強)やってから、部活だ!」っていう発想が理解できないんだ。

学校の勉強に才能がないから、違う才能を発掘するためにやらせてみるかっていうのが教育として当然だとうと思ってた。

いわば勉強とこっちの行為は同列だった。

でも、僕は教育1.0の世界にいることを忘れてた。

すべてはピラミッド型で勉強至上主義なんだね。
まずはやることができてから、部活って。
勉強という下地の上にのっかるなんてひどいよ。

どちらか選べるようじゃないといかんよね。

こうやって直接の被害者になってやっと人間って考え始めるのさ。
心無い人は「そういって勉強から逃げたいだけだろ」というセリフを言います。
そこに才能がないなら、他の部分を探すのみ。
そこをやってから他のってことは、そこに才能がなければ何もできないじゃないですか。

キング牧師もこう言われたんですか?
「お前が黒人だから、開放したいんだろ?」って。
黒人だとか白人に生まれるだとかって本人に責任はないじゃん。

学校の勉強に才能があるか、ないかってのも本人に責任はないじゃん。
たまたまそこの才能が欠けてると迫害されるのですか?

こんな教育が10年後も、20年後も、30年後も続いてるのですか?

僕のような被害者をずーーと生み続けるのですか?

そんなの耐えられない。

こんな教育のまま、自分の子供が生まれて、孫が生まれて、同じ教育を受けるなんて考えられない。
いやだ。
そんなのいやだ。
絶対いやだ。

こんな間違った教育に、自分の子供を通わせることを想像しただけで寒気がするんだ。

そしたら怖くなって。

でも、こんな部活動ですらカチカチの組織に

学校全体、教育全体なんで変えるのは不可能に思えた。

むしろ新しい国を作ったほうが100倍楽じゃねえかって。

僕はこうやって泣き寝入りするしかないのか。

って。

恐怖と、怒りと、脱力で涙が出た。

そして冒頭の感謝の念で涙腺が刺激されたんさ。





普通に学校にいって、普通に生活できることが。

どれだけ尊いことか。

普通に進級できることがどれだけ幸せか分かりました。



ダムさんは「またいつでも会えるよ」って言ってくれたけど、やっぱり会える回数は少なくなるよね。

でも、みんなはずっと一生の友達なんだな。

ごくせんの真似して、ダムさんと駅の信号の別れ際で「みんなと一緒に卒業したかったな」って言ったら、なんか涙出てきた。
いったい何回泣くんだよ、俺。






ご清聴ありがとうございました。

(記事と私信が混じってるのは仕様なんだぜ)




これより小さいバナーってないかな?
  1. 2007/02/01(木) 23:11:07
  2. | Comment:32
<<秋葉原@DATE | home | 批判するときに気をつけるべきこと>>

Comment

遠くのなんとかより、近くのなんとか…。
力になれなくて残念だ。

                イ㌔ 
  1. 2007/02/01(木) 23:45:49 |
  2. URL |
  3. とし(`・ω・´)b #-
  4. [ 編集]

そんな君が好きだからみんなここに来てるんじゃん!
変な大人、一人くらい君の学校にいないかなぁ?

時間はないの?もう?
まだあるんじゃなぁい?
明日から忙しくなるかもだから、今夜は疲れた体を休ませてあげようよ ね
  1. 2007/02/01(木) 23:48:30 |
  2. URL |
  3. 酒茶漬け@携帯から #mxhIUcQY
  4. [ 編集]

聞いたことがあるんだけど、
手に職を持てば勉強できなくてもいい時代があったそうな。。。
そしてその時代は逆に勉強が好きで出来たとしても貧乏だったら諦めるしかなかったそうな。。。
ゆえにその時代の子供が親になった時に勉強させることが重要視されたとか・・・

そんな時代に行きたいと何度も思った学生時代でした(´・ω・`)
バカ言う奴がバカって思うしwwww

やなせさんのように同じ悩みを持った人が親になる時には勉強だけがすべてじゃない時代になっているかもしれないね(* ^ー゚)

  1. 2007/02/02(金) 00:08:20 |
  2. URL |
  3. 性悪猫 #KD5XUSzs
  4. [ 編集]

自分の「非力さ」や「小ささ」を感じたら、もう泣いちゃだめだ。
劣等感は泣くためにあるんじゃないよ。
成長するためにあるんだ。
それに気付くか気付かないかが大事なところだと僕は思うわなー。
やなせさんと僕はタメだ。
一緒に成長して、一緒に世界を変えようじゃないか。
  1. 2007/02/02(金) 00:12:23 |
  2. URL |
  3. yama #-
  4. [ 編集]

NAGEEEEEEE

 そういう雰囲気の部あったら楽しいかもね。

 水風船は本物より硬かったwwwここ吹いたwwwwwww

 なんというか学生らしいというか表現難しいですけど・・・・その~・・・・・・・青春だね~(ぇ?

  1. 2007/02/02(金) 00:15:19 |
  2. URL |
  3. かつお #DJlA6DOE
  4. [ 編集]

やなせさんの考え方は、いつも確固としたものがあって、素晴らしいと思ってます。
芯があるって言うかな?ベースになるものが存在しているってこと。
教育2.0の考え方だって、1.0で不可能だったことを可能にするための方策などなど、建設的な意見だと思う。

だけれど、あくまで僕らが生きているのは1.0の世界であって、2.0ではない。
なんというか、虚無的で、諦観的な考え方だけれど、
僕らの意見と社会一般の意見が一致するとは限らず、一致しなかった場合は、社会一般の意見が採用される。
僕らが社会から離れて生活することが出来ない以上、僕らが幸せを獲得するには、その社会に適応するしかないんだと思う。
自分の信条と幸せ。どっちも取ることは出来ないんだと思う。まぁ、至極一般的な事言ってますが。

今の僕らでは、教育を変えることは出来ない。
だから、今は1.0の世界で、友達と楽しく過ごした方がいいのではないでしょうか?
1.0型の勉強を頑張ってみてもいいんじゃないでしょうか?
1.0で「洗脳される」って言ってたでしょ?そのからくりが分かってるんだから、大丈夫でしょ?
そしていつか、2.0の世界を作ったらいいじゃないですか。
何、所詮1.0ですよ。一定の型に沿って問題を解くだけの、単純作業ですよ。
ちょっと頑張れば、すぐに適応できますよ。
それを「才能がない」といって避けることは、ある意味利己的だと思います、正直。

やなせさんには今後も期待しています。どういう進路を目指すかはやなせさん次第ですが、いずれにしても応援します。頑張って。

暑苦しくて、長ったらしいコメント、スイマセンw
  1. 2007/02/02(金) 00:57:41 |
  2. URL |
  3. ケン #G/GX12B2
  4. [ 編集]

まさに、点を取ることを拒否しているかのような点数ですね。(笑)
学校の勉強に対して「価値」さえ認めることができれば、やなせさんの頭脳なら、及第点を取ることはさほど難しいことじゃないと思うのですが…。

まだ、中退の可能性が高いというだけで、決まったわけじゃありませんよね。
守るべきものが見えた時に、初めてチャレンジできることもあると思います。

たくさんの仲間を持つことができたのは、教育1.0の優れた点だと思います。
個人的な能力主義の教育2.0では、競争意識が仲間意識を阻害する恐れがあります。

まだ時間はあるので、じっくり考えてみてくださいね。
  1. 2007/02/02(金) 02:22:28 |
  2. URL |
  3. K-Hyodo #t4gGa3gQ
  4. [ 編集]

自分にとってすばらしいものを発見したときって何かが起きると思うんだ。
例えそれがなにであっても、自分にとってなにか運命的な出会いがあるとはっと我に返る。。
この出会いは果たしてなんだったのだろうか・・とね。

これで自分も含めて高校中退を考えてるのを見たのは3人目になったよ。
他人に流されないような考えを1度でも持った人っていうのは、みんな人生に真剣に向き合っている人だと思うんだ。やなせは確実にそのなかの一人。

ただ、どんあことがあっても、人生投げたらおしまい。
どんな結果になっても次は上を目指そう。
そう考え続ければ必ず転機は訪れる。

自分の頭の中・・いや、腕、足、体、全神経のすべてに自分の描くビジョンがあるとするなら、そのビジョンは必ず現実のものとなる。

僕は信じてる。
  1. 2007/02/02(金) 02:38:31 |
  2. URL |
  3. erekiman #1uSHAaYU
  4. [ 編集]

えーっと、Youtubeで「タモリ倶楽部」を聴きながら3分で読破しました。

僕も今の高校に転学した際、一番考えを遅らせたのは友達のことでした。
入学して3,4日登校してすぐ転学したんですが、後ろの席の子が制服の着方がおかしいと指摘してくれたり、仲良くしてくれたんですよね。
あと入試のとき後ろに座ってた子(註:クラスは違った)とも仲良かったので、その人たちとも別れるのかと思うと毎日苦しんでました。

・・・ここまで書いてやなせさんに何伝えたかったんだろう、と思いますが、とりあえず
「小さいバナーは考え出して作ってFC2に送りつけて提案してみては?」
と言うことを伝えておきます。
  1. 2007/02/02(金) 03:27:53 |
  2. URL |
  3. まるこめ #q7XswXQk
  4. [ 編集]

学校に行き続けていた理由は友達と会うため。
それで、いいんじゃないでしょうか?
学校なんてそれ以外に行く意味なんかないしね・・・

もし、友達のことがどんなにすきでも
自分のしたいことをしたいのならば
中退の道を選んでみるのも悪くはないと思う。
  1. 2007/02/02(金) 12:02:11 |
  2. URL |
  3. 亜蘭 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/02(金) 12:47:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
じっくり読みました。
私の学年は今日から3月1日まで自由登校です。(受験のため)
そしていよいよ3月2日に卒業です。
こうして長い目で見てみると、よく今まで頑張ってこれたなあと自分に感心しています。笑

私の場合、やなせさんとは違う問題ですが、親と先生と対立...などあって悩んだ時期がありました。
ぶっちゃけ言うと3年の夏休みです。爆今考えると恐ろしい時期です。
ずーっと反抗していて、でも、限界を感じて10月に入ってやっと、
やりたいことはやることをやった後やろうと決めました。
周りのみんなが進路に向かって進んでいる中、私は出遅れて出発しました。
そのときの勉強ブランクが今に響いているわけなんですが...て、どうでもいい爆
まさに教育1.0ですね。爆

>恐怖と、怒りと、脱力で涙が出た。
そういう思いを無理して間違った方向にむけないかが心配です。
私のように、大事な時期をスッカラカンにしてほしくないというのもありますが。笑

とりあえず、病んでるやなせさんに元気になってほしいので一言いいます!
モンモンとしたら抱え込まないでほしいです!
よくきく言葉ですよね、コレ苦笑でもその通りだと思うんです。
私もあの悩んでいた時期に、心から信頼できる友達にもっと早く会っていれば
いや、気づいていればよかったと思いました。
悩んだら、その素敵な科学部の友達を頼っていっぱいしゃべったら落ち着きますよ。
頭がほんの少しでも整理されると思います。
差し支えなければブログに書いても。
しゃべる内容に意味はなくてもかまいません、しゃべる、はきだすことに意義があります!
ブログを通してやなせさんが歩く道を応援しています(′∀`)

それでは、また。

  1. 2007/02/02(金) 15:03:33 |
  2. URL |
  3. 凌子 #9Bc.360Y
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/02/02(金) 16:30:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは^^ SAMAと言います
できれば相互リンクよろです^^
URLこちら
http://wmzinsoku.exblog.jp/
  1. 2007/02/02(金) 19:05:10 |
  2. URL |
  3. SAMA #-
  4. [ 編集]

とりあえず、乙。
まぁ、要約するともう少し勉強したほうがいいってことだなw ……私が言える立場ではないですがw
できれば私もやなせさんと一緒に進級したい。つーことで頑張れや?

そういえばこの名前でコメントするの初めてかwww
  1. 2007/02/02(金) 19:20:52 |
  2. URL |
  3. Feni #Nrhc6BI6
  4. [ 編集]

僕としてはなんとか学校に残って欲しい派なんだけど、中退するのも勉強するのも選択肢。
中退しても友達、映画は逃げないはずだし、やりたいことがはっきりとある人に「勉強やれ!」なんて言えないし。

どう進んでもメリット、デメリットはあるのは仕方ない。決めたなら強気で!!
  1. 2007/02/02(金) 20:09:54 |
  2. URL |
  3. オンディ #JalddpaA
  4. [ 編集]

やなせさんの文章力の元になってる頭脳があれば、学校のテストぐらい楽勝だと・・・。
まぁ学校の勉強に疑問をもってると思うのでやるのは辛いだろうけど。

先生だって嫌味でテストやってるわけではないんだし。
「ここは出すだろうな」って思いながら勉強すると結構簡単に点数は稼げます。


泣くほど心動かされたものの為に勉強するのは、無駄ですか?
  1. 2007/02/02(金) 20:22:50 |
  2. URL |
  3. おんたま #-
  4. [ 編集]

か・・・感動しましたよ。。・(゚ノд`)
高校は・・・行きたくないですがやはり今の現状,就職率を考えると何としてでも行かなきゃ!!
って感じに。
私も今学校に行ってるのは勉強するためじゃないですよ。
友達とワイワイするため。
まぁその息抜きに勉強でも一杯いかがです?((笑
ちょっとでもやれば結果は付いてきますよw
  1. 2007/02/02(金) 22:10:18 |
  2. URL |
  3. ぁゃ #pABOJTW6
  4. [ 編集]

テストだけで判断されるのはどうかと思うけど、やっぱり教育1.0なんだよね。
システムを嘆いても、今は何も出来ることが無いし、その流れに乗るしか無いていうのはもどかしいです。

生きていれば、何かしら進んでいける道があるから、
ホントの最後に後悔しない生き方が出来れば良いと思います。
まだ時間はあるよ!
  1. 2007/02/02(金) 22:14:56 |
  2. URL |
  3. になみ #-
  4. [ 編集]

やなせさんが教育を変えるなら
まずは教育1.0に乗っ取っていかないといけないと思います
言うだけなら結局は机上の空論
やなせさんほど確固たる意見を持った人はそういないと思うんですが
もっと世の中に広めてほしかったのですが残念です

でもまだまだ道はあると思います頑張ってください
  1. 2007/02/02(金) 22:52:28 |
  2. URL |
  3. サラディン #-
  4. [ 編集]

///

俺の学校生活はアニメっぽい!楽しいぞぉぉぉー!
リアルアニメ。
  1. 2007/02/03(土) 14:33:49 |
  2. URL |
  3. S #-
  4. [ 編集]

はじめまして!
こういう意見もあるってことで読んでもらえたら嬉しいです。
私はやっぱりやなせさんの言い分は勉強したくない言い訳にしか聞こえないと思います。
少なくとも私には、そう聞こえます。
黒人が白人になるっていうのはいくら努力したって不可能だけど、
高校卒業できるくらいの成績をとるっていうのは努力すれば出来ることです。
才能が必要なほどのことを学校は要求してないと思います。
あと、教育2.0についても…
やなせさんが実際どれくらい学校の勉強をしているのかは分からないけど、
学校の勉強が多くの人が嫌がることである以上、
それをしてない人が教育2.0を唱えても、どうしても
「勉強したくないからそう言うんでしょ?」
って思いが一番に来て、教育2.0の良さが伝わってきにくいです。

私、ひねくれてるのかなぁ…。
  1. 2007/02/03(土) 21:03:25 |
  2. URL |
  3. 皐月 #s.j3vuq2
  4. [ 編集]

確かに、今の社会は学力ばかり重視して『その人の内面を見る』ということをしていないように思います。
東大出身の犯罪者だって居るというのに。

やなせさんがこの国の教育を変えるには、偉そうにのさばってる政治家たちを言いくるめて蹴落とす為の知識が必要だと思うのです。(今でも十分お持ちのような気がしないでもないですが)
そしてその知識はけったいな事に今存在するカリキュラムに従って身に着けるものになっています。
結局、この時代を生きる私達は教育1,0とやらに従うしかないのです。まだ今は。
今はどうか我慢して、耐えてください。
未来の世代の教育を変えるためにも。

乱文で申し訳ないです。
  1. 2007/02/03(土) 22:08:25 |
  2. URL |
  3. 佐藤 #72bdyrnI
  4. [ 編集]

?????

更新が止まってて
やなせさんらしくない…
。ノΔ`

元気ですか??
何かに夢中なんでしょうか。
それならファンとして嬉しいんですが...

ちょっぴり不安です>_<
  1. 2007/02/04(日) 17:59:18 |
  2. URL |
  3. はじめまして #-
  4. [ 編集]

やなせさんの意見には賛同できませんが、
僕がやなせさんと同じ考えを持っていたとして、
そして僕がやなせさんと同じ状況に立たされたら
ものすごく歯がゆい気持ちになってると思います。

口幅ったいことを言うかもしれませんが、
やなせさんほどのポジティブシンキングな方なら、
周りもなるようになってくれると思いますよ。
  1. 2007/02/04(日) 18:37:07 |
  2. URL |
  3. ウンチ #-
  4. [ 編集]

そうやったんですか。
そういえば私も中学校を辞めたくて辞めたくて、義務教育なんかにした福沢諭吉をひたすら憎みましたww

う~ん、やなせさんは文章力もあるし、あのステキングなダンシングも見れなくなると思うと・・残念><
  1. 2007/02/04(日) 22:56:32 |
  2. URL |
  3. びびんば #DhuRAo1g
  4. [ 編集]

ビスケットを食べながらじっくり読ませていただきました。

なんと魂のこもった文章なんでしょう。w

なんつーか、こう・・・・色々考えさせられれました。はい。
  1. 2007/02/05(月) 03:31:48 |
  2. URL |
  3. アンダルマッカー #-
  4. [ 編集]

高橋歩さんという人の、「人生の地図」という本があります。
その本の言葉なら、今のやなせさん、それから未来のやなせさんの選択の手伝いをしてくれるかもしれません。
その本から一つの言葉を引用します。

「自分には才能が無いから無理だって?
自分の未熟さを、生まれつきの才能のせいにするなんて、
両親に失礼な奴だな。」

他人の言葉ばかり借りて、自分の言葉じゃ何も言えない情けない人間ですが、
僕の個人的で無責任な考えだけで言わせてもらうと、中退すべきではありません。
でも、その炎だけは絶対に消してはいけません。
すんなりと忍び込んで、でも腹の中で常に燃やし続けて、鍛え上げて、
その時が来たら一気に爆発させるのです。攻めるなら内側からです。
  1. 2007/02/05(月) 18:31:41 |
  2. URL |
  3. 信伍 #-
  4. [ 編集]

こんばんは。お久しぶりです。

さて、部外者な僕がこんなことを言うのもあつかましいですが、失う前に大切なものの存在とその価値に気づくことが出来て良かったんじゃないですか。
僕は大切なものと気づいていながらも失った事があります。
失いたくないなら、失わないために努力をしましょう。
今の教育の理不尽さを唱える前に、与えられた中で結果を出すのも大事だということ。
今の僕たちはただの‘高校生’でしかないんだってこと。
‘まだ’社会的には文句を言える立場ではありません。

でも、今のやなせさんは‘まだ’失わないように出来ることがあるじゃないですか。

応援、してますよ♪♪
  1. 2007/02/05(月) 20:28:43 |
  2. URL |
  3. ばるん #p6CkwyQg
  4. [ 編集]

>>としさん

略してトークン・チーカクと言うとかっこいい(´∀`*)
インザ パワー オウン。
力はいつも自分からわいてくる。

ホースパワーァァァァァ!

    ×   ×   ×

>>酒茶漬けさん

ありがとう。大人の出会いがどこかで待ち受けているかも。

時間はあと30日。くらい。
友達にも言われたけど綱渡り人生です。
いつだって付け焼刃で乗り越えてきた。
また今日も楽しんできます(´∀`*)

    ×   ×   ×

>>性悪猫さん

職人魂ィ! 昔は哲学とか啓蒙的な知恵より、仕事にダイレクトに結びつく即効性のある知恵のほうが重宝されてたんだな(・∀・)
つまり当時は究極の能力社会!
江戸の優秀さと複雑さに嫉妬(´∀`*)

勉強だけがすべてじゃない。そんな当たり前のことに気づく日がくるのかwww
まだずっと当分、天動説のままです。
同じ悩みの人が3人集まれば折れにくい矢に、文殊様に。

21世紀はもうすぐです。ぜ(´∀`*)

    ×   ×   ×

>>yamaさん

劣等感は泣くためにあるんじゃない、飛ぶためにあるんだ。と。
yamaさんはいつも名言メーカー(´∀`*)
気づいたら階段が一歩上れる気がする。
気圧の差に負けない気がする。
むしろ早くお湯が沸けそうな気がする。

    ×   ×   ×

>>かつおさん

なんてこったい長文じゃーーっ!
その楽しさは現実にあるっんっだっぜッ☆

そうか、日々のこれが青春なのか。
やっぱ気づかせてくれますね。

    ×   ×   ×

>>ケンさん

芯のある食べにくい野菜のようだ(・∀・)
>僕らが生きているのは1.0の世界
どうやら僕は自分の作り出した幻想にしがみついていたようです。
現実を見据えて思考停止してしまうのも、ある意味幸せになれるのかな。

>1.0で「洗脳される」って言ってたでしょ?そのからくりが分かってるんだから、大丈夫でしょ?
>そしていつか、2.0の世界を作ったらいいじゃないですか。
>何、所詮1.0ですよ。一定の型に沿って問題を解くだけの、単純作業ですよ。
>ちょっと頑張れば、すぐに適応できますよ。
この部分、けっこうコアで難しいよね。
自分だけは洗脳されない、大丈夫! って思ってても才能を潰された先輩を何人も見てきた。
そういう恐怖もあるよね。
でも、また適応しようとおもっても、なかなか単純な作業が辛くて、苦しい。
なんか脳が腐ってしまいそうな環境にいるとだんだん考えなくなってくるんです。
一度適応したら元に戻れないような。
むしろ適応できるレベルじゃないから、適応することもできない。
なんとかのジレンマって名前がつけれそうだな(´ー`*)

    ×   ×   ×

>>K-Hyodoさん

あ、文中の点数は日本史だけなんだから(ノ∀`*)
物理とか数学は学年トップになったことあるお(・∀・)

>学校の勉強に対して「価値」さえ認めることができれば
学校の勉強の「価値」とかってのはある意味、作り出した理由で、
本当は形而上的な理由で防御本能が働いてるんです。
もう本能で「これはヤバい」って言ってる感じ。

>個人的な能力主義の教育2.0では、競争意識が仲間意識を阻害する恐れがあります
おおおーっと! ここについて言及してると長くなりそうなので、やめときます。
とりあえず教育2.0がこういうイメージを持たれていることは勉強になりました。

    ×   ×   ×

>>erekimanさん

おおっ! 最初の3行がとっても深いぜ(´∀`*)

>他人に流されないような考えを1度でも持った人っていうのは、みんな人生に真剣に向き合っている人だと思うんだ。
>やなせは確実にそのなかの一人。
でも、たまに思うんだよね。
僕がもっと馬鹿で、教育1.0に洗脳されっぱなしで、洗脳された友達に囲まれてたら……って。
それはそれでずっと幸せじゃないのかなって。
気づかない馬鹿の無知はほんとに幸せだと思う。ある意味。

それでも、今の自分が大好きなんだな。

もう一回人生やれるなら、自分のこのカラダの中に入りたい。

    ×   ×   ×

>>まるこめさん

人間はけっきょく人間に興味があるんだね(・∀・)
バナーは縮小してみたらもっとクリックが難しくなりそうでワクワクしてきた(´∀`*)

    ×   ×   ×

>>亜蘭さん

>学校に行き続けていた理由は友達と会うため。
>それで、いいんじゃないでしょうか?
その理由で通えたらどんなに幸せだろう。
でも目の前には「赤点」の山があって、どうしようもないや(´・ω・`)

「努力でどうにもならないこともある」ってことは知ってたけど
まさか17歳で出会うとはおもわなかったww

亜蘭さんも高校生活楽しんでください(´∀`*)!

    ×   ×   ×

>>匿名さん

これからだ!
わかった!
うへへへっ!

    ×   ×   ×

>>凌子さん

このコメントもじっくりよませていたえだきました。
寒い中の卒業式……ッ! これもこたえるものがある風物詩ww

>やりたいことはやることをやった後やろうと決めました。
ここで「果たしてやっていいことなのだろうか?」と疑問を持たなかったことは不幸中の幸い。

>しゃべる内容に意味はなくてもかまいません、しゃべる、はきだすことに意義があります!
これは名言として登録ッゥゥゥ!!!

うーん、長いコメントに返信短くてごめん(ノ∀`*)

    ×   ×   ×

>>匿名さん

この時期、風邪が多いので気をつけてください。
風邪を引いたら「休むチャンスだ! ラッキー」とポジティブにいけば治るさ☆

    ×   ×   ×

>>SAMAさん

ごめんなさい、面白いブログとしかリンクしない主義なのです。

    ×   ×   ×

>>Feniさん

そして一緒に卒業ってかぁぁぁぁ!!!!!
ヒャッホーッ! なんか卒業ってかっこいいぜ!
なんか夢心地だぜっ!

万が一のことがあっても、みんなの卒業式にはいくからね(`・ω・´)b

    ×   ×   ×

>>オンディさん

中退が正しいと脳で分かってても、爬虫類の脳が邪魔をするのです。
こんな住みにくい世界に誰がした。へべれけ(´∀`*)

何が起きようとも、すべては良い方向へ転がっていく不思議さ!

    ×   ×   ×

>>おんたまさん

ありがとう。
こうやってコメントに返信して自分と対話しているうちによくわからんようになってきた。
疑問があるから「やらない」わけじゃなくて、「やれない」に近いんだと思う。
感情的なものじゃなくて、本能的なもの。
熱いやかんに手を触れるとパッっと手を離しちゃうでしょ?
そんな感じ。反射にちかい反応なのかも。

>泣くほど心動かされたものの為に勉強するのは、無駄ですか?
ただの勉強嫌いなだけなら、どんなに楽だろう……

    ×   ×   ×

>>ぁゃさん

就職率を考えると、それだけのメリットが餌になってる現状……!
人を見ずに、学歴をみて判断する企業……っ!
というのは潰れてしまうそうです。
今の一流企業は学歴を聞かないんだとか。ってのをどっかで見た気がする。

>ちょっとでもやれば結果は付いてきますよ
ちょっと結果を出すだけで進級できるレベルに自分がいることを願うッ! ヒャッホウ!

    ×   ×   ×

>>になみさん

みんなで行動していて、みんなが間違った道を歩いているのに、口がふさがれているせいでそれを伝えることができないもどかしさに、少し似ている(・∀・)

>最後に後悔しない生き方
大丈夫、どちらを選んでも後悔する。  って考えると気が楽になるよ(´∀`*)

    ×   ×   ×

>>サラディンさん

僕が消えても、思想はここに残ります。
ブログに文字として僕の軌跡が残ります。

理想はきっと現実になります。
そうやって歴史は作られてきたじゃありませんか。

泣き寝入りするのも勉強です。行ってきます。

    ×   ×   ×

>>Sさん

ちくしょぉっぉっぉぉおっぉぉお!!!
俺のほうが楽しいぞぉぉおっぉ!!!!!!!

    ×   ×   ×

>>皐月さん

>黒人が白人になるっていうのはいくら努力したって不可能
ちょっとー、そこの勘違いから始まるw?
黒人に対する差別から開放するために彼は頑張ったんだよ。
「なんだかんだいって、奴隷から逃げたいだけなんだろ?」
って書くと実感できますか?

>高校卒業できるくらいの成績をとるっていうのは努力すれば出来ることです
うーん、皐月さんは僕の努力を知らないからこういう意見は出てくるのは当然だよね。

>私、ひねくれてるのかなぁ
むしろ一般的な意見で、正しいですよ。
ただ、ここだとあなたの意見は少数派だから奇人に見えるだけで。
あなたは幸せですね。

    ×   ×   ×

>>佐藤さん

ありがとうございます。
なんかコメントを返信しているうちに、いろんな意見が入ってきておもしろい(´∀`*)

もしこのシステムが間違ってるのならば、きっといつか破綻するはずです。
きっとこの歴史のどこかでキング牧師のように流れを変える人が、いつか、いつかきっと現れます。

    ×   ×   ×

>>匿名さん

らしくない…
らしくないよね!

開国してくださいよぉぉぉぉぉー

ご心配ありがとう(´∀`*)
この記事で止まっちゃうと危ない感じww

    ×   ×   ×

>>ウンチさん

いつもウンチさんの意見はすごいです。
同じ状況に立たされたらって考えがすげぇww

>周りもなるようになってくれると思いますよ。
実はね、ストーリー上、ウンチさんの言うことは正しいんですぜ(´∀`*)
ほら、冒頭のLの推理も見事に当たってたし。
ライト、無残!

    ×   ×   ×

>>びびんばさん

やめることのできない中学ってのもけっこう恐怖だよなあ。
びびんばさんのように疑問を持ちつづればきっと、なんとかなるさっ(´∀`*)

日はまた昇るって(`・ω・´)b

    ×   ×   ×

>>アンダルマッカーさん

言葉にできないこの思考の爆発って快感(´∀`*)

思考停止しない思考ってのがpositive!

    ×   ×   ×

>>信伍さん

図書館で借りて読んでみます。
才能がないってのは具現化するための言い訳で、実際はもっと深い原因があるんだと思います。
でも、自分の欠点を認めないと前に進めません。
でも、その欠点の位置でここまで迫害されるのはこたえるものがあるかなww

火を消さないよう精進します。ぜ(´∀`*)

    ×   ×   ×

>>ばるんさん

気づくことがもう一段階ってことで成長したきがします。

なんかばるんさんのコメントは元気付けられますね(´∀`*)

もうちょっと、自分を騙してみようと思います。

いままで付け焼刃ってなんとかなったじゃないか。
  1. 2007/02/06(火) 00:12:07 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

>ちょっとー、そこの勘違いから始まるw?
>黒人に対する差別から開放するために彼は頑張ったんだよ。
それはもちろん知ってます。
私が言いたかったのは、
「黒人に生まれるか白人に生まれるか」は
確かに努力ではどうにもならないこと(本人に責任は無い)だけど
「学校の勉強が出来るか出来ないか」は
努力で変えられること(本人に責任がある・・と私は思う)なのに、
やなせさんはどっちも本人に責任が無い事と書いていたので、
ちょっと違うんじゃないかなと感じたってことなんですけど、何か勘違いしてますか?

・・・でも、他の方へのコメントなんかも読んでると
やなせさんがホント苦しんでるんだなってことが分かりました。
自分の考えだけで努力が足りない、みたいなこといってすみません。

>あなたは幸せですね。
ホントですね。幸せバカでした。
  1. 2007/02/06(火) 22:58:17 |
  2. URL |
  3. 皐月 #s.j3vuq2
  4. [ 編集]

>>皐月さん

ごめんなさい。ほんとごめんなさい。
謝らなきゃいけないのはこっちのほうです。

>黒人が白人になるっていうのはいくら努力したって不可能
と書いてあったので「白人になるために努力したんじゃない!」ってつい感情的になってしまいました。
すいません。恥ずかしい限りです。

うーん、なんか表現が難しいけど
当時は「黒人は劣ってて、白人は優秀だ」っていう風潮で
今の僕たちから見れば「この差別は間違ってる」って言えるけど、当時の人たちは誰も気がつかなかった。

10年後、20年後、30年後から今の教育を見たときも「これはひどい」ってなるような予感がしたんです。
貴重な意見ありがとうございました。
おかげで成長できた気がします(´∀`*)
  1. 2007/02/06(火) 23:32:41 |
  2. URL |
  3. やなせ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBack URL
http://amusing.blog18.fc2.com/tb.php/622-4440eaa1

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
+ 月の一覧をひらく
 

カウンター

mail

メールはこちらから

2006年12月14日設置